映画-Movie Walker > 人物を探す > 錆堂連

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1984年 まで合計16映画作品)

1980年

妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…

  • 1980年10月22日(水)公開
  • 出演(吉田 役)

平穏な毎日に飽きたらなくなった夫婦が、異常な刺激を求めていく愛欲の生活を描く。脚本は小水一男、監督は「山の手夫人 性愛の日々」の小沼勝、撮影は「宇能鴻一郎の浮気日記」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
風祭ゆき 高原リカ 佐々木美子 宇南山宏

ズームイン 暴行団地

  • 1980年3月15日(土)公開
  • 出演(圭吾 役)

団地に出没し、次々と主婦を襲う暴行魔を描く。脚本は「ズームアップ 暴行現場」の桂千穂、監督はこの作品がデビュー作となる黒沢直輔、撮影は「暴行儀式」の森勝がそれぞれ担当。

監督
黒沢直輔
出演キャスト
宮井えりな 梓ようこ 大崎裕子 山地美貴
1979年

ひと夏の秘密

  • 1979年8月4日(土)公開
  • 出演(邦夫 役)

法の権化のような厳格な養父の歪んだ欲情の犠牲になる少女の姿を描く。脚本は「地獄(1979)」の田中陽造、監督は「青い獣 ひそかな愉しみ」の武田一成、撮影は「むちむちネオン街 私たべごろ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
原悦子 渡辺とく子 江角英明 萩原友絵

団鬼六 縄と肌

  • 1979年7月21日(土)公開
  • 出演(清次 役)

昭和初期のヤクザの世界に生きる女胴師緋桜のお駒の活躍を描く。主演の谷ナオミはこの作品を最後に引退を表明している。脚本は「沖縄10年戦争」の松本功、監督は「禁じられた体験」の西村昭五郎、撮影も高作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
谷ナオミ 浜口竜哉 錆堂連 小山源喜
1978年

白い肌の狩人 蝶の骨

  • 1978年9月23日(土)公開
  • 出演(淡野英寧 役)

地味で控えめな女子大生が卒業後、容貌を変え、洗練されていく姿を描く、赤江瀑の原作の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫、監督は「黒薔薇夫人」の西村昭五郎、撮影は「高校大パニック」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
野平ゆき 中原潤 山村裕 錆堂連
1977年

肉欲の昼下り

  • 1977年2月1日(火)公開
  • 出演(村井修 役)

公金横領をめぐって、くりひろげられる男女の物欲と愛欲を、サスペンスタッチで描く。脚本は「幼な妻絶叫!!」の大工原正泰、監督は「四畳半青春硝子張り」の加藤彰、撮影は「色情妻 肉の誘惑」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
珠瑠美 五條博 錆堂連 水城ゆう
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 錆堂連