映画-Movie Walker > 人物を探す > 団鬼六

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2014年 まで合計56映画作品)

1985年

花と蛇 地獄篇

  • 1985年8月24日(土)
  • 原作

仲の悪かった継母と娘がある事件に巻き込まれ、それぞれが持っていた生まれついてのマゾヒスト、サディストの血を自覚、秘かな楽しみで結ばれるまでを描く。団鬼六の小説の映画化(昭和49年に谷ナオミ主演で映画化されている)で、脚本は「丸茂ジュンの痴女伝説」の桂千穂、監督は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
麻生かおり 藤村真美 渚あけみ 清元香代

団鬼六 緊縛卍責め

  • 1985年1月15日(火)
  • 脚本、原作

同じ男から調教を受けマゾになった姉妹の姿を描く。団鬼六の原作の映画化で、脚本は松本功と団鬼六、監督は「団鬼六 縄責め」の関本郁夫、撮影は「イヴちゃんの姫」の米田実がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高倉美貴 麻生かおり アンナ 涼音えりか
1984年

団鬼六 縄責め

  • 1984年9月1日(土)
  • 原作

夫を恨む男たちの罠にはまり、SMの調教を受ける新妻の姿を描く。脚本は志村正浩、監督は「女帝(1983)」の関本郁夫、撮影は「団鬼六 修道女縄地獄」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高倉美貴 麻生かおり 仙波和之 井上はじめ

団鬼六 修道女縄地獄

  • 1984年5月25日(金)
  • 原作

妻子ある男との愛を精算して修道院に入った女が、そこでSMの調教を受け、マゾヒストとして目覚めていく姿を描く。団鬼六の原作『嘆きの天使』の映画化で、脚本は「団鬼六 美女縄化粧」の中野顕彰、監督も同作の藤井克彦、撮影は「美加マドカ 指を濡らす女」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
高倉美貴 小川亜佐美 山口ひろみ 伊藤麻耶

団鬼六 SM大全集

  • 1984年3月16日(金)
  • 監修

隠れた多くのファンをもち、安定した興行成績を誇るSM映画の名場面を集めたもので、緊縛、ムチ打ち、剃毛、浣腸などあらゆる責めを体当りで演じた女優たちが登場する。「生贄夫人」「団鬼六 OL縄地獄」「団鬼六 蒼い女」「奴隷妻」なとの作品を「ロリコンハウス おしめりジュンコ」の加藤文彦が構成している。

監督
出演キャスト
谷ナオミ 東てる美 麻吹淳子 志麻いづみ
1983年

団鬼六 蛇の穴

  • 1983年2月25日(金)
  • 原作

82年の「黒髪縄夫人」に続いてSM小説の鬼才・団鬼六が自らプロデュースする鬼プロ作品第二弾。脚本は佐伯俊道、監督は藤井克彦。ヒロインには「黒髪縄夫人」同様、いたぶられる楚々とした貴婦人に志摩いずみが扮し、共演は松井美世子、水木薫、花真衣など。スチールは野上哲夫。

監督
藤井克彦
出演キャスト
志摩いずみ 花真衣 水木薫 松井美世子

団鬼六 美女縄化粧

  • 1983年12月2日(金)
  • 原作

清楚で可憐な良家の娘がSM調教師たちの奴隷となり、悦楽に目覚めるまでを描く。脚本は「モアセクシー 獣のようにもう一度」の中野顕彰、監督は「肉奴隷 悲しき玩具」の藤井克彦、撮影は「温泉芸者 湯舟で一発」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
高倉美貴 江崎和代 伊藤麻耶 大杉漣

団鬼六 美女縄地獄

  • 1983年8月25日(木)
  • 原作

戦争の激化する中で、初夜も果たさずに夫を戦地に招集された美しい新妻が、郵便配達夫に拉致され、SMの愛玩人形として弄ばれる姿を描く。団鬼六の原作『白昼夢』を映画化したもので、脚本は「ポルノ女優志願」の佐伯俊道、監督は「ウィークエンド・シャッフル」の中村幻児、撮影は「女帝(1983)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
中村幻児
出演キャスト
高倉美貴 山路和弘 伊藤麻耶 森田由梨
1982年

団鬼六 少女木馬責め

  • 1982年12月3日(金)
  • 原作

被虐的性欲を持つ女子高生と、彼女のために学校を辞めた教師の姿を描く。脚本は「天使のはらわた 赤い淫画」の石井隆、監督はこの作品がデビューとなる加藤文彦、撮影は「実録色事師 ザ・ジゴロ」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
西川瀬里奈 下元史朗 小川亜佐美 恵杏里

団鬼六 蒼い女

  • 1982年8月28日(土)
  • 原作

富豪の家に嫁いだ若い妻が、その家族の淫らな陰謀にはまり肉体をオモチャにされていく姿を描く。団鬼六の原作の映画化で、脚本は「鏡の中の悦楽」の桂千穂、監督は「5時から9時まで 女新入社員」の藤井克彦、撮影は「くいこみ海女 乱れ貝」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
志麻いづみ 江崎和代 山地美貴 藤サトミ

関連ニュース

故・団鬼六の最後の官能小説が麻美ゆまと愛染恭子のコンビで映画化
新旧エロス女王の麻美ゆまと愛染恭子が故・団鬼六の官能小説を映画化 2012年11月25日 19:30

伝説的なSM小説「花と蛇」があまりにも有名な官能小説界の巨匠・団鬼六。2011年5月に惜しくもこの世を去った彼の最後の官能小説である「旅路の果て 倒錯一代女」が映画化され、『奴隷市』として12月1日(土)より公開される。…

『花と蛇3』の初日舞台挨拶に登場した一同
『花と蛇3』小向美奈子が「緊縛されてみたかった」と以前からの願望を明かす 2010年8月30日 18:59

官能小説の古典として知られる団鬼六による同名作を映画化した人気シリーズの第3弾となる『花と蛇3』(公開中)の初日舞台挨拶が8月28日、都内で行われ、出演者の小向美奈子、水谷ケイ、小松崎真理、成田裕介監督が舞台挨拶を行った…

緊縛され演技指導を受ける小向美奈子。メイキングDVDには過激なシーンが多数収録
荒縄調教に触手責め!小向美奈子の緊縛シーンが一足早く観られるDVD発売 2010年7月24日 17:00

昨年、ストリッパーとして再デビューを果たして以来、各方面から引っ張りだこ状態の小向美奈子。そんな彼女の主演作『花と蛇3』(8月28日公開)に先駆け、秘蔵映像がたっぷり収録されたメイキングDVD「小向美奈子 緊縛ー映画『花…

縛られた小向美奈子が見せる艶めかしい表情に注目
淫らな小向美奈子!官能映画『花と蛇3』の画像解禁 2010年6月1日 14:52

団鬼六の官能小説を杉本彩主演で映画化して大反響を呼んだ『花と蛇』シリーズ。待望の映画最新作『花と蛇3』は、新ヒロインに小向美奈子を迎え、観る者を新たな禁断のエロスの世界に誘う。その小向の妖艶な画像が解禁となった!実は「花…

数々の伝説を残した大女優・愛染恭子が、ついにアダルト業界より引退を表明
元祖セクシー女優の愛染恭子が引退へ!文芸エロスで最後の艶技を魅せる 2010年1月16日 09:02

AVやピンク映画だけでなく、一般映画にも出演するなど幅広い分野で活躍する女優・愛染恭子が、3月6日(土)より公開の主演作『奴隷船』でついにアダルト業界を引退することとなった。愛染は18歳でヌードモデルとしてデビューした後…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 団鬼六