TOP > 人物を探す > ブライアン・ドイル・マレー

年代別 映画作品( 1980年 ~ 1997年 まで合計7映画作品)

1997年

クローンズ

  • 1997年7月5日(土)
  • 出演(Walt 役)

仕事で多忙な男が自分のクローン人間を作ることで時間のゆとりを生み、家庭生活を円満にしようとして、逆に混乱を招いてしまうドタバタぶりを描いたコメディ。監督は「恋はデジャ・ヴ」のハロルド・ライミス。撮影は「ゴースト・バスターズ」のラズロ・コヴァックス。SFXは「スター・ウォーズ」三部作や「エイリアン3」を手がけたリチャード・エドランドが担当し、同一人物が一つの画面に登場し、互いに飲み物を注いだり殴りあったりするという画期的な映像を実現。音楽は「大地と自由」のジョージ・フェントン。主演は「ザ・ペーパー」のマイケル・キートン。共演は「ショート・カッツ」のアンディ・マクドウェルほか。

監督
ハロルド・ライミス
出演キャスト
マイケル・キートン アンディ・マクドウェル ハリス・ユーリン ザック・デュアム
1993年

恋はデジャ・ブ

  • 1993年10月2日(土)
  • 出演(Buster 役)

時間の迷路にはまり同じ日を繰り返さなければならなくなった男がタイム・ラビリンスから抜け出し恋を成就させるまでを描いたコメディ。監督、脚本は「ボールズ・ボールズ」のハミルド・ライミス。製作はライミスとライミスの監督作すべてに関わってきたトレヴァー・アルバート。エグゼクティヴ・プロデューサーは「チャイナタウン」のC・O・エリクソン。原案・共同脚本はこれがデビュー作となるダニー・ルービン。撮影は「ザ・シークレット・サービス」のジョン・ベイリー。音楽はジョージ・フェントン。主演は人気コメディアンで「恋に落ちたら…」のビル・マーレイと「グリーン・カード」のアンディ・マクドウェル。共演は「アビス」のクリス・エリオット、「靴をなくした天使」のスティーブン・トボロウスキー、「ディス・イズ・マイライフ」のマリタ・ジェラティ。ライミス監督も医師の役で出演。

監督
ハロルド・ライミス
出演キャスト
ビル・マーレイ アンディ・マクドウェル クリス・エリオット スティーブン・トボロウスキー
1992年

ウェインズ・ワールド

  • 1992年11月7日(土)
  • 出演(Noah_Vanderhoff 役)

NBCテレビの人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』の寸劇コーナーの映画化。ヘビメタ少年2人組が、自分たちがホストをつとめるTV番組を大人たちの策略から守るため、珍作戦をめぐらすコメディ。監督はペネロープ・スフィーリス、製作は『サタデー・ナイト・ライヴ』の発案者で「サボテン・ブラザース」のローン・マイケルズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・W・コッチJr.、脚本・キャラクター創造はマイク・マイヤーズ、共同脚本はボニー・ターナーとテリー・ターナー、撮影はテオ・ヴァン・デ・サンデ、音楽はJ・ピーター・ロビンソンが担当。

監督
ペネロープ・スフィーリス
出演キャスト
マイク・マイヤーズ ダナ・カーヴィ ロブ・ロウ ティア・カレル
1987年

夜霧のマンハッタン

  • 1987年3月21日(土)
  • 出演(Shaw 役)

マンハッタンを舞台に焼死した画家の絵画をめぐって奔走する地方検事補と女性弁護士と画家の娘の姿を描くサスペンス。製作・監督は「ゴーストバスターズ」のアイヴァン・ライトマン、脚本はジム・キャッシュとジャック・エップス・ジュニア、原案はアイヴァン・ライトマン、ジム・キャッシュ、ジャック・エップス・ジュニア撮影はラスロ・コヴァックス、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演はロバート・レッドフォード、デブラ・ウィンガーほか。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ロバート・レッドフォード デブラ・ウィンガー ダリル・ハンナ ジョン・マクマーティン
1984年

ホリデーロード4000キロ

  • 1984年6月23日(土)
  • 出演(Kamp_Komfort_Clerk 役)

アメリカの中産階級のある一家が車でシカゴからカリフォルニアへと大陸を横断する間の騒動を描く。製作はマッティ・シモンズ、監督はハロルド・レイミス。78年にナショナル・ランプーン誌に掲載されたジョン・ヒューズのショートストーリー「ヴァケイション58」を基にヒューズ自身が脚色。撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はラルフ・バーンズ、編集はペンブローク・J・ヘリングが担当。出演はチェヴィ・チェイス、ビヴァリー・ダンジェロ、イモゲン・コカ、ランディ・クエイド、アンソニー・マイケル・ホール、ダナ・バロン、エディ・ブラッケン、ブライアン・ドイル=マーレーなど。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、パナビジョン。1983年作品。

監督
ハロルド・ライミス
出演キャスト
チェヴィ・チェイス ビヴァリー・ダンジェロ イモゲン・コカ ランディ・クエイド

スーパー念力マン

  • 1984年6月2日(土)
  • 出演(Brian 役)

放射能のせいで念力を使えるようになった男が巻き起こす騒動を描く喜劇。製作はアラン・グライスマンとマイケル・シャンバーグ。エグゼクテイヴ・プロデューサーはこの映画の撮影中に急死したダグラス・ケニー。監督はケン・シャピロ。脚本はシャピロとトム・シェローマン、アーサー・セラーズが共同で執筆。撮影はエドモンド・クーンズ、音楽はドミニク・フロンティア、特殊視覚効果はトライプレーン・フィルムズ・インクが担当。出演は監督と同じバード大学に学んだチェヴィ・チェイス、パティ・ダーバンヴィル、メアリー・ケイ・プレイス、ダブニー・コールマンなど。日本版字幕は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ケン・シャピロ
出演キャスト
チェヴィ・チェイス パティ・ダーバンヴィル メアリー・ケイ・プレイス ネル・カーター
1980年

ボールズ・ボールズ

  • 1980年10月4日(土)
  • 脚本

フロリダのある名門ゴルフ場を舞台に展開されるドタバタ・コメディ。製作総指揮はジョン・ピータース、製作はダグラス・ケニー、監督は「アニマル・ハウス」の脚本をダグラス・ケニーと担当し、劇場用映画はこれがデビュー作品となるハロルド・レイミス、脚本はブライアン・ドイル・マレー、ハロルド・レイミスとダグラス・ケニー、撮影はスティーヴン・ラーナー、音楽はジョニー・マンデル、編集はウィリアム・カルース、製作デザインはスタン・ジョリーが各々担当。主演はチェヴィ・チェイス、ロドニー・デンジャーフィールド、テッド・ナイト、マイケル・オキーフ、ビル・マーレイ、サラ・ホルコム、スコット・コロンビー、シンディ・モーガン、ダン.レズン、ヘンリー・ウィルコクスンなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1980年作品。

監督
ハロルド・ライミス
出演キャスト
チェヴィ・チェイス ロドニー・デンジャーフィールド テッド・ナイト マイケル・オキーフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/3更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ブライアン・ドイル・マレー

ムービーウォーカー 上へ戻る