映画-Movie Walker > 人物を探す > かわいのどか

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2013年 まで合計7映画作品)

2013年

SPINNING KITE

  • 2013年5月18日(土)公開
  • 出演

アクアラインができる前の1996年の木更津を舞台に、東京に憧れを抱きながら、未来を掴もうともがく若者たちを描く青春映画。監督は、本作が長編デビュー作となる加瀬聡。出演は、「サビ男サビ女」の中村倫也、「風が強く吹いている」の内野謙太。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011国際長編ノミネート作品。

監督
加瀬聡
出演キャスト
中村倫也 内野謙太 伊藤友樹 醍醐直弘
1995年

白衣のアマゾネス

  • 1995年11月18日(土)公開
  • 出演(大河内カツ代 役)

正義のために戦う女医を中心にした看護婦軍団の、不老不死の薬を巡る犯罪組織との戦いを描くお色気満載のアクション。監督は「超高層ハンティング」の服部光則。原作は粕谷秀夫・作、いしわた周一・画による同名コミック。撮影は「終わらないセックス」「制服処女 ザ・えじき」の斉藤幸一。主演はC.C.ガールズの藤森夕子。(R指定)

監督
服部光則
出演キャスト
藤森夕子 かわいのどか 水谷真菜美 桂木亜沙美
1984年

パンツの穴(1984)

  • 1984年3月17日(土)公開
  • 出演(お千代 役)

博多から東京に転校してきた早熟少年が、恋をして失恋するまでを、彼が起こす数々の事件と共に描く青春コメディー。「BOMB!」の読者投稿欄を原案に、中本博通と茜ちゃんが脚本を共同執筆。監督は「伊賀野カバ丸」の鈴木則文、撮影は出先哲也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
山本陽一 菊池桃子 田中浩二 矢野有美
1983年

ヘッドフォン・ララバイ

  • 1983年7月10日(日)公開
  • 出演(生活指導の女史 役)

シブがき隊主演で高校駅伝をベースに三人の若者の友情と揺れ動く青春を描く。原作は窪田僚、脚本は「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の小平裕と筒井ともみの共同執筆。監督は「五番町夕霧楼(1980)」の山根成之、撮影は「悪女かまきり」の奥村正祐がそれぞれ担当。主題歌は、シブがき隊(「ヘッドフォン・ララバイ」)。

監督
山根成之
出演キャスト
本木雅弘 薬丸裕英 布川敏和 高部知子
1981年

ええじゃないか

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(綾若 役)

江戸時代末期に発生したええじゃないか騒動や百姓一揆など騒然とした世相を背景に江戸東両国界隈に生きた下層庶民のバイタリティ溢れる生活を描く。脚本は「復讐するは我にあり」の今村昌平と宮本研の共同執筆、監督も同作の今村昌平、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
桃井かおり 泉谷しげる 緒形拳 露口茂
1979年

宇能鴻一郎の看護婦寮日記

  • 1979年3月3日(土)公開
  • 出演(若夫人 役)

男子禁制の白い天使の館、看護婦寮に珍入した“赤い強姦魔”の大騒動を描くピンクコメディ。宇能鴻一郎の『日刊ゲンダイ』に連載された原作をもとに脚本は宮下教雄、監督は「おんなの寝室 好きくらべ」の白鳥信一、撮影は「修道女 濡れ縄ざんげ」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
水島美奈子 片桐夕子 坂本長利 小見山玉樹

喧嘩道 けんかみち

  • 1979年2月24日(土)公開
  • 出演(ブッチャー花子 役)

週刊『平凡パンチ』に連載中の笠太郎の劇画を映画化したもので、主人公の芥一兵の軍団と暴力集団京浜連合との対決を描く。脚本は小野沢稔彦と「新女囚さそり 特殊房X(エックス)」の小平裕の共同執筆、監督も同作の小平裕、撮影は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
小田島章 青都潤吾 舟倉たまき 常田富士男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > かわいのどか