映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松方正

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2001年 まで合計212映画作品)

1974年

色情トルコ日記

  • 1974年6月1日(土)公開
  • 出演(鯨川 役)

アメリカのポルノ女優シャロン・ケリーが特別出演して、梅宮辰夫と濃厚なセックス戦を展開するポルノ喜劇。脚本は「暴力街(1974)」の掛札昌裕と中島信昭。監督は「ネオンくらげ 新宿花電車」の山口和彦、撮影は「セックスドキュメント 金髪コールガール」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梅宮辰夫 佐藤蛾次郎 鈴木サミ 田島晴美

赤ちょうちん

  • 1974年3月23日(土)公開
  • 出演(管理人 役)

都会の片隅で、ひっそりと同棲する若い二人が、さまざまな社会の障害にぶつかりながらも、ひたむきに生き続けていく姿を描いた青春映画。“かぐや姫”の同名のヒット曲を原案にしたもの。脚本は「団地妻 昼下りの誘惑」の中島丈博と、桃井章、監督は「修羅雪姫」の藤田敏八、撮影は「OL日記 濡れた札束」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
高岡健二 秋吉久美子 長門裕之 河原崎長一郎
1973年

修羅雪姫(1973)

  • 1973年12月1日(土)公開
  • 出演(柴山源三 役)

文明開化華やかな明治初期を舞台に、母から託された怨念をはらすために、修羅の道を歩く娘・雪の姿を描く。原作は小池一雄・作、上村一夫・画による同名劇画の映画化。脚本は「反逆の報酬」の長田紀生、監督は「赤い鳥逃げた?」の藤田敏八、撮影は田村正毅がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
梶芽衣子 赤座美代子 大門正明 内田慎一

性教育ママ

  • 1973年11月20日(火)公開
  • 出演(信二 役)

夫だけのセックスでは充たされない団地のヤング・ミセスたちの、セックス・アバンチュールを描く艶笑喜劇。泉大八の同名小説の映画化。脚本は「哥」の石堂淑朗、監督は「蜜のしたたり」の加藤彰、撮影は「愛に濡れたわたし」の荻原憲治がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
司美智子 潤ますみ 中川梨絵 片桐夕子

女子大生 偽処女

  • 1973年11月3日(土)公開
  • 出演(作兵衛 役)

“女子大生”シリーズ三作目。好色な土地成金を若い肉体で翻弄する女子大生の奔放な生活を描く喜劇。脚本は蓼科二郎、監督は「外人妻」の白井伸明、撮影は「実話ポルノ事件簿 --結婚詐欺」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
潤ますみ 小松方正 牧れい子 くるみ夏子

前科おんな 殺し節

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 出演(淡野亀次郎 役)

恐喝、暴行、傷害の前科持ちの女暴力集団とヤクザの対決をセックスとアクションで描く。脚本は「女囚さそり けもの部屋」の松田寛夫と「女囚さそり 第41雑居房」の神波史男、監督は「非情学園ワル 教師狩り」の三堀篤、撮影は「ネオンくらげ 新宿花電車」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
池玲子 片山由美子 風間千代子 宗田政美

色魔狼

  • 1973年10月13日(土)公開
  • 出演(秋山恭輔 役)

汚職の責めをかぶり自殺した父の復讐のために、頭脳的な詐欺や、情報入手に女たちを利用しながら、父を陥れた男たちに復讐していくバイタリティ溢れた男を描く。脚本は「不良番長 骨までしゃぶれ」の松本功、監督は「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」の降旗康男、撮影は「やくざと抗争」の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
梅宮辰夫 藤巻潤 頭師孝雄 丹波哲郎

番格ロック

  • 1973年9月25日(火)公開
  • 出演(学校警備員 役)

番格とは、番長と同格の組織の用心棒のことで、番長が統率者として行動を控えるのに対して、先兵となって行動を起こす腕と度胸の一匹狼でもある。映画は、この番格の生態をドキュメンタリー・タッチで描く。脚本は「非情学園ワル 教師狩り」の山本英明と「エロスは甘き香り」の大和屋竺、監督「ネオンくらげ」の内藤誠、撮影は「セックスドキュメント モーテルの女王」の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
山内えみ子 誠直也 鹿内タカシ ボルネオ・マヤ

御用牙 かみそり半蔵地獄責め

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 出演(大久保山城守 役)

“御用牙”シリーズ二作目。板見半蔵こと“かみそり半蔵”がその正義感から彼が考え出した拷問術と鍛えあげたセックスなどを駆使して権力の恥部を掴み、体制の壁を突き崩す活躍を描く。小池一雄・作、神田たけ志・画の劇画「御用牙」の映画化。脚本・監督は「音楽」の増村保造。撮影は「子連れ狼 親の心子の心」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 西村晃 小松方正 大森義夫

ネオンくらげ

  • 1973年6月20日(水)公開
  • 出演(警官 役)

あどけない純な心と、男心をかきたてる肉体を持った娘が、色と欲とが交錯する夜の新宿で逞しく生きる姿を描く。脚本・監督は「夜の女狩り」の内藤誠、撮影は「非情学園 ワル」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
山内えみ子 川村真樹 添田聡司 荒木一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松方正