映画-Movie Walker > 人物を探す > 鹿沼えり

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2001年 まで合計27映画作品)

2001年

いきすだま 生霊

  • 2001年6月23日(土)公開
  • 出演(吉野光江 役)

ベストセラー・コミックを、若手俳優の共演で映画化。「鍵 THE KEY」('97)の池田敏春監督が、情念や怨念から生み出される怪現象の恐怖を繊細なタッチで描出する。

監督
池田敏春
出演キャスト
松尾雄一 三輪ひとみ 鮎瀬梢 藤井真喜子
1997年

いちご同盟

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 出演(上原美子 役)

将来の進路に悩み自殺を考えるひとりの少年が、友人とその幼なじみの少女との交流を通して成長していく姿を描いた青春ドラマ。監督・脚本は「今日から俺は!!」の鹿島勤。撮影を「That'sカンニング! 史上最大の作戦?」の栢野直樹が担当している。主演はNHK大河ドラマ『毛利元就』の大地泰仁。

監督
鹿島勤
出演キャスト
大地泰仁 谷口秀哉 岡本綾 鹿沼えり
1994年

800 TWO LAP RUNNERS

  • 1994年7月9日(土)公開
  • 出演(中沢淑子 役)

800メートル(TWO LAP)走に挑む高校生ランナー達が織り成す恋と友情のドラマ。川島誠の同名小説(マガジンハウス・刊)を原作に、「夢魔」の廣木隆一が監督し、新人俳優たちが競演する。脚本は加藤正人、撮影はオムニバス「サザンウィンズ」の1篇「トウキョウ・ゲーム」の栢野直樹が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第7位、同読者選出日本映画ベストテン第10位。

監督
廣木隆一
出演キャスト
松岡俊介 野村祐人 有村つぐみ 河合みわこ
1984年

想い出のアン

  • 1984年11月23日(金)公開
  • 出演(新村令子 役)

太平洋戦争に至るまでの五年間の、暗くきびしい時代を背景に、カナダ人医師の娘と日本人牧師の息子との幼い恋を描く。和田登原作の『青い目の星座』の映画化で、脚本は「翼は心につけて」の寺島アキ子と「太郎先生とわらしっ子」の渡辺由自の共同執筆。監督は「難病『再生不良性貧血症』と闘う 君はいま光のなかに」の吉田憲二、撮影は「巣立ちのとき 教育は死なず」の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
田付貴彦 辻野幸一 山口崇 大空真弓

チ・ン・ピ・ラ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(ビビ(大谷の愛人) 役)

渋谷を舞台に、自由気ままな二人のチンピラの生き方を描く。脚本は、昨年他界した「竜二」の金子正次と同作の川島透の共同執筆。監督は川島透、撮影も同作の川越道彦がそれぞれ担当。

監督
川島透
出演キャスト
柴田恭兵 ジョニー大倉 高樹沙耶 石田えり
1983年

逃がれの街

  • 1983年10月15日(土)公開
  • 出演(焼鳥屋のおばさん 役)

平凡な毎日を送っていた男が、突然襲ったアクシデントに青春を狂わせられ自らも狂気を抱いていく姿を描く。北方謙三原作の同名小説の映画化で、脚本は「疑惑」の古田求と工藤栄一の共同執筆。監督は「野獣刑事」の工藤栄一、撮影は「TOSHI in TAKARAZUKA Love Forever ラブ・フォーエバー」の岸本正広がそれぞれ担当。主題歌は、柳ジョージ(「80番街」)。

監督
工藤栄一
出演キャスト
水谷豊 坂本浩之 甲斐智枝美 夏木勲
1981年

好色花でんしゃ

  • 1981年公開
  • 出演(都築丸子 役)

蒸発した主人が残した借金返済のため、お座敷ショーをやる妻と義父の姿を描く。ピンクリボン賞を受賞したメンバーで製作された作品で、藤本義一の原作「好色つれづれ」の映画化。脚本は藤本義一、小水一男、阿部桂一の共同執筆、監督は渡辺護、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
渡辺護
出演キャスト
鹿沼えり 南方英二 伊吹太郎 麻吹淳子

遠雷(1981)

  • 1981年10月24日(土)公開
  • 出演(和田敏江 役)

宇都宮を舞台に、都市化の波に流される人々の中で、土地にしがみつき、トマト栽培に賭ける青年の姿を描く。野間新人文芸賞を受賞した立松和平の同名の小説の映画化で、脚本は「ひと夏の体験 青い珊瑚礁」の荒井晴彦、監督は「狂った果実(1981)」の根岸吉太郎、撮影は「スローなブギにしてくれ」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
永島敏行 ジョニー大倉 石田えり 横山リエ

真夜中の招待状

  • 1981年9月26日(土)公開
  • 出演(原田里江 役)

失踪したフィアンセとその兄弟の謎を追う一人の女性の姿を描く。遠藤周作の小説「闇の呼ぶ声」の映画化で脚本は「魔界転生」の野上龍雄、監督は「震える舌」の野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
小林麻美 芦田伸介 小林薫 高橋悦史

ヨコハマBJブルース

  • 1981年4月25日(土)公開
  • 出演(林ミドリ 役)

生活のために私立探偵をやる元刑事で売れないブルース・シンガーの活躍を描く。脚本は「翔んだカップル」の丸山昇一、監督は「影の軍団 服部半蔵」の工藤栄一、撮影は「野獣死すべし(1980)」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
松田優作 辺見マリ 蟹江敬三 田中浩二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鹿沼えり