映画-Movie Walker > 人物を探す > 島田忠昭

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2011年 まで合計23映画作品)

2011年

THWAY 血の絆

  • 2011年10月14日(金)公開
  • 照明

ミャンマーを舞台に、日本人の「姉」が、第二次世界大戦末期のインパール作戦に赴いた父親とビルマ人女性との間に生まれた「異母弟」を捜し歩き、めぐり逢う愛と感動の物語。ジャーネージョー・ママレーのベストセラー小説「THWAY」を、企画から14年もの長い歳月と、数々の苦労を乗り越えて完成させた日本=ミャンマー合作映画。企画・制作・脚本・監督は「戦争が終わった夏に」の千野皓司。出演は、本作がデビュー作の麻生あかり、チョウトウ、ミョウタンダートン、永島敏行ほか。第28回山路ふみ子文化賞受賞(2004年)、第14回日本映画批評家大賞 奨励賞受賞(2005年)、2004年度シナリオ功労賞受賞。2003年12月5日より、東京・国際交流基金フォーラムにて開催された、2003年日本ASEAN交流年2003&日越外交関係樹立30周年記念「東南アジア映画祭2003」にてプレミア上映。2011年10月13日より、広島県尾道市・福山市で開催された「お蔵出し映画祭2011」にて上映。

監督
千野皓司
出演キャスト
麻生あかり チョウトウ ミョウタンダートン ミンモンクン
1997年

愛する(1997)

  • 1997年10月4日(土)公開
  • 照明

ハンセン病と誤診されたことにより、人間としての生き方に目覚めていく孤独な少女の心の成長を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「深い河」の熊井啓。原作は、かつて浦山桐郎が映画化した遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』で、今回は原作に忠実に熊井自身が脚色。撮影には「深い河」の栃沢正夫があたっている。主演は「誘拐」の酒井美紀と「スワロウテイル」の渡部篤郎。

監督
熊井啓
出演キャスト
酒井美紀 渡部篤郎 岸田今日子 宍戸錠
1995年

深い河

  • 1995年6月24日(土)公開
  • 照明

遠藤周作の同名小説を原作に、インドの母なる大河ガンジスを舞台として、愛と悪と魂の救済をテーマに描く文芸ドラマ。インド政府の協力により、日本映画としては初めてインドにおける長期ロケーションが実現した。監督・脚色は「ひかりごけ」の社会派・熊井啓。主演は「レッスン Lesson」の秋吉久美子と「棒の哀しみ」の奥田瑛二。95年度キネマ旬報ベストテン第7位。

監督
熊井啓
出演キャスト
秋吉久美子 奥田瑛二 井川比佐志 沼田曜一

La VIE 共生!

  • 1995年5月27日(土)公開
  • 照明

新米女性写真家の目を通して、多くの被害を生んだ雲仙普賢岳を巡る人々の生活、歴史、自然、民話などを綴ったドラマ。監督・脚本は大隈孝一。長崎県、島原市の協力を得て完成した作品。

監督
大隈孝一
出演キャスト
田中由美子 左時枝 石原良純 藤岡弘
1992年

復活の朝

  • 1992年11月21日(土)公開
  • 照明

大学病院の外科病棟を舞台に、若き看護婦たちの格闘を描くヒューマン・ドラマ。監督はこれがデビュー作となる吉田剛。江川晴の『外科東病棟』(小学館刊)を原作に、脚本は「四万十川」の古田求、撮影は「黒い雨」の川又昂が担当。

監督
吉田剛
出演キャスト
大竹しのぶ 和久井映見 滝口秀嗣 木村実苗
1991年

ふたり(1991)

  • 1991年5月11日(土)公開
  • 照明

尾道を舞台に、亡き姉の幽霊に見守られながら成長していく多感な少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「菩提樹 リンデンバウム」の桂千穂が執筆。監督は「北京的西瓜」の大林宣彦。撮影は同作の長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
石田ひかり 中嶋朋子 富司純子 岸部一徳

ふたりだけのアイランド

  • 1991年5月11日(土)公開
  • 照明

無人島へハネムーンに出掛けた新婚カップルが、結婚の夢と現実との違いに揺れ動く姿を描く。箕田律子原作『新婚旅行は無人島』の映画化で、脚本・監督は「砂の上のロビンソン」のすずきじゅんいち。撮影は「マドンナのごとく」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
中川安奈 荒井紀人 ジョニー大倉 増田恵子
1990年

ボクが病気になった理由

  • 1990年8月11日(土)公開
  • 照明

ガン、糖尿病、高血圧という現代の三大成人病をテーマに、それに関わる人々の姿をユーモラスに描くオムニバス。脚本・監督は「ジュリエット・ゲーム」の鴻上尚史(第一話)と「ゴジラVSビオランテ」の大森一樹(第二話)と「君は僕をスキになる」の渡邊孝好(第三話)。共同脚本は永井明。撮影は「バトルヒーター」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
鴻上尚史 大森一樹 渡邊孝好
出演キャスト
鷲尾いさ子 勝村政信 地井武男 木場勝己
1989年

バトルヒーター

  • 1989年11月3日(金)公開
  • 照明

人喰いコタツの引き起こす騒動をコメディ・タッチで描く。睦月三日生、島川AZ原作の同名小説の映画化で、脚本、監督は「キクロプス」の飯田譲治、共同脚本は「誘惑者」の中島吾郎、総監督は「ハワイアン・ドリーム」の川島透、撮影は「徳川の女帝 大奥」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
飯田譲治
出演キャスト
パッパラー河合 Newファンキー末吉 バーベQ和佐田 サンプラザ中野
1988年

童謡物語

  • 1988年7月16日(土)公開
  • 照明

花を求めて九州から北海道へと日本を旅する養蜂一家の生活と人々とのふれあいを描く。吉村昭の小説『蜜蜂乱舞』の映画化で、脚本は「潮騒(1985)」の剣持亘が執筆。監督は「次郎物語(1987)」の森川時久、撮影は「嵐が丘」の林淳一郎がそれぞれ担当。

監督
森川時久
出演キャスト
井川比佐志 倍賞美津子 雨笠利幸 井戸沼純子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 島田忠昭