TOP > 映画監督・俳優を探す > アリス・クーパー

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2020年 まで合計11映画作品)

2020年

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン

ファッションデザイナー、ピエール・カルダンの素顔に迫るドキュメンタリー。今も現役で活躍する97歳のレジェンドに密着。秘蔵映像や豪華ゲスト陣のインタビューを交えながら、未来的なコスモコール・ルックで若者を熱狂させたモード界の革命児の半生を辿る。監督は「HIT SO HARD/HOLEのドラマー、パティ・シュメルの生と死の物語」のP.デビッド・エバーソールとトッド・ヒューズ。

監督
P.デビッド・エバーソール トッド・ヒューズ
出演キャスト
ピエール・カルダン ジャン・ポール・ゴルチエ シャロン・ストーン ナオミ・キャンベル
2016年

スーパーメンチ 時代をプロデュースした男!

  • 2016年7月16日(土)
  • 出演

アメリカのエンタメ業界伝説のプロデューサー、シェップ・ゴードンの足跡を、豪華ゲストの証言から辿るドキュメンタリー。大学卒業後、ロサンゼルスでジャニス・ジョプリン、ジム・モリソンらと出会ったゴードンは、成り行きで音楽マネジメントの道へ進む。証言者としてマイケル・ダグラス、ダライ・ラマ、アーノルド・シュワルツェネッガー、シルヴェスター・スタローン、ジャニス・ジョプリンら豪華スターが登場。監督を務めたのは、「オースティン・パワーズ」などで知られる俳優のマイク・マイヤーズ。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』内の、SXSWに公式出品された作品の一部を紹介するSXSW TOKYO SCREENING WEEKにて上映(上映日:2016年7月16日)。

監督
マイク・マイヤーズ
出演キャスト
シェップ・ゴードン マイケル・ダグラス アーノルド・シュワルツェネッガー ダライ・ラマ14世

サンセット・ストリップ 〜ロックンロールの生誕地〜

  • 2016年4月23日(土)
  • 出演

ハリウッドからビバリーヒルズを結ぶサンセット大通りの一角にあり、音楽をはじめ様々な文化を世界に発信してきた地区サンセット・ストリップの歴史を、ハリウッドスターやミュージシャンらこの地と所縁のある著名人の話とともに追っていくドキュメンタリー。監督・脚本は、シンセサイザーに焦点をあてたドキュメンタリー「MOOG/モーグ」のハンス・フェルスタッド。サンセット・ストリップでナイトクラブを共同経営していたジョニー・デップ、この地で活動していたロックバンド『ガンズ・アンド・ローゼズ』のギタリスト、スラッシュらが出演。また、『ガンズ・アンド・ローゼズ』の元メンバー、マット・ソーラムが製作に携わっている。

監督
ハンス・フェルスタッド
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ジョニー・デップ シャロン・ストーン ミッキー・ローク

バンド・コールド・デス

  • 2016年1月16日(土)
  • 出演

1970年代、当時としては異例であった黒人3兄弟のパンクバンド・Deathを追ったドキュメンタリー。監督は、ミュージックビデオなどを手掛けているジェフ・ハウレットとマーク・コビノ。2013年SXSW映画祭観客賞受賞作品。アリス・クーパーやヘンリー・ロリンズなどインタビューも収録。『未体験ゾーンの映画たち2016』で上映。

監督
ジェフ・ハウレット マーク・コビノ
出演キャスト
アリス・クーパー イライジャ・ウッド ヘンリー・ロリンズ クエストラブ

ザ・メタルイヤーズ

  • 2016年3月26日(土)
  • 出演

現在のロック音楽のメインストーリームとなっているヘビーメタル・ミュージックの世界を描くドキュメンタリー映画。監督は「N.Y.バッド・ボーイズ」のペネローブ・スフィーリス、撮影はジェフ・ジンマーマンが担当。出演はアリス・クーパー、オジー・オズボーン、ポイズンほか。日本版字幕は市橋正浩。カラー、スタンダード。1988年作品。(TAMT配給*1時間32分)2016年3月26日より再上映(ビーズインターナショナル配給)。

監督
ペネロープ・スフィーリス
出演キャスト
アリス・クーパー オジー・オズボーン ポイズン エアロスミス
2011年

SUCK

  • 2011年2月5日(土)
  • 出演(バーテンダー 役)

イギー・ポップやアリス・クーパー、ヘンリー・ロリンズなど、ロック界を代表するアーティストが俳優として参加したヴァンパイア・ムービー。売れないロックバンドのメンバーがヴァンパイアになったことで、魔力的なカリスマ性を備えていく姿を描く。そのほかの出演は「ホワイト・ライズ」のジェシカ・パレ、「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェルなど。

監督
ロブ・ステファニューク
出演キャスト
ロブ・ステファニューク ジェシカ・パレ デイヴ・フォーリー モービー
2006年

メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー

  • 2006年6月24日(土)
  • 出演(※本人出演 役)

熱狂的なファンを擁するにもかかわらず、毛嫌いされる“ヘビー・メタル”。その理由や歴史に、数々の人気バンドのインタビューなどを交えながら迫ってゆくドキュメンタリー。

監督
サム・ダン スコット・マクフェイデン ジェシカ・ジョイ・ワイズ
出演キャスト
サム・ダン トム・アラヤ ギャヴィン・バデリー ブライスファーマー
1992年

ウェインズ・ワールド

  • 1992年11月7日(土)
  • 出演(Special_Guest 役)

NBCテレビの人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』の寸劇コーナーの映画化。ヘビメタ少年2人組が、自分たちがホストをつとめるTV番組を大人たちの策略から守るため、珍作戦をめぐらすコメディ。監督はペネロープ・スフィーリス、製作は『サタデー・ナイト・ライヴ』の発案者で「サボテン・ブラザース」のローン・マイケルズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・W・コッチJr.、脚本・キャラクター創造はマイク・マイヤーズ、共同脚本はボニー・ターナーとテリー・ターナー、撮影はテオ・ヴァン・デ・サンデ、音楽はJ・ピーター・ロビンソンが担当。

監督
ペネロープ・スフィーリス
出演キャスト
マイク・マイヤーズ ダナ・カーヴィ ロブ・ロウ ティア・カレル

エルム街の悪夢6 ザ・ファイナルナイトメア

  • 1992年1月11日(土)
  • 出演(Special_Guest 役)

夢と現実の混在する悪夢の町で、ひとりの女性カウンセラーと殺人鬼フレディの対決を描くホラーシリーズ第6弾。シリーズ最終作とされている。監督・原案は本シリーズのプロデューサーを務め、今回が初演出のレイチェル・タラレイ、製作はシリーズ全作を手掛けたロバート・シェイとアーロン・ワーナー。脚本はマイケル・デ・ルカ、撮影はデクラン・クイン、音楽はブライアン・メイが担当。ゲスト出演にロザンヌ・バー、ジョニー・デップ、アリス・クーパー。

監督
レイチェル・タラレイ
出演キャスト
ロバート・イングランド リサ・ゼーン ション・グリーンブラッド ブレッキン・メイヤー
1983年

処刑教室(1982)

  • 1983年1月22日(土)
  • 主題曲

ある地方の高校に赴任して来た教師と、学園を牛耳る不良学生の対決を描く。製作はアーサー・ケント、エクゼキュティヴ・プロデューサーはマーク・レスターとメリー・リン・ロス。監督は「ローラー・ブギ」のマーク・レスター。脚本はレスターとジョン・サクストン、トム・ホランドが共同で執筆。撮影はアルバート・ダンク、音楽はラロ・シフリン、主題歌をアリス・クーパーが歌っている。出演はペリー・キング、ティモシー・ヴァン・パタン、メリー・リン・ロス、ロディ・マクドワル、アル・ワックスマンなど。

監督
マーク・レスター
出演キャスト
ペリー・キング ティモシー・ヴァン・パタン メリー・リン・ロス ロディ・マクドウォール

関連ニュース

『ダーク・シャドウ』LAプレミアに黒で統一したスーツ姿で登場のジョニー・デップ
バートン監督との次回作も? 『ダーク・シャドウ』LAプレミアにジョニー・デップら登場 5月9日 15:00

米ABCテレビで放送されたテレビドラマシリーズをベースに映画化した『ダーク・シャドウ』(5月19日公開)のLAプレミアが現地時間5月7日、グローマンズ・チャイニーズ・シアターで行われ、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アリス・クーパー

ムービーウォーカー 上へ戻る