映画-Movie Walker > 人物を探す > 内藤誠

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2015年 まで合計57映画作品)

2015年

酒中日記

  • 2015年3月21日(土)公開
  • 監督

坪内祐三の同名エッセイを原作に、坪内本人が主演を務め、人はどのように酒を飲み友と何を語るかをテーマに、実際馴染みにしている酒場を巡り歩く異色作。重松清、都築響一、亀和田武、杉作J太郎、中原昌也、康芳夫、南伸坊、中野翠といった個性豊かな面々が集まり独自の談議に花を咲かせ、飾らない素顔を垣間見せる。監督は「俗物図鑑」の内藤誠。

監督
内藤誠
出演キャスト
坪内祐三 都築響一 亀和田武 杉作J太郎
2011年

明日泣く

  • 2011年11月19日(土)公開
  • 監督

「スタア」以来25年ぶりに監督に挑む内藤誠が、色川武大(阿佐田哲也)の同名小説を映画化。スランプに陥った小説家と日々気ままに生きるジャズピアニストの姿を描く。出演は「君の好きなうた」の斎藤工、「ナチュラル・ウーマン2010」の汐見ゆかり、ジャズバンド“勝手にしやがれ”の武藤昭平、「17歳の風景 少年は何を見たのか」の井端珠里。

監督
内藤誠
出演キャスト
斎藤工 汐見ゆかり 武藤昭平 井端珠里
2010年

石井輝男映画魂

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 出演

アクション映画「網走番外地」シリーズなどでヒットを飛ばす一方、“異常性愛路線”と呼ばれるエログロ作品で世間を驚かせ、2005年に81歳で他界した映画監督・石井輝男のドキュメンタリー。記録映像や関係者のインタビューを通じて、石井の創造の秘密に迫る。監督は石井と親交があった「縄文式」監督のダーティ工藤。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
小野田嘉幹 瀬川昌治 宮川一郎 山際永三
2004年

夢二人形

  • 2004年2月28日(土)公開
  • 監修

幾人もの女性と浮名を流した画家・竹久夢二が、晩年の一時期に見せた人形作りへの執着の真相を、虚実を織り交ぜて描いた中篇ドラマ。監督・脚本は「夢現坐乱事」の山崎達璽。撮影を田淵和香が担当している。主演は渋谷育男、光宣。尚、本作は竹久夢二生誕120年 没後70年記念『大正ロマン三部作』企画上映の中で公開された。第52回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門出品、第12回東京国際映画祭参加作品。98年製作。

監督
山崎達璽
出演キャスト
渋谷育男 小口絵里子 田中麻依子 中川静子

三面夢姿繪

  • 2004年2月28日(土)公開
  • 出演(女衒 役)

画家・竹久夢二、伊藤晴雨、藤島武二の前で、3つの顔を使い分けた伝説のモデル、お葉の姿を描いたミステリー。監督は「夢二人形」の山崎達璽。脚本は、大塚桃子と富永淳一、山崎監督の共同。撮影を望月里奈が担当している。主演は「夢二人形」の佐藤雪江と「夢二人形」の渋谷育男、光宣。尚、本作は竹久夢二生誕120年 没後70年記念『大正ロマン三部作』企画上映の中で公開された。第10回映画祭TAMA CINEMA FORUM第一回TAMA NEW WAVE観客賞受賞作品。2000年製作。

監督
山崎達璽
出演キャスト
佐藤雪江 渋谷育男 光宣 山本清
1999年

白痴(1999)

  • 1999年11月13日(土)公開
  • 出演(編成副部長 役)

長引く戦争で荒廃した日本を舞台に、青年と知的障害者の人妻のピュアな愛と魂の再生を描いた文芸ロマン。監督は「NUMANiTE」の手塚眞。坂口安吾による同名小説を基に、監督が脚色。撮影を「犬、走る DOG RACE」の藤澤順一が担当している。主演は「御法度」の浅野忠信。

監督
手塚眞
出演キャスト
浅野忠信 甲田益也子 橋本麗香 草刈正雄
1990年

男はつらいよ 寅次郎の休日

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 製作

甥の初恋のために再び奮闘するフーテンの寅次郎の姿を描くシリーズ第43作。原作・脚本・監督は山田洋次。共同脚本は朝間義隆。撮影は高羽哲夫と、前作「男はつらいよ ぼくの伯父さん」と同じスタッフがそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 後藤久美子 吉岡秀隆

釣りバカ日誌3

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 製作

グータラ社員とワンマン社長という異色釣り馬鹿コンビの友情をユーモラスに描いたやまさき十三、北見けんいち原作の同名漫画の映画化第三弾。脚本は山田洋次と堀本卓。監督は栗山富夫。撮影は安田浩助と、前作「釣りバカ日誌2」と同じスタッフがそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 石田えり 五月みどり
1989年

男はつらいよ ぼくの伯父さん

  • 1989年12月27日(水)公開
  • 製作

甥のために恋のコーチを買って出た寅次郎の珍騒動を苗く。「男はつらいよ」シリーズ第42作で、原作・脚本・監督は「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」の山田洋次、共同脚本は同作の朝間義隆、撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 檀ふみ 下絛正巳

釣りバカ日誌2

  • 1989年12月27日(水)公開
  • 製作

釣りを通して親しくなった鈴木建設社員浜崎伝助と社長鈴木一之助との珍騒動を描く。やまさき十三と北見けんいち原作の同名漫画の映画化第2弾で、脚本は、「ハラスのいた日々」の山田洋次と堀本卓が共同執筆、監督は同作の栗山富夫、撮影は同作の安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 石田えり 谷啓 アパッチけん

関連ニュース

現・東映社長も特別出演の1970年代に人気を博した伝説の女子プロレス映画とは?
現・東映社長も特別出演の1970年代に人気を博した伝説の女子プロレス映画とは?(2012年5月15日)

テレビのバラエティ番組などで“鬼嫁”キャラで人気の北斗晶や、“恐妻”キャラで人気のジャガー横田。彼女らが現在の地位を築いたのは女子プロレスだ。かつてはフジテレビ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 内藤誠