映画-Movie Walker > 人物を探す > 西崎英雄

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2011年 まで合計59映画作品)

1993年

まあだだよ

  • 1993年4月17日(土)
  • 録音

『百鬼園随筆』などの随筆家・内田百けんとその門下生たちとの心のふれ合いを様々なエピソードで綴るドラマ。「八月の狂詩曲」(91)に続く黒澤明監督の三十作目であり、「姿三四郎(1965)」でデビュー以来監督生活五十周年目という記念すべき作品。結果黒澤監督の遺作となった。また「影武者」以来演出補佐を務めた名パートナー・本多猪四郎はこの作品を最後に本年二月二十八日死去した。主人公の先生役には「どですかでん」以来の黒澤作品出演となる松村達雄が扮し、また門下生の一人として所ジョージが黒澤作品に初出演をして話題となった。キネマ旬報ベストテン第十位。

監督
黒澤明
出演キャスト
松村達雄 香川京子 井川比佐志 所ジョージ
1990年

少年時代(1990)

  • 1990年8月11日(土)
  • 録音

昭和19年の富山を舞台に、そこに疎開してきた少年と地元の少年との友情と葛藤を描く。柏原兵三原作の小説『長い道』と藤子不二雄Aの同名漫画の映画化で、脚本は「この子を残して」の山田太一が執筆。監督は「舞姫(1989)」の篠田正浩。影は「レディ!レディ(1989)」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
藤田哲也 堀岡裕二 山崎勝久 小日向範威

死の棘

  • 1990年4月28日(土)
  • 録音

別離の危機に瀕した夫婦の絆と家族の再生を描いた人間ドラマ。島尾敏雄原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「伽耶子のために」の小栗康平、撮影は「帝都大戦」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
小栗康平
出演キャスト
松坂慶子 岸部一徳 松村武典 近森有莉
1989年

利休

  • 1989年9月15日(金)
  • 録音

織田信長、そして豊臣秀吉に茶頭として仕えた千利休の生涯を描く。野上彌生子原作の小説『秀吉と利休』の映画化で、脚本・監督は「アントニー・ガウディー」の勅使河原宏、共同脚本は赤瀬川原平、撮影は「226」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
勅使河原宏
出演キャスト
三國連太郎 三田佳子 二代目松本白鸚 二代目中村吉右衛門
1988年

アナザーウェイ D機関情報

  • 1988年9月17日(土)
  • 録音

第二次世界大戦末期にヨーロッパへ渡った海軍中佐が軍務遂行か和平工作かの選択を迫られ苦悩する姿を描く。西村京太郎原作の小説『D機関情報』の映画化で、脚本は「おれは男だ! 完結編」の石倉保志が執筆。監督は「竜馬を斬った男」の山下耕作、撮影は赤塚滋がそれぞれ担当。日本・スイス合作。

監督
山下耕作
出演キャスト
役所広司 いしだあゆみ 高橋英樹 永島敏行
1987年

あいつに恋して

  • 1987年5月30日(土)
  • 録音

道産子と共に北海道の日高から、九州の鹿児島まで2600kmの日本縦断に挑む青年の姿を描く。島崎保久の体験記「馬のゴン太の背にゆられ…」の映画化で、脚本は田山忍、監督は「ザ・オーディション」の新城卓、撮影は「プルシアンブルーの肖像」の大岡新一がそれぞれ担当。

監督
新城卓
出演キャスト
風見慎吾 植木等 森高千里 高品格
1985年

食卓のない家

  • 1985年11月2日(土)
  • 録音

長男の犯罪によって一家離散の危機に瀕した一族のそれぞれの苦悩を描く。円地文子の同名小説を「東京裁判」の小林正樹が脚本・監督、撮影は「泰造」の岡崎宏三が担当。

監督
小林正樹
出演キャスト
仲代達矢 小川真由美 中井貴一 中井貴恵
1984年

伽耶子のために

  • 1984年11月10日(土)
  • 録音

「泥の河」の小栗康平監督のデビューニ作目。原作は李恢成の同名小説で、劇団転形劇場の主宰者・太田省吾と小栗が共同で脚本化。撮影は「麻雀放浪記」の安藤庄平がそれぞれ担当。「伽[イ耶]子のために」が正式表記。

監督
小栗康平
出演キャスト
呉昇一 南果歩 浜村純 園佳也子

瀬戸内少年野球団

  • 1984年6月23日(土)
  • 録音

敗戦直後の淡路島を舞台に、野球を通して子供たちに民主主義を学ばせようとする女教師と、スポーツに目覚めていく子供たちとの絆を描く。原作は阿久悠の同名小説で昭和五四年度下半期の直木賞候補作品。脚本は「夜叉ヶ池」の田村孟、監督は「悪霊島」の篠田正浩、撮影も同作の宮川一夫が各々担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
山内圭哉 大森嘉之 佐倉しおり 夏目雅子
1983年

東京裁判

  • 1983年6月4日(土)
  • 録音

戦後日本の進路を運命づけた極東国際軍事裁判(東京裁判)を描いた記録映画。このフィルムは、アメリカの国防総省(ペンタゴン)が、第二次世界大戦の記録として撮影・収録し秘蔵していたもの。原案は稲垣俊、脚本は小林正樹と小笠原清の共同執筆。監督は「燃える秋」の小林正樹がそれぞれ担当。2019年8月3日より4Kデジタルリマスター版が公開(配給:太秦)。

監督
小林正樹
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西崎英雄