映画-Movie Walker > 人物を探す > 澤田幸弘

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1998年 まで合計21映画作品)

1998年

極道三国志 総長への道

  • 1998年3月7日(土)公開
  • 監督

全国の極道組織統一を目指し立ち上がった、三人の義兄弟の生き様を描くヤクザ映画シリーズ第2弾。監督は「修羅がゆく8 首都血戦」の澤田幸弘があたった。脚本は井上鉄勇、撮影は稲垣久夫が担当。主演は前作に引き続き清水宏次朗。「修羅がゆく7 四国烈死篇」と同時上映。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
清水宏次朗 石橋保 清水健太郎 沢向要士

蘇える優作 「探偵物語」特別篇

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 監督

亡くなって9年の歳月が経つ今も、ビデオやCMでファンを魅了し続けている俳優・松田優作の、往年の人気TVドラマ「探偵物語」の第一話と第五話をスクリーンに蘇らせた特別篇。予告篇や松田の出演映画の映像を、様々なエピソードと共に綴った「メモリアルフィルム」が、二話の前後に挿入された構成になっている。「探偵物語」本編はスタンダード。

監督
村川透 澤田幸弘
出演キャスト
松田優作 緑魔子 熊谷美由紀 佐藤蛾次郎
1991年

仔鹿物語(1991)

  • 1991年当年公開
  • 監督、脚本

北海道の大自然を背景に少年と仔鹿との交流を感動的に描くドラマ。脚本・監督は「月光仮面(1981)」の沢田幸弘。共同脚本は勝目貴久。撮影は「敦煌」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
三浦友和 金沢碧 山田哲平 大西史子

撃てばかげろう

  • 1991年10月5日(土)公開
  • 監督

やくざ組織の浮き沈みをかけての抗争に身を投じた男たちの壮絶な生きざまを描くドラマ。企画・原作・脚本は「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」の野村秋介。共同脚本は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の加藤正人。監督は「仔鹿物語」の沢田幸弘。撮影は「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」の宗田喜久松がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
清水宏次朗 川谷拓三 名取裕子 立花理佐
1981年

月光仮面(1981)

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 監督、脚本

理想国家建設をめざし現金強奪集団を組織する謎の人物と月光仮面の対決を描く。昭和三十三年ラジオ東京テレビ(現TBS)で放映されるや高視聴率を誇り、大瀬康一扮する月光仮面は日本中の子供たちの人気者となり、大村文武主演で東映でも映画化された。原作は川内康範、脚本は川内康範と「俺達に墓はない」の澤田幸弘、監督も同作の澤田幸弘、撮影は「単身赴任 情事の秘密」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
桑原大輔 志穂美悦子 地井武男 原田大二郎
1980年

レイプハンター 狙われた女

  • 1980年2月2日(土)公開
  • 監督

流産した悲しみにうちひしがれた人妻が、若者との愛欲に走り、転落していく姿を描く。東史朗と川崎三枝子の劇画の映画化で脚本は「昼下りの女 挑発!!」の斉藤信幸と東史朗の共同執筆、監督は「俺達に墓はない」の沢田幸弘、撮影は「レイプハリケーン 裂く!!」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
岡本ひろみ 林ゆたか 木瓜みらい 渡辺とく子
1979年

俺達に墓はない

  • 1979年5月26日(土)公開
  • 監督

暴力団ノミ屋襲撃、賭博ツアーのバス乗取り、巨額の札束をめぐる三人の男と一人の女の友情と殺意を描く。脚本は「地獄(1979)」の田中陽造、監督は「肉の標的・奪う!」の沢田幸弘、撮影は「縄地獄」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
松田優作 岩城滉一 志賀勝 竹田かほり

肉の標的・奪う!

  • 1979年3月17日(土)公開
  • 監督

酒癖が悪く左遷されたサラリーマンが腹いせに同僚の女子社員を次々と強姦していく姿を描く。脚本は「襲う!!」の永原秀一、監督は「高校大パニック」の沢田幸弘、撮影は「赫い髪の女」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
鹿沼えり 志麻いづみ 志賀圭二郎 小川亜佐美
1978年

高校大パニック(1978)

  • 1978年8月19日(土)公開
  • 監督

北九州の名門高校を舞台に、受験地獄を呪う若者達の叫びを描く。学生達の8ミリ自主映画グループ“狂映舎”と日活のスタッフがジョイント製作したもので、製作、原案、監督に“狂映舎”のメンバーが参加している。脚本は「沖縄やくざ戦争」の神波史男、監督は「襲え!」の沢田幸弘と石井聰亙の共同、撮影は「襲え!」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘 石井聰亙
出演キャスト
山本茂 浅野温子 内田稔 江角英明

襲え!

  • 1978年4月15日(土)公開
  • 監督

公害病で両親を亡くした女性が、公害企業に復讐をはたしながらも悲惨な結末を迎える。脚本は斎藤憐 と斉藤信幸の共同執筆、監督は「卒業五分前 群姦(リンチ)」の沢田幸弘、撮影は「出張トルコ また行きます」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
宮井えりな 藤真琴 武井一仁 堀礼文
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 澤田幸弘