映画-Movie Walker > 人物を探す > 生田悦子

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2008年 まで合計23映画作品)

2008年

赤んぼ少女

  • 2008年8月2日(土)公開
  • 出演(紀伊スエ 役)

楳図かずおの傑作少女漫画を「地獄甲子園」の異才、山口雄大監督が実写映画化したホラー。乳児のまま成長が止まった不気味な女“タマミ”が、美少女に襲いかかる!

監督
山口雄大
出演キャスト
水沢奈子 野口五郎 斎藤工 板尾創路
1990年

花の季節

  • 1990年2月27日(火)公開
  • 出演(北森加代 役)

人の心と心を結ぶひとつの命“花”を通して、ある家族の姿を描く。脚本は「この胸のときめきを」の中岡京平が執筆、監督は「公園通りの猫たち」の中田新一、撮影は「ゴジラVSビオランテ」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
栗原小巻 小林稔侍 ガッツ石松 江藤潤
1987年

おじさんは原始人だった

  • 1987年3月25日(水)公開
  • 出演

小学校5年生の少年が、登呂遺跡公園で現代にまよいこんだ原始人のおじさんと出会い、おじさんが探していた大切な石を見つけてあげたお礼として、弟と一緒に原始時代へ招待される、という奇想天外なドラマ。狩りをしたり、土器を作ったり、何でも自分達で作り出さなければ生活できない原始時代を舞台に、文明社会の現代で失われつつある自然の重要さを訴える。出演はレオナルド熊、佐藤蛾次郎、松川傑など。脚本・監督は斉藤貞郎。スチールは清水紀雄。

監督
斉藤貞郎
出演キャスト
レオナルド熊 佐藤蛾次郎 飯干恵子 生田悦子
1981年

ええじゃないか

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(古川縫 役)

江戸時代末期に発生したええじゃないか騒動や百姓一揆など騒然とした世相を背景に江戸東両国界隈に生きた下層庶民のバイタリティ溢れる生活を描く。脚本は「復讐するは我にあり」の今村昌平と宮本研の共同執筆、監督も同作の今村昌平、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
桃井かおり 泉谷しげる 緒形拳 露口茂
1977年

新宿酔いどれ番地 人斬り鉄

  • 1977年4月8日(金)公開
  • 出演(春美 役)

新宿と基地の町・福生を中心に、組織に牙をむくはみだしヤクザの凄絶な生きざまを描く。脚本は「横浜暗黒街 マシンガンの竜」の松田寛夫と「武闘拳 猛虎激殺!」の掛礼昌裕と「東京ディープスロート夫人」の小平裕の共同、監督は「新女囚さそり 701号」の小平裕、撮影は「河内のオッサンの唄」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
菅原文太 生田悦子 青木義朗 ジョージ高野
1972年

新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義

  • 1972年8月12日(土)公開
  • 出演(北野冴子 役)

“新番外地シリーズ”第八作。盛夏の北海道を舞台に正義感の人一倍強い、一本気の男がまき起こす騒動を描く。脚本は「男の代紋」の村尾昭、監督は「日本暴力団 殺しの盃」の降旗康男、撮影は「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 生田悦子 田中邦衛 南利明

喜劇 男の子守唄

  • 1972年4月29日(土)公開
  • 出演(西本紀子 役)

日本の繁栄から取り残された戦災孤児上りの独身男が十歳の少年を育てながら、精一杯生きてゆく姿を描く。脚本は「春だドリフだ 全員集合!!」の田坂啓と「喜劇 命のお値段」の満友敬司。監督は脚本も執筆している「喜劇 命のお値段」の前田陽一。撮影も同作の竹村博が各々担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
フランキー堺 倍賞美津子 生田悦子 ミヤコ蝶々

追いつめる

  • 1972年2月23日(水)公開
  • 出演(燎子 役)

広域暴力団殱減に命を賭ける退職警察対暴力団幹部の激闘を描く。原作は暴力団掃討作戦に材を得た生島治郎の同名小説。脚本は「現代やくざ 血桜三兄弟」の野上龍雄。監督は「さらば掟」の舛田利雄。撮影は「人間標的」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
田宮二郎 渡哲也 吉行和子 倍賞美津子
1971年

可愛い悪女(1971)

  • 1971年11月13日(土)公開
  • 出演(田津子夫人 役)

カーセックスやモテルなどの現代風俗とエロティシズムを盛り込んだサスペンスドラマ。脚本・監督は「人間標的」の井上梅次、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
范文雀 森次浩司 中丸忠雄 滝田裕介
1970年

涙の流し唄 命預けます

  • 1970年10月3日(土)公開
  • 出演(多田弘子 役)

本年度最大の話題歌手藤圭子の歌の映画化。脚本は恩田誘と広瀬襄、監督は「めくらのお市 命貰います」の市村泰一。撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
市村泰一
出演キャスト
目黒祐樹 生田悦子 藤圭子 佐藤友美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 生田悦子