映画-Movie Walker > 人物を探す > 高原リカ

年代別 映画作品( 1980年 ~ 1982年 まで合計8映画作品)

1982年

桃尻同級生 まちぶせ

  • 1982年1月22日(金)公開
  • 出演(圭子 役)

大阪を舞台に、三人娘の奔放な生き方を描く。脚本は「ガキ帝国 悪たれ戦争」の西岡琢也、監督は「女体育教師 跳んで開いて」の小原宏裕、撮影は「肉体保険 ベッドでサイン」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
寺島まゆみ 太田あや子 高原リカ 森村陽子
1981年

愛獣 赤い唇

  • 1981年9月25日(金)公開
  • 出演(ユキ 役)

五年間の刑務所生活を終えて、昔の仲間を訪ね歩く元コールガールの姿を描く。脚本は西脇英夫と古都元の共同執筆、監督は「モアセクシー 獣のようにもう一度」の加藤彰、撮影は「あそばれる女」の米田実がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
泉じゅん 高原リカ 大高範子 井上博一

あそばれる女

  • 1981年6月12日(金)公開
  • 出演(あぐり 役)

妻でない女を連れてスワッピングに行った男の妻が罰としてもてあそばれる姿を描く。脚本は「単身赴任 情事の秘密」の宮下教雄、監督は「見せたがる女」の小沼勝、撮影は「のけぞる女」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
風間舞子 小川亜佐美 高原リカ 珠瑠美

団鬼六 女秘書縄調教

  • 1981年5月29日(金)公開
  • 出演(堂島朱実 役)

企業秘密を恋人に漏らしたことが上司にバレ、強烈な責めに淫獣と化す女秘書の姿を描く。団鬼六の原作の映画化で脚本は「団鬼六 縄炎夫人」の松岡清治、監督は「若妻官能クラブ 絶頂遊戯」の伊藤秀裕、撮影は「女教師 汚れた放課後」の米田実がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
麻吹淳子 中原潤 早川由美 高原リカ

狂った果実(1981)

  • 1981年4月24日(金)公開
  • 出演(ひとみ 役)

ガソリンスタンドでバイトする平凡な青年が、一人の女と出会い、やがて破滅するまでを描く。脚本は「少女娼婦 けものみち」の神波史男、監督は「女教師 汚れた放課後」の根岸吉太郎、撮影も同作の米田実がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
本間優二 蜷川有紀 益富信孝 永島暎子

東京カリギュラ夫人

  • 1981年3月6日(金)公開
  • 出演(ユカ 役)

夫の浮気に嫌気をさした人妻が、受身の立場から積極的に男を求めていく女になるまでの変貌を描く。脚本は「のけぞる女」の池田正一、監督は「後から前から」の小原宏裕、撮影は「団鬼六 OL縄地獄」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
風間舞子 小川亜佐美 佐藤弥生 高原リカ

見せたがる女

  • 1981年1月9日(金)公開
  • 出演(木下エツ子 役)

出張がちな夫をもった新妻の悶々とした日々を描く。脚本は「泣く女」の三井優、監督は「妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…」の小沼勝、撮影は「後から前から」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
風間舞子 志麻いづみ 北原理絵 高原リカ
1980年

妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…

  • 1980年10月22日(水)公開
  • 出演(由香 役)

平穏な毎日に飽きたらなくなった夫婦が、異常な刺激を求めていく愛欲の生活を描く。脚本は小水一男、監督は「山の手夫人 性愛の日々」の小沼勝、撮影は「宇能鴻一郎の浮気日記」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
風祭ゆき 高原リカ 佐々木美子 宇南山宏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高原リカ