映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅野隆

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1985年 まで合計28映画作品)

1985年

マゾヒスト

  • 1985年11月29日(金)公開
  • 監督

監督
菅野隆
出演キャスト
小川美那子 野上祐二 杉下なおみ 江崎和代
1983年

暗室(1983)

  • 1983年9月17日(土)公開
  • 助監督

多彩な女性関係を続ける中年の作家の姿を描く。吉行淳之介の同名小説を映画化したにっかつ創立七十周年記念作品。脚本は「南極物語」の石堂淑朗、監督は「私が棄てた女」(44)以来、十四年ぶりでにっかつ作品を手掛ける「太陽の子 てだのふあ」の浦山桐郎、撮影は「人生劇場(1983)」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
浦山桐郎
出演キャスト
清水紘治 三浦真弓 木村理恵 芦川よしみ

セクシー・ドール 阿部定3世

  • 1983年1月21日(金)公開
  • 監督

汚職事件に巻き込まれる政財界の黒幕の妾の娘と、売春組織を支配する女の姿を描く。脚本は「実録色事師 ザ・ジゴロ」の佐伯俊道、監督は「生録 盗聴ビデオ」の菅野隆、撮影は「恥辱の部屋」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
菅野隆
出演キャスト
三東ルシア 樫山洋子 萩尾なおみ 江角英明
1982年

ワイセツ家族 母と娘

  • 1982年5月14日(金)公開
  • 助監督

やもめ暮しをする初老の男と、その財産を狙う母娘の姿を描く。脚本は「オン・ザ・ロード」の那須真知子、監督はこの作品がデビュー作となる那須博之、撮影は「ズームアップ 聖子の太股」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
志麻いづみ 森村陽子 汐路章 阿藤海

生録 盗聴ビデオ

  • 1982年4月9日(金)公開
  • 監督

モーテルでの浮気の場をビデオで録画されてしまった人妻が、男を求めて歩く多情な女に変貌するまでを描く。脚本は「快楽温泉郷 女体風呂」の伴一彦、監督は「密猟妻奥のうずき」の菅野隆、撮影は「女教師 生徒の眼の前で」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
菅野隆
出演キャスト
風間舞子 江崎和代 織田倭歌 中原潤

美姉妹・犯す

  • 1982年1月8日(金)公開
  • 助監督

美人姉妹と青年の情交を通して、肉の歓びに目さめていく女の性を描く。脚本は「レイプウーマン 淫らな日曜日」の佐治乾と同作の瀬山節雄の共同執筆、監督は「情婦はセーラー服」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
風祭ゆき 山口千枝 江崎和代 内藤剛志
1981年

情婦はセーラー服

  • 1981年11月13日(金)公開
  • 助監督

東京のヤクザに戦いを挑む九州のヤクザの跡取り娘の活躍を描く。中堂利夫の原作の映画化で、脚本は竹山洋、監督は「宇能鴻一郎の開いて写して」の西村昭五郎、撮影は「鳴呼!おんなたち 猥歌」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
寺島まゆみ 梓ようこ 吉沢由起 佐竹一男

密猟妻奥のうずき

  • 1981年9月11日(金)公開
  • 監督

強烈で刺激的なセックスを求めてさすらう人妻の姿を描く。脚本は「団鬼六 花嫁人形」のいどあきお、監督は「ズームアップ ビニール本の女」の菅野隆、撮影は「婦人科病棟 やさしくもんで」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
菅野隆
出演キャスト
風間舞子 中川みず穂 梓ようこ 桑山正一

制服体験トリオ わたし熟れごろ

  • 1981年4月3日(金)公開
  • 助監督

春休みをむかえた3人の女高生の繰り広げるセックスアバンチュールを描く。脚本は出倉宏、監督は「団鬼六 薔薇地獄」の西村昭五郎、撮影は「セックスハンター 性狩人」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
北原理絵 寺島まゆみ 太田あや子 橘雪子

ズームアップ ビニール本の女

  • 1981年2月20日(金)公開
  • 監督

ビニール本の世界を舞台に、モデルやカメラマンたちが繰り広げる愛欲地獄を描く。脚本は「団鬼六 薔薇地獄」の桂千穂、監督はこの作品がテビュー作となる菅野隆、撮影は「後から前から」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
菅野隆
出演キャスト
早野久美子 麻吹淳子 佐々木美子 北見敏之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅野隆