映画-Movie Walker > 人物を探す > 荒戸源次郎

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2014年 まで合計23映画作品)

1980年

時の娘

  • 1980年12月20日(土)
  • 製作

東京・吉原を舞台に、自衛隊を脱走した青年と花火師の娘の恋を中心に下町の人々が織りなす人情と、サスペンスを描く。「ツィゴイネルワイゼン」を製作したシネマ・プラセットの第二回作品で脚本は「聖母観音大菩薩」の佐々木守と「ミスターどん兵衛」の内藤誠の共同執筆、監督も内藤誠、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
真喜志きさ子 橋水光 松本克平 牧口元美
1973年

愛欲の罠

  • 1973年12月15日(土)
  • 企画、製作、出演(星 役)

殺し屋のナンバー・ワンを狙うために恋人さえも犠牲にしようとした男が、組織のために翻弄され自滅する様を描く。脚本は「ためいき」の田中陽造、監督は「裏切りの季節」の大和屋竺、撮影は朝倉俊博がそれぞれ担当。

監督
大和屋竺
出演キャスト
荒戸源次郎 絵沢萠子 安田のぞみ 中川梨絵
1972年

戦国ロック 疾風の女たち

  • 1972年12月27日(水)
  • 出演(新田の次郎 役)

戦国時代、縦横無尽に戦場を荒しまわった野武士たちと、女の群盗の集団との権力に屈せず、思うがままに生きる姿を描く。脚本は藤井鷹史と、「セックス・ハンター 濡れた標的」の大和屋竺、監督は「流血の抗争」の長谷部安春、撮影は「情炎お七恋唄」の森勝がそれぞれ但当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
田中真理 続圭子 山科ゆり 宗方笙

関連ニュース

生田斗真映画初主演作『人間失格』の荒戸源次郎監督
生田斗真初主演映画『人間失格』監督が映画化を引き受けた理由 2010年2月19日 22:37

生田斗真映画初出演・初主演で、文豪・太宰治の代表作を映画化した『人間失格』(2月20日公開)。メガホンをとったのは、『赤目四十八瀧心中未遂』(03)の荒戸源次郎監督だ。荒戸監督に、本作にかける思いと、長年親交がある大楠道…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 荒戸源次郎