映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松方正

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2001年 まで合計212映画作品)

1989年

文学賞殺人事件 大いなる助走

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 出演(善上線引 役)

文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描く。筒井康隆の小説『大いなる助走』の映画化で、脚本・監督は「塀の中のプレイ・ボール」の鈴木則文、共同脚本は「徳川の女帝 大奥」の志村正浩と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の掛札昌裕、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の米原良次がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
佐藤浩市 甲斐えつ子 石橋蓮司 泉じゅん
1988年

青い山脈’88

  • 1988年10月15日(土)公開
  • 出演(井口甚蔵 役)

青森県の女子高を舞台に教師と生徒、大人と子供の関り合いを描く。石坂洋次郎の原作の同名小説の映画化で、脚本は「ドン松五郎の大冒険」の山田信夫が執筆。監督は「渚の白い家」の斎藤耕一、撮影は「母(1988)」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
舘ひろし 工藤夕貴 柏原芳恵 野々村真

マルサの女2

  • 1988年1月15日(金)公開
  • 出演(猿渡 役)

マルサ(国税局査察部)の地上げ屋や宗教法人に対する戦いを描く。「マルサの女」シリーズの第二弾で、脚本・監督は同作の伊丹十三、撮影は「いとしのエリー」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 丹波哲郎 大地康雄
1987年

塀の中のプレイ・ボール

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 出演(高村所長 役)

刑務所に服役中の“懲役”たちが官側とのソフトボールの試合を実現させようとする姿を、それぞれのシャバでのエピソードを織り混ぜながら描く。前作「塀の中の懲りない面々」に続くシリーズ第2弾で、安部謙二原作の同名小説の映画化。脚本は同作の鈴木則文と「童貞物語」の掛札昌裕が共同で執筆。監督は「大奥十八景」の鈴木則文、撮影は「アイドルを探せ」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
草刈正雄 ジョニー大倉 京本政樹 森山潤久

やるときゃやるぜ! COME BACK HERO

  • 1987年10月24日(土)公開
  • 出演

便利屋で働く青年がある女性タレントとの恋を成就させるまでを回りの人々の生活も折り混ぜながらコミカルに描く。脚本は石塚道雄、山名見二、上修茜が共同で執筆。監督は「グッドバイ夏のうさぎ」の山名兌二、撮影は「ラブホテル」の篠田昇がそれぞれ担当。

監督
山名兌二
出演キャスト
石黒賢 高樹沙耶 岡本麗 峰岸徹

親鸞 白い道

  • 1987年5月9日(土)公開
  • 出演(宇都宮蓮生 役)

僧侶、親鸞の半生を描く。三國連太郎原作の同名小説の映画化で、脚本は劇作家の藤田傅と本作品で監督デビューした三國連太郎が共同執筆。撮影は「離婚しない女」の山崎善弘が担当。

監督
三國連太郎
出演キャスト
森山潤久 大楠道代 泉谷しげる ガッツ石松
1986年

愛の陽炎

  • 1986年3月1日(土)公開
  • 出演(河井社長 役)

男に騙された娘が〈呪い釘〉で怨みをはらそうとするサスペンス。脚本は「幻の湖」の橋本忍、監督は「彩り河」の三村晴彦、撮影は「時代屋の女房2」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
三村晴彦
出演キャスト
伊藤麻衣子 萩原流行 佐野浅夫 小坂一也

コミック雑誌なんかいらない!

  • 1986年2月1日(土)公開
  • 出演(ショウ番組の司会 役)

聖子・正輝の結婚式、山口組と一和会の抗争、金の信用販売など85年の事件を追うテレビの人気突撃レポーターの姿を描く。脚本は「十階のモスキート」の内田裕也と高木功の共同、監督はピンク映画界の若手ホープと期待を集め、この作品が初の一般映画となる滝田洋二郎、撮影は志賀葉一がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
内田裕也 渡辺えり子 麻生祐未 原田芳雄
1985年

ブレイクタウン物語

  • 1985年8月24日(土)公開
  • 出演(米倉 役)

新宿の歌舞伎町にやってきた二人の少女が、セックス産業の世界で生きていく姿を描く。江藤カズオの同名小説の映画化で、脚本は原作の江藤カズオと監督も手掛ける「とりたての輝き」の浅尾政行、撮影は「美姉妹・剥ぐ」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
浅尾政行
出演キャスト
橘美奈子 木元優子 梅宮辰夫 川地民夫

あなただけグッドナイト あゝ伝次郎

  • 1985年3月2日(土)公開
  • 出演(浜栗寅吉 役)

一風変わった中年男と若い女性の愛を描く。この作品は83年に製作された「あゝ伝次郎」を改題して再構成した。監督は、この作品の脚本も執筆した「夏の別れ」の井上眞介、撮影は「チーちゃんごめんね」の鈴木耕一が担当。

監督
井上眞介
出演キャスト
愛川欽也 服部まこ 倉崎青児 井川大輔
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松方正