映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹田かほり

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1998年 まで合計16映画作品)

1998年

蘇える優作 「探偵物語」特別篇

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 出演(かほり 役)

亡くなって9年の歳月が経つ今も、ビデオやCMでファンを魅了し続けている俳優・松田優作の、往年の人気TVドラマ「探偵物語」の第一話と第五話をスクリーンに蘇らせた特別篇。予告篇や松田の出演映画の映像を、様々なエピソードと共に綴った「メモリアルフィルム」が、二話の前後に挿入された構成になっている。「探偵物語」本編はスタンダード。

監督
村川透 澤田幸弘
出演キャスト
松田優作 緑魔子 熊谷美由紀 佐藤蛾次郎
1982年

オン・ザ・ロード(1982)

  • 1982年4月17日(土)公開
  • 出演(愛子 役)

白バイの青年警官と、過って彼に怪我を負わされた女との憎しみから愛に変る関係を描く。脚本は「女教師のめざめ」の那須真知子、ピンク映画の監督として80本以上の作品を手がけ、これで一般映画の監督としてもデビューする和泉聖治、藤中秀紀の共同執筆、撮影は「限りなく透明に近いブルー」の赤川修也がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
渡辺裕之 藤島くみ 秋川リサ 室田日出男

化石の荒野

  • 1982年4月17日(土)公開
  • 出演(立花育子 役)

5千キロの金塊を積んだ爆撃機が終戦と同時に消え、36年後に一人の男の出世の秘密とともにあばかれてゆく謀略の数々を描く。原作は「黄金の犬」に続いて4作目の映画化作品になる西村寿行の同名小説。脚本は「ヨコハマBJブルース」の丸山昇一、監督は「皮ジャン反抗族」の長谷部安春、撮影は「女高生偽日記」の森勝がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
渡瀬恒彦 浅野温子 川津祐介 郷えい治
1981年

俺とあいつの物語

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 出演(木内めぐみ 役)

貧しくても幸福な生活を求める郵便配達をする夫と、外へ出て働きたいという妻との愛と葛藤をユーモラスに描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」の朝間義隆と「思えば遠くへ来たもんだ」の梶浦政男の共同執筆、監督も同作の朝問義隆、撮影は新人の花田三史がそれぞれ担当。

監督
朝間義隆
出演キャスト
武田鉄矢 伊藤蘭 乙羽信子 山本圭

スローなブギにしてくれ

  • 1981年4月7日(火)公開
  • 出演(由紀江 役)

ふとしたことからめぐり合った二人の男と一人の女の奇妙な生活を描く。片岡義男の同名の小説を映画化したもので脚本は「バージンブルース」の内田栄一、監督は「天使を誘惑」の藤田敏八、撮影は「泥の河」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
浅野温子 古尾谷雅人 浅野裕子 竹田かほり
1980年

鉄騎兵、跳んだ

  • 1980年8月16日(土)公開
  • 出演(桐川マミ 役)

モトクロスに青春をぶつけ、変動の激しい多感な世代の最後を迎え、レースからの引退を考える青年が、少女との愛、歳下のライバルの出現によって再びオートバイに挑戦するまでを描く。オール讀物五十四年下半期の新人賞を受賞した佐々木譲の同名の小説の映画化。脚本は「赤い暴行」の佐治乾と田中晶子の共同執筆、監督は「バンカク 関東SEX軍団」以来六年振りの小沢啓一、撮影は「女子大生 快楽 あやめ寮」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
石田純一 熊谷美由紀 竹田かほり 田中淳

桃尻娘 プロポーズ大作戦

  • 1980年4月26日(土)公開
  • 出演(榊原レナ 役)

シリーズ三作目の今回は一般映画として公開され、お馴染、桃尻娘たちが北海道を舞台に大活躍。橋本治の原作の映画化で、脚本は「白く濡れた夏」の金子成人、監督は「ズームアップ 暴行現場」の小原宏裕、撮影は「修道女 黒衣の中のうずき」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
竹田かほり 亜湖 高橋淳 桑崎てるお
1979年

十九歳の地図

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 出演(まゆみ 役)

青年が大人になっていく過程の中で、人生や人間というものの孤独や哀しみを知っていく姿を描く。脚本・監督は「ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR」の柳町光男、撮影は榊原勝己がそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
本間優二 蟹江敬三 沖山秀子 山谷初男

わが青春のイレブン

  • 1979年7月21日(土)公開
  • 出演(大木奈々 役)

高校のサッカー部を舞台に、スポーツにかけた友情と応援する女子学生との愛を描く。昭和四十九年、「恋は緑の風の中」を最後の作品として、昭和五十一年二月二十二日、胃癌で亡くなった家城巳代治監督が、病魔と闘う中で、久子夫人の協力で書き上げた同名の遺稿シナリオを映画化したもので、監督は家城巳代治の弟子にあたる「冬の華」の降旗康男、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。なお、このシナリオは家城監督没後、久子未亡人の手で小説化され、集英社文庫に収められている。

監督
降旗康男
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 山岡健 森谷泰章

俺達に墓はない

  • 1979年5月26日(土)公開
  • 出演(川村ミチ 役)

暴力団ノミ屋襲撃、賭博ツアーのバス乗取り、巨額の札束をめぐる三人の男と一人の女の友情と殺意を描く。脚本は「地獄(1979)」の田中陽造、監督は「肉の標的・奪う!」の沢田幸弘、撮影は「縄地獄」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
松田優作 岩城滉一 志賀勝 竹田かほり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹田かほり