映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉崎重美

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1992年 まで合計65映画作品)

1992年

いつかギラギラする日

  • 1992年9月12日(土)公開
  • プロデューサー

現金強奪後、仲間割れした男女の姿を追うピカレスク映画。脚本は「女がいちばん似合う職業」の丸山昇一、監督は「華の乱」の深作欣二、撮影は「病院へ行こう」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
萩原健一 木村一八 荻野目慶子 多岐川裕美

豪姫

  • 1992年4月11日(土)公開
  • プロデューサー

秀吉の養女にして奔放な豪姫と、利久亡き後の猛将かつ反骨の茶人・織部。権力者・家康になびくことなく自由を貫いた2人の生き様を重厚なタッチで描く、脚本・監督は「利休」の勅使河原宏。共同脚本は同作の赤瀬川原平。撮影は「陽炎」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
勅使河原宏
出演キャスト
仲代達矢 宮沢りえ 永澤俊矢 三國連太郎
1991年

釣りバカ日誌4

  • 1991年12月23日(月)公開
  • 製作

釣りバカ・コンビ浜ちゃんとスーさんの奮闘を描いた、やまさき十三、北見けんいち原作の同名コミックの映画化第4作で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎の告白」の山田洋次と堀本卓、関根俊夫の共同執筆。監督は前作と同じく栗山富夫。撮影は同作の安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 石田えり 尾美としのり

満月 MR.MOONLIGHT

  • 1991年9月21日(土)公開
  • 企画

江戸時代から現代へタイムスリツプしてきた武士と、彼に恋する高校女教師との素敵な冒険を描くファンタジー。原田康子原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ボクが病気になった理由」(第2話)の大森一樹。撮影は同作の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
時任三郎 原田知世 加藤治子 石黒賢
1989年

善人の条件

  • 1989年5月3日(水)公開
  • 製作

潔癖性の学者が田舎の市長選挙に立候補し、やがて金権腐敗の泥沼に堕ちていく姿を描く。原作・脚本・監督は「四月の魚」(原作・脚本のみ)のジェームス三木、撮影は「女咲かせます」の坂本興隆がそれぞれ担当。

監督
ジェームス三木
出演キャスト
津川雅彦 すまけい 小林稔侍 橋爪功
1988年

異人たちとの夏

  • 1988年9月15日(木)公開
  • 製作

中年のシナリオ・ライターが、幼い頃死んだはずの両親と再会する不思議な体験を描く。山田太一原作の同名小説の映画化で、市川森一が脚色。監督は「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」の大林宣彦、撮影は「PARIS-DAKAR 15 000 栄光への挑戦」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
風間杜夫 秋吉久美子 片岡鶴太郎 永島敏行
1987年

パッセンジャー 過ぎ去りし日々

  • 1987年当年公開
  • 製作

バイクレーサーの兄とロックシンガーの妹が、過酷な青春の中でお互いの夢を実現させていくまでを描く。西崎義展の原作を古田求が脚本化。監督は「南へ走れ、海の道を!」の和泉聖治、撮影は杉村博章がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
本田美奈子 三田村邦彦 宇梶剛士 キー・ホイ・クァン

女咲かせます

  • 1987年12月26日(土)公開
  • 製作

美女泥棒のデパート襲撃事件と恋の転末を描く。結城昌治原作「白昼堂々」の映画化で、脚本は「塀の中の懲りない面々」の梶浦政男と「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の森崎東が共同で執筆。監督は「塀の中の懲りない面々」の森崎東、撮影は同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
松坂慶子 役所広司 川谷拓三 名古屋章

塀の中のプレイ・ボール

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 製作

刑務所に服役中の“懲役”たちが官側とのソフトボールの試合を実現させようとする姿を、それぞれのシャバでのエピソードを織り混ぜながら描く。前作「塀の中の懲りない面々」に続くシリーズ第2弾で、安部謙二原作の同名小説の映画化。脚本は同作の鈴木則文と「童貞物語」の掛札昌裕が共同で執筆。監督は「大奥十八景」の鈴木則文、撮影は「アイドルを探せ」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
草刈正雄 ジョニー大倉 京本政樹 森山潤久

塀の中の懲りない面々

  • 1987年8月15日(土)公開
  • プロデューサー

刑務所を舞台に、一筋縄ではいかない懲役たちの日常を描く。安部譲二原作の同名自伝的小説の映画化で、脚本は「大奥十八景」の鈴木則文と梶浦政男の共同執筆。監督は「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の森崎東、撮影は「哀しい気分でジョーク」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
藤竜也 植木等 柳葉敏郎 森山潤久
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉崎重美