映画-Movie Walker > 人物を探す > 加賀まりこ

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2017年 まで合計79映画作品)

1987年

恋人たちの時刻

  • 1987年3月14日(土)
  • 出演(西江彰子 役)

北海道を舞台に、恋人の過去に苦悩する青年の姿を描く。寺久保友哉原作の同名小説の中の一篇の映画化で、脚本は「ベッド・イン」の荒井晴彦、監督は「めぞん一刻」の澤井信一郎、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
野村宏伸 河合美智子 真野あずさ 大谷直子
1986年

沙耶のいる透視図

  • 1986年10月17日(金)
  • 出演(神崎の母親 役)

ビニ本の世界を舞台に三人の男女の愛と性を描く。伊達一行原作の同名小説の映画化で、脚本は「魔性の香り」の石井隆、監督は「南へ走れ、海の道を!」の和泉聖治、撮影は同作の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
名高達男 益戸育江 土屋昌巳 加賀まりこ
1985年

春の鐘

  • 1985年11月9日(土)
  • 出演(石綿早苗 役)

古陶磁器の美を探求する美術館長を巡って彼の妻、そして陶工の娘と三人それぞれの愛を描く。立原正秋原作の同名小説の映画化で、脚本は「櫂」の高田宏治、監督は「南極物語」の蔵原惟繕、撮影は「月の夜・星の朝」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
北大路欣也 古手川祐子 三田佳子 岡田英次

時代屋の女房2

  • 1985年4月27日(土)
  • 出演(水沢薫 役)

東京・大井町にある骨董屋・時代屋の夫婦を中心に、この町に住む人々の人間模様を描く。脚本は「時代屋の女房」の長尾啓司と鈴木敏夫の共同執筆。監督はこれが第一回作品となる長尾啓司、撮影は「シングルガール」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
長尾啓司
出演キャスト
古谷一行 名取裕子 加藤健一 杉浦直樹
1984年

麻雀放浪記

  • 1984年10月10日(水)
  • 出演(ママ 役)

敗戦直後の東京の片隅でひたすら麻雀を打ち続け、様様な勝負師との出会いでもう一つの人生を学んでいく若者を描く。阿佐田哲也の同名小説の映画化で、イラストレーターの和田誠が初の脚本を執筆、監督としてデビュー、「野菊の墓」の澤井信一郎が脚本を共同執筆している。撮影は「ダブルベッド」の安藤庄平。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 大竹しのぶ 加賀まりこ 内藤陳

愛情物語(1984)

  • 1984年7月14日(土)
  • 出演(大森好子 役)

「あしながおじさん」をモチーフに、実の父親を探しに旅に出たミュージカルスターを夢みる少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「少年ケニヤ」の剣持亘、監督は「汚れた英雄」の角川春樹、撮影は「里見八犬伝(1983)」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
角川春樹
出演キャスト
原田知世 倍賞美津子 ジョニー大倉 山口敦子
1983年

夜明けのランナー

  • 1983年10月15日(土)
  • 出演(マリア 役)

故郷に帰る前に愛と青春をかけて、かつての恋人が待つ場所へと走りぬく一人の男の姿を描く。脚本は「不良少年(1980)」の中岡京平、彼は本作品で初めて監督を務めている。撮影は、「逃がれの街」の岸本正広が担当。主題歌は、渡辺徹(「AGAIN」)。

監督
中岡京平
出演キャスト
渡辺徹 美池真理子 広岡瞬 勝野洋

もどり川

  • 1983年6月18日(土)
  • 出演(綾乃 役)

大正ロマンチシズムを生きた、奔放な天才歌人・岳葉と、その野望に身をまかせた女たちを描く。連城三紀彦の『戻り川心中』の映画化。脚本は「時代屋の女房」の荒井晴彦、監督は「赤い帽子の女」の神代辰巳、撮影は「リトルチャンピオン」の木村公明がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
萩原健一 原田美枝子 藤真利子 樋口可南子
1982年

道頓堀川

  • 1982年6月12日(土)
  • 出演(ユキ 役)

道頓堀川に面した喫茶店を舞台に、父と子、男と女、そしてさまざまな形の青春を描く。「泥の河」に続く宮本輝の同名小説の映画化。脚本は「魔界転生」の野上龍雄と深作欣二、監督も深作欣二、撮影は「真夜中の招待状」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
松坂慶子 真田広之 山崎努 加賀まりこ

ザ・レイプ(1982)

  • 1982年5月15日(土)
  • 出演(ペーテルのママ 役)

レイプされた女性が加害者を告訴したことによって逆に苦境に立たされながらも、強靭な意志で生きていく姿を描く。原作は落合恵子の同名小説。脚本は「ラブレター」の東陽一と「神様なぜ愛にも国境があるの」の篠崎好、監督も東陽一、撮影は「ラブレター」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
田中裕子 風間杜夫 伊藤敏八 津川雅彦

関連ニュース

加賀や及川をはじめ、新たに11名のキャストが発表された
能力者たちによるミステリー『サクラダリセット』に及川光博ら個性派が集結! 2016年11月8日 13:10

主演に野村周平と黒島結菜を迎え、河野裕による人気ミステリー小説シリーズを映画化し、2017年春に公開する『サクラダリセット 前篇』と『サクラダリセット 後篇』。本作に個性豊かな俳優たちの参加が明らかになった。本作の舞台は…

『神様のカルテ』初日舞台挨拶に櫻井翔らと登壇した、宮崎あおい
「自分にできるのだろうかと迷った」櫻井翔、苦悩の1年振り返り、目頭熱くなる 2011年8月27日 13:50

累計150万部突破した夏川草介の同名小説を映画化した『神様のカルテ』の初日舞台挨拶が8月27日、TOHOシネマズ日劇で行われ、出演者の櫻井翔、宮崎あおい、岡田義徳、原田泰造、加賀まりこ、深川栄洋監督が登壇した。本作で初共…

『神様のカルテ』完成披露イベントが六本木ヒルズで開催
『神様のカルテ』の宮崎あおい「こんなに幸せで良いのかなって思うのが悩みでした」 2011年7月25日 19:47

夏川草介の同名小説を映画化した『神様のカルテ』の完成披露イベントが7月25日、六本木ヒルズで開催され、櫻井翔、宮崎あおいら豪華キャストと、深川栄洋監督が登壇。映画の名シーンを彷彿させる桜吹雪が舞い散る中、櫻井たちが笑顔で…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加賀まりこ