映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村元保

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1988年 まで合計5映画作品)

1988年

龍飛岬

  • 1988年1月6日(水)公開
  • 製作、原作

生後間もない自分を捨て母を自殺へ追い込んだ父親に復讐の念を燃やす女性の人生を描く。木村元保原作の映画化で脚本は芹宮靖が執筆。監督はこれが第一作の中津川勲で、撮影は相原義晴がそれぞれ担当。

監督
中津川勲
出演キャスト
島崎恵 馬渕晴子 高岡健二 草野大悟
1983年

ナナカマドの挽歌

  • 1983年1月15日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

不幸な出生、不運と極貧の半生の中で、子供に注ぐ愛を支えに生きていく女性の姿を描く。自らの半生を綴った秋庭ヤエ子の同名の原作の映画化で脚本は椋露地桂子、吉原幸夫、「泥の河」を製作した木村元保の共同執筆、監督も木村元保、撮影は苧野昇がそれぞれ担当。

監督
木村元保
出演キャスト
美池真理子 赤座美代子 浜村純 粟津號
1981年

泥の河

  • 1981年1月30日(金)公開
  • 製作

大阪安治川河口を舞台に、河っぷちの食堂に住む少年と、対岸に繋がれた廓舟の姉弟との出会いと別れを描く。第十三回太宰治賞を受賞した宮本輝の同名の小説を映画化したもので、脚本は人気TVシリーズ「金八先生」の重森孝子、監督は浦山桐郎監督に師事し、これが第一回作品となる小栗康平、撮影は「泣く女」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
小栗康平
出演キャスト
田村高廣 藤田弓子 朝原靖貴 加賀まりこ
1978年

曽根崎心中(1978)

  • 1978年4月29日(土)公開
  • 製作

元禄の女の自我と、商人の意地とバイタリティを描く、近松門左衛門原作の同題名小説の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫と、「大地の子守歌」の増村保造の共同執筆、監督も同作の増村保造、撮影は「春男の翔んだ空」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
梶芽衣子 宇崎竜童 井川比佐志 左幸子
1976年

大地の子守歌

  • 1976年6月12日(土)公開
  • 製作

13歳にして売春宿に売られた少女が、苛酷な運命に耐え生き続ける姿を描く。脚本は「動脈列島」の白坂依志夫、監督も同作の増村保造、撮影は中川芳久がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
原田美枝子 佐藤佑介 賀原夏子 灰地順
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村元保