映画-Movie Walker > 人物を探す > ダナ・カーヴィ

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

ペット2

人間のペットとして暮らす動物たちの知られざる姿を描き、人気を博したユーモラスなアニメの続編。新たな環境に戸惑う飼い主大好きなテリアのマックス、マックスからお気に入りのおもちゃを預かったギジェット、スーパーヒーローに憧れるウサギのスノーボールら、ユニークなキャラクターたちが騒動を巻き起こす。

監督
クリス・ルノー
出演キャスト
パットン・オズワルト ケヴィン・ハート エリック・ストーンストリート ジェニー・スレイト
2003年

変身パワーズ

  • 2003年7月5日(土)公開
  • 脚本、出演(Pistachio Disguisey 役)

米の人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」出身のスター、ダナ・カービー主演のコメディ。お得意のものまね&変装パフォーマンスが全開、ナンセンスなギャグに全面降伏!

監督
ペリー・アンデリン・ブレイク
出演キャスト
ダナ・カーヴィ ジェニファー・エスポジット ハロルド・グールド ジェームズ・ブローリン
2001年

リトル・ニッキー

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 出演(Referee 役)

米国で大人気の喜劇俳優アダム・サンドラー主演の珍妙なドラマ。地獄の崩壊を阻止しようとする臆病者ニッキーの奮闘が、ド派手なSFXを投入したズッコケ描写満載で展開する。

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
アダム・サンドラー パトリシア・アークエット ハーヴェイ・カイテル リス・エヴァンス
1996年

ケロッグ博士

  • 1996年9月14日(土)公開
  • 出演(George Kellogg 役)

20世紀初頭のアメリカを舞台に、珍妙な健康法に狂騒する人々をシニカルに描いたブラック・コメディ。実話を基にしたT・コラサッゲン・ボイルの小説『ケロッグ博士』(邦訳・新潮文庫刊)を、「ザ・コミットメンツ」「愛と哀しみの旅路」のアラン・パーカーの監督・脚本で映画化。製作はパーカーと「ザ・コミットメンツ」のアーミヤン・バーンスタイン、「ミシシッピー・バーニング」のロバート・F・コールズベリー、エグゼクティヴ・プロデューサーはトム・ローゼンバーグとマーク・エイブラハム、撮影はピーター・ビジウ、音楽は「スモーク」のレイチェル・ポートマン、美術は「ザ・コミットメンツ」のブライアン・モリス、編集はゲリー・ハンブリング、衣裳は「キャリントン」のペニー・ローズがそれぞれ担当。出演は「ニクソン」のアンソニー・ホプキンス、「ケーブルガイ」のマシュー・ブロデリック、「アサシン」のブリジット・フォンダ、「ブロードウェイと銃弾」のジョン・キューザック、「ウェインズ・ワールド」のダナ・カーヴィ、「ウェールズの山」のコルム・ミーニー、「スリーサム」のララ・フリン・ボイル、「バロン」のジョン・ネヴィルなど個性派俳優が競演。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ブリジット・フォンダ マシュー・ブロデリック ジョン・キューザック
1995年

パラダイスの逃亡者

  • 1995年2月25日(土)公開
  • 出演(Alvin Firpo 役)

銀行強盗をたくらむ三兄弟が善人ばかりの町で人々と触れ合い、改心していく様を描いたヒューマン・コメディ。 全米でクリスマス・シーズンに公開され、大ヒットとなった。監督は「ミッドナイト・ラン」などのシナリオを手がけ、本作が監督二作目となるジョージ・ギャロ。製作は「ロボコップ」のジョン・デイヴィソン。エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・パーミュット。撮影はクリント・イーストウッド作品で知られ、「許されざる者(1992)」でアカデミー賞候補になったジャック・N・グリーン。音楽は「ネバーエンディング・ストーリー 第2章」のロバート・フォーク、編集は「エイリアン」などを手がけ、「炎のランナー」でアカデミー賞候補になったテリー・ローリングス。美術は「ウォーターダンス」のロバート・ジーンビッキ。主役の三兄弟を演じたのは、「あなたに降る夢」のニコラス・ケイジ、「シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え」のジョン・ロヴィッツと「ウェインズ・ワールド」のダナ・カーヴィ。共演は「恋のためなら」のメーチェン・エイミック、「今そこにある危機」のリチャード・ジェンキンスほか。

監督
ジョージ・ギャロ
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジョン・ロヴィッツ ダナ・カーヴィ ジョン・アシュトン
1992年

ウェインズ・ワールド

  • 1992年11月7日(土)公開
  • 出演(Garth_Alger 役)

NBCテレビの人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』の寸劇コーナーの映画化。ヘビメタ少年2人組が、自分たちがホストをつとめるTV番組を大人たちの策略から守るため、珍作戦をめぐらすコメディ。監督はペネロープ・スフィーリス、製作は『サタデー・ナイト・ライヴ』の発案者で「サボテン・ブラザース」のローン・マイケルズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・W・コッチJr.、脚本・キャラクター創造はマイク・マイヤーズ、共同脚本はボニー・ターナーとテリー・ターナー、撮影はテオ・ヴァン・デ・サンデ、音楽はJ・ピーター・ロビンソンが担当。

監督
ペネロープ・スフィーリス
出演キャスト
マイク・マイヤーズ ダナ・カーヴィ ロブ・ロウ ティア・カレル

微笑みがえし

  • 1992年10月24日(土)公開
  • 出演(Eddie 役)

いわゆる当り屋稼業のサギ師が、上流社会に飛びこんで起こす騒動を描いたコメディ。監督は「ミスティック・ピザ」のドナルド・ペトリー、製作はマーク・R・ゴードンとクリストファー・メレダンドリー、エグゼクティヴ・プロデューサーはブラッド・グレイ、脚本はミッチェル・カトリンとナット・バーンスタイン、撮影はスティーヴン・ポスター、音楽はマイルス・グッドマンが担当。

監督
ドナルド・ペトリー
出演キャスト
ダナ・カーヴィ ロバート・ロギア トッド・グラフ ジュリア・キャンベル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダナ・カーヴィ