映画-Movie Walker > 人物を探す > 加賀まりこ

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2017年 まで合計79映画作品)

1982年

ダイアモンドは傷つかない

  • 1982年5月15日(土)
  • 出演(牧村和子 役)

二十歳の女子大生と、酒と女のために予備校をかけ持ちする中年の講師との奇妙な同棲生活と別れを描く。早稲田文学賞を受賞した三石由起子の同名小説の映画化。脚本は「マノン」の田中晶子、監督は「スローなブギにしてくれ」の藤田敏八、撮影は「さらば愛しき大地」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
田中美佐子 山崎努 加賀まりこ 朝丘雪路

青春の門 自立篇(1982)

  • 1982年1月23日(土)
  • 出演(お英 役)

五木寛之のロングセラー小説の映画化で、前作「青春の門(1981)」に続き、主人公・伊吹信介の上京後の苦悩にみちた青春とその周辺の人々の生き方を描く。脚本は「復活の日」の高田宏治、監督は「青春の門(1981)」の蔵原惟繕、撮影も同作の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
桃井かおり 佐藤浩市 杉田かおる 風間杜夫
1981年

陽炎座

  • 1981年8月21日(金)
  • 出演(みお 役)

鬼才・鈴木清順監督の名作。ある劇作家が美しい女たちの愛と憎しみの世界に惹き込まれていく姿を、奇想天外で幻想的な映像美でつづる。一癖も二癖もある登場人物のキャラクターが印象深い。2001年8月21日からニュープリントで再映。

監督
鈴木清順
出演キャスト
松田優作 大楠道代 加賀まりこ 楠田枝里子

ラブレター(1981)

  • 1981年8月7日(金)
  • 出演(タヨ 役)

三十歳も年上の詩人の女弟子、妹、愛人としてつくし、棄てられ、ついには発狂する女を描く。詩人、金子光晴との三十年に渡る愛の生活を過ごした大河内令子の話を聞き書きした江森陽弘の原作「金子光晴のラブレター」の映画化で、脚本は「仕掛人梅安」の田中陽造、監督は「四季・奈津子」の東陽一、撮影も同作の川上昭一がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
高橋惠子 中村嘉葎雄 加賀まりこ 仲谷昇

泥の河

  • 1981年1月30日(金)
  • 出演(松本笙子 役)

大阪安治川河口を舞台に、河っぷちの食堂に住む少年と、対岸に繋がれた廓舟の姉弟との出会いと別れを描く。第十三回太宰治賞を受賞した宮本輝の同名の小説を映画化したもので、脚本は人気TVシリーズ「金八先生」の重森孝子、監督は浦山桐郎監督に師事し、これが第一回作品となる小栗康平、撮影は「泣く女」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
小栗康平
出演キャスト
田村高廣 藤田弓子 朝原靖貴 加賀まりこ
1980年

夕暮まで

  • 1980年9月20日(土)
  • 出演(祐子 役)

一緒に寝ても、体を開こうとしない若い女と、中年の作家の関係を描く吉行淳之介の同名の小説の映画化で、脚本は浜地一郎と田辺泰志の共同執筆、監督は「原子力戦争 Lost Love」の黒木和雄、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
桃井かおり 伊丹十三 加賀まりこ 山口美也子

ミスターどん兵衛

  • 1980年4月5日(土)
  • 出演(スター女優・冬子 役)

斜陽といわれる映画界の権威主義を風刺したり、巨匠監督をコキおろしたり、映画製作にまつわる悲喜こもごものエピソードを描く。山城新伍が出演し、アイデアも出していた「キツネどん兵衛」のテレビCMが人気を博したことから、それを一本の映画にふくらましたもの。山城新伍が企画、製作、脚本、監督、主演の五役、他に脚本を「十代 恵子の場合」の内藤誠、梶間俊一が共同で執筆、撮影は「トラック野郎 熱風5000キロ」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山城新伍
出演キャスト
山城新伍 川谷拓三 長谷直美 住吉正博

時の娘

  • 1980年12月20日(土)
  • 出演(諏訪恋 役)

東京・吉原を舞台に、自衛隊を脱走した青年と花火師の娘の恋を中心に下町の人々が織りなす人情と、サスペンスを描く。「ツィゴイネルワイゼン」を製作したシネマ・プラセットの第二回作品で脚本は「聖母観音大菩薩」の佐々木守と「ミスターどん兵衛」の内藤誠の共同執筆、監督も内藤誠、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
真喜志きさ子 橋水光 松本克平 牧口元美
2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)
  • 出演(徳島妙子 役)

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1977年

江戸川乱歩の陰獣

  • 1977年6月18日(土)
  • 出演(増田芙美子 役)

江戸川乱歩原作の『陰獣』の映画化。本格派推理小説家による殺人事件の謎ときを描く。脚本は「竹久夢二物語 恋する」の加藤泰と「憧憬 あこがれ」の仲倉重郎の共同、監督は「日本侠花伝」の加藤泰、撮影は「俺たちの時」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
あおい輝彦 香山美子 大友柳太朗 川津祐介

関連ニュース

加賀や及川をはじめ、新たに11名のキャストが発表された
能力者たちによるミステリー『サクラダリセット』に及川光博ら個性派が集結! 2016年11月8日 13:10

主演に野村周平と黒島結菜を迎え、河野裕による人気ミステリー小説シリーズを映画化し、2017年春に公開する『サクラダリセット 前篇』と『サクラダリセット 後篇』。本作に個性豊かな俳優たちの参加が明らかになった。本作の舞台は…

『神様のカルテ』初日舞台挨拶に櫻井翔らと登壇した、宮崎あおい
「自分にできるのだろうかと迷った」櫻井翔、苦悩の1年振り返り、目頭熱くなる 2011年8月27日 13:50

累計150万部突破した夏川草介の同名小説を映画化した『神様のカルテ』の初日舞台挨拶が8月27日、TOHOシネマズ日劇で行われ、出演者の櫻井翔、宮崎あおい、岡田義徳、原田泰造、加賀まりこ、深川栄洋監督が登壇した。本作で初共…

『神様のカルテ』完成披露イベントが六本木ヒルズで開催
『神様のカルテ』の宮崎あおい「こんなに幸せで良いのかなって思うのが悩みでした」 2011年7月25日 19:47

夏川草介の同名小説を映画化した『神様のカルテ』の完成披露イベントが7月25日、六本木ヒルズで開催され、櫻井翔、宮崎あおいら豪華キャストと、深川栄洋監督が登壇。映画の名シーンを彷彿させる桜吹雪が舞い散る中、櫻井たちが笑顔で…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加賀まりこ