映画-Movie Walker > 人物を探す > 内藤昭

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2001年 まで合計115映画作品)

1958年

口笛を吹く渡り鳥

  • 1958年6月29日(日)公開
  • 美術

「命を賭ける男」の八尋不二のオリジナル・シナリオを、「旅は気まぐれ風まかせ」のコンビ田坂勝彦が監督、武田千吉郎が撮影した股旅映画。「命を賭ける男」の長谷川一夫、「愛河」の若尾文子に、岩井半四郎・中村玉緒・笠智衆、それに歌手の三波春夫らが出演している。色彩は大映カラー(イーストマンカラー)。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 若尾文子 笠智衆 中村玉緒

旅は気まぐれ風まかせ

  • 1958年4月16日(水)公開
  • 美術

「江戸っ子祭」の小国英雄の脚本を、「銭形平次捕物控 八人の花嫁」の田坂勝彦が監督、「遊侠五人男」の武田千吉郎が撮影した時代喜劇。「忠臣蔵(1958)」の市川雷蔵、根上淳、浦路洋子、三田登喜子が主演している。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
市川雷蔵 根上淳 浦路洋子 三田登喜子

ふり袖纏

  • 1958年3月25日(火)公開
  • 美術

川口松太郎の戯曲『小袖纏』を、犬塚稔と吉田哲郎が脚本化し、「桃太郎侍(1957)」のコンビ三隅研次が監督、杉山公平が撮影した時代劇。主演は「おけさ鴉」の勝新太郎、「江戸っ子祭」の角梨枝子、中村鴈治郎、「花太郎呪文」の浦路洋子。志村喬、千葉敏郎、春風すみれ、伊沢一郎などが助演。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 浦路洋子 角梨枝子 千葉敏郎

月姫系図

  • 1958年1月9日(木)公開
  • 美術

角田喜久雄の小説を原作に「冥土の顔役」の高岩肇が脚本を書き「清水港喧嘩旅」の渡辺実が監督した、武田勝頼の遺宝をめぐっての伝奇娯楽篇。撮影は「冥土の顔役」の宮川一夫。主演は「桃太郎侍(1957)」の市川雷蔵、「不知火頭巾」の阿井美千子、浦路洋子、「鬼火駕篭」の林成年、「ただいま零匹」の田代百合子。ほかに中村鴈治郎、小沢栄太郎、小町瑠美子など。色彩は大映カラー。

監督
渡辺実
出演キャスト
市川雷蔵 田代百合子 阿井美千子 植村謙二郎
1957年

清水港喧嘩旅

  • 1957年12月8日(日)公開
  • 美術

「鬼火駕篭」の企画者、浅井昭三郎の原案を「森の石松(1957)」の松村正温が脚本化、「信号は赤だ」の渡辺実が監督した股旅もの。撮影は「稲妻街道」の本多省三。主演は「不知火頭巾」の勝新太郎、三田登喜子、「森の石松(1957)」の小野道子、春風すみれなど。

監督
渡辺実
出演キャスト
勝新太郎 小野道子 三田登喜子 千葉登四男

赤胴鈴之助 飛鳥流真空斬り

  • 1957年8月25日(日)公開
  • 美術

赤胴鈴之助シリーズ第四作。原作武内つなよし、潤色穂積純太郎、脚色岡本繁男、松村正温、吉田哲郎、監督安田公義、撮影相坂操一といずれも前作「赤胴鈴之助 鬼面党退治」に同じ。主演は梅若正二、三田登喜子、荒木忍、尾上栄五郎が前作より引続き出演するほか、第一、二部に出演の中村玉緒が三たび登場する。

監督
安田公義
出演キャスト
梅若正二 中村玉緒 三田登喜子 清水元

赤胴鈴之助 鬼面党退治

  • 1957年8月13日(火)公開
  • 美術

赤胴鈴之助シリーズの一つ。脚色は前作「赤胴鈴之助(1957)」と同じく岡本繁男、松村正温、吉田哲郎の共同。監督は「二十九人の喧嘩状」の安田公義、撮影は「狙われた土曜日」の相坂操一。主演は前作と同じく梅若正二、「南蛮寺の佝僂男」の春風すみれ、「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の林成年、「地獄花」の市川和子、「怪猫夜泣き沼」の三田登喜子。ほかに荒木忍、杉山昌三九、屋上栄五郎、原聖四郎など。

監督
安田公義
出演キャスト
梅若正二 市川和子 春風すみれ 三田登喜子

怪猫夜泣き沼

  • 1957年6月18日(火)公開
  • 美術

「金語楼純情日記 珍遊侠伝」の民門敏雄の脚本を「鼠小僧忍び込み控 子の刻参上」の田坂勝彦が監督した怪談映画。撮影は「曙荘の殺人」の武田千吉郎。主演は「二十九人の喧嘩状」の勝新太郎、入江たか子、「刃傷未遂」の三田登喜子、荒木忍。ほかに細川俊夫、阿井美千子。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
勝新太郎 荒木忍 三田登喜子 細川俊夫

曙荘の殺人

  • 1957年4月10日(水)公開
  • 美術

原作は中野実の『曙荘殺人事件』。人間の愛欲と肉親愛とが、現代の世相そのままの縮図の如くからみ合って事件は展開する。「雨情」の高岩肇が脚色し、「あこがれの練習船」の野村浩将が監督する異色スリラー。主な出演者は、「雨情」の木暮実千代、「暴れん坊街道」の佐野周二、「忘れじの午後8時13分」の川上康子、ほかに品川隆二、夏目俊二、北沢彪、若杉曜子、大美輝子など。

監督
野村浩将
出演キャスト
木暮実千代 川上康子 品川隆二 佐野周二
1956年

母白雪

  • 1956年12月19日(水)公開
  • 美術

浅井昭三郎と岡本繁男の原案から「霧の音」の依田義賢が脚本執筆、「折鶴七変化 (前後編)」の安田公義が監督する母もの映画。撮影は「天使もお年ごろ」の竹村康和。主な出演者は、「新・平家物語 静と義経」の三益愛子、勝新太郎、「運ちゃん物語」の浦路洋子、「月形半平太(1956)」の入江たか子、「アチャコ行状記 親馬鹿天国」の花菱アチャコ、「霧の音」の浪花千栄子、ほかに浜世津子、鳥居香月子、八木紀子、山茶花究など。

監督
安田公義
出演キャスト
三益愛子 勝新太郎 浦路洋子 浪花千栄子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 内藤昭