TOP > 映画監督・俳優を探す > 佐藤勝

年代別 映画作品( 1955年 ~ 2005年 まで合計310映画作品)

2000年

雨あがる

  • 2000年1月22日(土)
  • 音楽

人を押しのけてまで出世することが出来ない心優しい武士と、そんな夫を理解し支える妻の心暖まる絆を描いた時代劇。監督は、98年に亡くなった黒澤明監督の助監督として活躍し、本作でデビューを飾った小泉堯史。脚本は、山本周五郎による短編を基にした「まあだだよ」の黒澤明の遺稿。 撮影には「まあだだよ」の上田正治があたり、また撮影協力として「まあだだよ」の斎藤孝雄が参加している。主演は、「まあだだよ」の寺尾聰と「生きたい」の宮崎美子。99年の第56回ヴェネチア国際映画祭緑の獅子賞を受賞。

監督
小泉堯史 野上照代
出演キャスト
寺尾聰 宮崎美子 三船史郎 吉岡秀隆
1997年

現代仁侠伝

  • 1997年11月8日(土)
  • 音楽

かつてヤクザの世界に身をおいていた男が、恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を描いたハード・ボイルド。監督は「藏」の降旗康男。千寿操による原案を、「極道の妻たち 赫い絆」の塙五郎が脚本化した。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「身も心も」の奥田瑛二。

監督
降旗康男
出演キャスト
奥田瑛二 岡田義徳 高橋恵子 とよた真帆
1995年

三たびの海峡

  • 1995年11月11日(土)
  • 音楽

日本に強制連行された朝鮮人男性の半生を描く大河ロマン。監督は「ひめゆりの塔(1995)」の神山征二郎。原作は吉川英治文学新人賞を受賞した帚木蓬生の同名小説で、「君といつまでも」の加藤正人と神山との共同脚色。撮影は「ひめゆりの塔(1995)」の飯村雅彦、音楽は「EAST MEETS WEST」の佐藤勝がそれぞれ担当している。「釣りバカ日誌7」の三國連太郎、「東雲楼・女の乱」の南野陽子ほか、オールスター・キャストによる、日本映画初の本格的韓国ロケーションを敢行した作品。

監督
神山征二郎
出演キャスト
三國連太郎 隆大介 南野陽子 永島敏行

ひめゆりの塔(1995)

  • 1995年5月27日(土)
  • 音楽

第二次大戦中、可憐にして逞しく生きたひめゆり部隊の少女たちの、悲しい青春を描いたドラマ。今回が4度目の映画化となる。監督は「さくら」の神山征二郎。主演は「ヤマトタケル」の沢口靖子。戦後50周年記念作品。青少年映画審議会推薦。1995年5月15日より沖縄・那覇グランドオリオンにて先行上映。

監督
神山征二郎
出演キャスト
沢口靖子 永島敏行 後藤久美子 中江有里

EAST MEETS WEST

  • 1995年8月12日(土)
  • 音楽

1860年のアメリカ西部を舞台に展開するアクション・コメディ西部劇。監督は「大誘拐 RAINBOW_KIDS」の岡本喜八で、10年前に第1稿のシナリオを書き上げて以来の念願の企画の映画化。全体の9割を占めるアメリカでのロケーションによって完成した。主演は「写楽」の真田広之と「四姉妹物語」の竹中直人。後に岡本監督自ら再編集した海外版(108分)が製作された。

監督
岡本喜八
出演キャスト
真田広之 岸部一徳 竹中直人 スコット・バッチッチャ
1994年

釣りバカ日誌S

  • 1994年7月16日(土)
  • 音楽

不倫騒ぎで大喧嘩になる浜ちゃんとスーさんの騒動を描く人気シリーズ・コメディ第7作。過去6作、「男はつらいよ」の併映だったが、今回初めての1本立興行に。「ビッグコミック・オリジナル」(小学館・刊)連載中のやまさき十三・作、北見けんいち・画による原作をもとに、栗山富夫に代わり森崎東が監督。脚本は山田洋次と関根俊夫の共同。撮影は「修羅場の人間学」の東原三郎が担当。

監督
森崎東
出演キャスト
西田敏行 石田えり 富田靖子 加勢大周

東雲楼・女の乱

  • 1994年10月1日(土)
  • 音楽

明治末、日本有数の廓として栄えた熊本“東雲楼”を舞台に展開する、女たちの愛と復讐を描く文芸大作。監督は「ダンプ渡り鳥」(81)以来の東映作品となる「のぞみ・ウィッチィズ」の関本郁夫。脚本は「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」の松田寛夫、撮影は「RAMPO 黛監督版」の森田富士郎が担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
かたせ梨乃 斉藤慶子 南野陽子 鳥越マリ
1993年

わが愛の譜 滝廉太郎物語

  • 1993年8月21日(土)
  • 音楽

『花』『荒城の月』の作曲者として知られる滝廉太郎の恋と友情に生き、音楽活動に燃えた短い生涯を描くドラマ。廉太郎没後九十年を機に、本格的なドイツ・ロケを交えて作られたもので、劇中には滝廉太郎の代表曲やシューマン、ベートーベンらの名曲が挿入されている。監督は「福沢諭吉」の澤井信一郎。脚本は澤井と宮崎晃、伊藤亮爾の共同。キネラ旬報ベストテン第八位。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
風間トオル 鷲尾いさ子 天宮良 藤谷美紀
1992年

女殺油地獄(1992)

  • 1992年5月23日(土)
  • 音楽

女の魔性と男の純情があやなす妖美にして凄惨な愛の世界を描いた近松門左衛門原作の映画化。脚本は「次郎物語(1987)」の井手雅人が執筆。監督は「陽炎」の五社英雄。撮影は「豪姫」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
樋口可南子 堤真一 藤谷美和子 井川比佐志
1991年

釣りバカ日誌4

  • 1991年12月23日(月)
  • 音楽

釣りバカ・コンビ浜ちゃんとスーさんの奮闘を描いた、やまさき十三、北見けんいち原作の同名コミックの映画化第4作で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎の告白」の山田洋次と堀本卓、関根俊夫の共同執筆。監督は前作と同じく栗山富夫。撮影は同作の安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 石田えり 尾美としのり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 佐藤勝

ムービーウォーカー 上へ戻る