映画-Movie Walker > 人物を探す > ハワード・W・コッチ・ジュニア

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2008年 まで合計12映画作品)

2008年

ブラックサイト

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 製作

「ハリウッドランド」のダイアン・レイン主演のサスペンス・スリラー。ネット上で殺人を公開する異常者とFBIの女性捜査官が、火花散る頭脳戦&心理戦を繰り広げる。

監督
グレゴリー・ホブリット
出演キャスト
ダイアン・レイン ビリー・バーク コリン・ハンクス ジョセフ・クロス
2005年

ホステージ

  • 2005年6月4日(土)公開
  • 製作総指揮

ブルース・ウィリスが人質事件のスゴ腕交渉人に扮したサスペンス・アクション。最新セキュリティ完備の邸宅で発生した籠城事件の行方を、スリリングに描き出す。

監督
フローラン・エミリオ・シリ
出演キャスト
ブルース・ウィリス ケヴィン・ポラック ジョナサン・タッカー ベン・フォスター
2002年

さすらいのカウボーイ(ディレクターズカット版)

  • 2002年8月3日(土)公開
  • 助監督

「イージー・ライダー」の名優ピーター・フォンダの初監督作をニュープリントで公開。自由を追い求める流れ者の愛と友情を、西部劇らしからぬ詩的な映像美でつづる感動作。

監督
ピーター・フォンダ
出演キャスト
ピーター・フォンダ ウォーレン・オーツ ヴァーナ・ブルーム ロバート・プラト

コラテラル・ダメージ

  • 2002年4月20日(土)公開
  • 製作総指揮

「逃亡者」のアンドリュー・デイビス監督とアーノルド・シュワルツェネッガーがタッグを組んだサスペンス・アクション。爆破テロで妻子を亡くした男の復讐劇をアクション満載で描く。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー フランチェスカ・ネーリ イライアス・コティーズ クリフ・カーティス
2001年

僕たちのアナ・バナナ

  • 2001年1月20日(土)公開
  • 製作

「ファイト・クラブ」の若き実力派俳優エドワード・ノートンが監督デビュー。おかしくも切実なトライアングル・ラブの行方を、現代のNYの街並みをバックに語り明かす。

監督
エドワード・ノートン
出演キャスト
ベン・スティラー エドワード・ノートン ジェナ・エルフマン アン・バンクロフト
1996年

真実の行方

  • 1996年11月2日(土)公開
  • 製作総指揮

野心家の弁護士が担当した、ある事件の顛末を描く法廷サスペンス。意外性に富んだストーリーの妙と、それを生かす巧みな演出と演技が見もの。「シャーキーズ・マシーン」の原作者として知られる作家ウィリアム・ディールの同名長編小説(福武文庫・刊)を、「ハッスル」「シシリアン」のベテラン、スティーヴ・シェイガンと「コピーキャット」のアン・ビダーマンが4年がかりで脚色。監督には『ヒルストリート・ブルース』『L.A. Low/7人の弁護士』『NYPD/ブルー』などのTVドラマシリーズを手掛け、これが初の劇場用映画となるグレゴリー・ホブリットが当たった。製作のゲイリー・ルチェシとエグゼクティヴ・プロデューサーのハワード・W・コッチ・ジュニアは、「バーチュオシティ」のコンビ。撮影は「ライジング・サン」のマイケル・チャップマン、音楽は「ウォーターワールド」「陪審員」のジェームズ・ニュートン・ハワード、美術はジャニーヌ・クラウディア・オップウォール。編集はホブリットのTV時代からのコンビであるデイヴィッド・ローゼンブルーム、衣裳は「あなたが寝てる間に…」のベッツィ・コックスがそれぞれ担当。主演は「トゥルーナイト」のリチャード・ギア。共演は「コンゴ」のローラ・リニー、レオナルド・ディカプリオに決まりかけた役を射止めて本作でデビューしたエドワード・ノートン、「ザ・シークレット・サービス」のジョン・マホニー、「キルトに綴る愛」のアルフレ・ウッダード、「ファーゴ」のフランセス・マクドーマンドほか。

監督
グレゴリー・ホブリット
出演キャスト
リチャード・ギア ローラ・リニー ジョン・マホーニー アルフレ・ウッダード

バーチュオシティ

  • 1996年6月8日(土)公開
  • 製作総指揮

電脳空間から現実世界に逃亡した凶悪無比な人工生命体と、それを追う元刑事の戦いを描いたSFアクション。仮想体験、ナノ(超微小)テクノロジー、人工知能といった最先端技術を取り入れつつ、エンターテインメントに徹した作風が見どころ。監督は「バーチャル・ウォーズ」のブレット・レナード。脚本はエリック・バーント、製作はゲイリー・ルチェシ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ウェインズ・ワールド」のハワード・W・コッチ・ジュニア、撮影は「エメラルド・フォレスト」のゲイル・タッターサル、音楽は「スピーシーズ 種の起源」のクリストファー・ヤング、美術は「スター・トレック」シリーズのニロ・ロディス、編集は「ジェイコブス・ラダー」のB・J・シアーズ、衣裳はフランシス・ジャミソン=タンチェク。視覚効果監修はジョン・タウンリーが務め、特殊視覚効果は監督の率いるSFX工房のL2コミュニケーションズが担当。主演は「クリムゾン・タイド」のデンゼル・ワシントン、「クイック&デッド」のラッセル・クロウ、「ヘブンズ・プリズナー」のケリー・リンチ。2度のトニー賞受賞経験を持つスティーヴン・スピネラ、「ブルー・スチール」のルイーズ・フレッチャー、「野獣教師」のウィリアム・フォーサイスらが助演。

監督
ブレット・レナード
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ケリー・リンチ ラッセル・クロウ スティーヴン・スピネラ
1994年

ロング・ウォーク・ホーム

  • 1994年7月16日(土)公開
  • 製作

アメリカの公民権運動の先駆となった実際の事件を背景に、2人の主婦が人間としての尊厳に目覚め、人種を越えた友情で結ばれるさまを描いたヒューマン・ドラマ。監督は「カントリー」「ノー・マーシイ 非情の愛」のリチャード・ピアース、脚本はジョン・コークのオリジナル。製作は「天国から来たチャンピオン」のハワード・W・コッチ・ジュニアとデーヴ・ベル。撮影はロジャー・ディーキンス、美術はブレイカー・ラッセルが担当。音楽は「メンフィス・ベル」のジョージ・フェントンで、ゴスペル・シンガーのドロシー・ラヴ・コーツの歌をフィーチャーしている(ラストで出演も)。主演は「天使にラブソングを2」のウーピー・ゴールドバーグと「JFK」のシシー・スペイセク。ナレーションは「フィラデルフィア」のメアリー・スティーンバージェン。

監督
リチャード・ピアース
出演キャスト
ウーピー・ゴールドバーグ シシー・スペイセク ドワイト・シュルツ ヴィング・レイムス
1992年

ウェインズ・ワールド

  • 1992年11月7日(土)公開
  • 製作総指揮

NBCテレビの人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』の寸劇コーナーの映画化。ヘビメタ少年2人組が、自分たちがホストをつとめるTV番組を大人たちの策略から守るため、珍作戦をめぐらすコメディ。監督はペネロープ・スフィーリス、製作は『サタデー・ナイト・ライヴ』の発案者で「サボテン・ブラザース」のローン・マイケルズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・W・コッチJr.、脚本・キャラクター創造はマイク・マイヤーズ、共同脚本はボニー・ターナーとテリー・ターナー、撮影はテオ・ヴァン・デ・サンデ、音楽はJ・ピーター・ロビンソンが担当。

監督
ペネロープ・スフィーリス
出演キャスト
マイク・マイヤーズ ダナ・カーヴィ ロブ・ロウ ティア・カレル

スーパー・タッチダウン

  • 1992年5月16日(土)公開
  • 製作総指揮

アメリカン・フットボールの名門校を復活させるために集められた17人の珍プレーを描くアクション・コメディ。監督はスタン・ドラゴッティ、製作はメイス・ニューフェルドとロバート・レーメ、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・W・コッチ。脚本はリック・ナトキンとデイヴィッド・フラー、撮影はピーター・スタイン、音楽はビル・コンティ、衣装はダン・ムーア、編集はジョン・ライトが担当。

監督
スタン・ドラゴッティ
出演キャスト
スコット・バクラ ロバート・ロギア ハーレー・ジェーン・コザック ヘクター・エリゾンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハワード・W・コッチ・ジュニア