映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜口竜哉

年代別 映画作品( 1959年 ~ 2016年 まで合計136映画作品)

2016年

団地妻 昼下りの情事

  • 2016年11月20日(日)公開
  • 出演(笠井良平 役)

監督
西村昭五郎
出演キャスト
白川和子 浜口竜哉 南条マキ 関戸純方
1984年

宇能鴻一郎の伊豆の踊り子

  • 1984年5月25日(金)公開
  • 出演(幸次郎 役)

伊豆の温泉街を旅するストリッパーの姿を描く。字能鴻一郎の原作の映画化で、脚本は「セクシー・オーラル 浮気な唇」の池田正一、監督は「お嬢さんの股ぐら」の藤浦敦、撮影は「美少女プロレス 失神10秒前」の森勝がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
朝吹ケイト 小田かおる 松川ナミ 中川みず穂
1983年

あんねの日記(1983)

  • 1983年3月25日(金)公開
  • 出演(川村敏夫 役)

少女から大人に移りつつある娘の姿を描く。脚本は「ピンクカット 太く愛して深く愛して」の木村智美、監督は北畑泰啓、撮影は「宇能鴻一郎の姉妹理容室」の森勝がそれぞれ担当。

監督
北畑泰啓
出演キャスト
小森みちこ 渡辺良子 吉沢由起 倉吉朝子
1982年

赤いスキャンダル 情事

  • 1982年12月24日(金)公開
  • 出演(編集長 役)

夫の出張中に、高級娼婦として官能の世界に溺れる女の姿を描く。脚本は「絶頂姉妹 堕ちる」のいどあきお、監督は「雪華葬刺し」の高林陽一、撮影は「あんねの子守唄」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
水原ゆう紀 泉じゅん 戸川昌子 水木薫

絶頂姉妹 堕ちる

  • 1982年10月15日(金)公開
  • 出演(スーパーの店長 役)

売春の生活から抜け出そうとしながらも堕らていく母と二人の娘の生活を描く。脚本は「軽井沢夫人」のいどあきお、監督は「看護婦日記 獣じみた午後」の黒沢直輔、撮影は「宇能鴻一郎の女医も濡れるの」の森勝がそれぞれ担当。

監督
黒沢直輔
出演キャスト
倉吉朝子 江崎和代 絵沢萠子 趙方豪

鏡の中の悦楽

  • 1982年7月9日(金)公開
  • 出演(不動産屋A 役)

義姉に瞳れを抱く青年のアブノーマルな欲望を描く。蘭光生の同名小説を「セクシープリン 癖になりそう」の桂千穂が脚色、監督は「マダム・スキャンダル 10秒死なせて」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
朝比奈順子 橘雪子 益富信孝 小林宏史

生録 盗聴ビデオ

  • 1982年4月9日(金)公開
  • 出演(中年男 役)

モーテルでの浮気の場をビデオで録画されてしまった人妻が、男を求めて歩く多情な女に変貌するまでを描く。脚本は「快楽温泉郷 女体風呂」の伴一彦、監督は「密猟妻奥のうずき」の菅野隆、撮影は「女教師 生徒の眼の前で」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
菅野隆
出演キャスト
風間舞子 江崎和代 織田倭歌 中原潤
1981年

宇能鴻一郎の修道院附属女子寮

  • 1981年当年公開
  • 出演(ホテル支配人 役)

父親にボーイフレンドと別れさすために男子禁制の女子寮に入れられた女子大生と寮生たちの騒動を描くコメディポルノ。宇能鶴一郎の原作の映画化で、脚本は「朝はダメよ!」の竹山洋、監督は「団鬼六 薔薇地獄」の西村昭五郎、撮影は野田悌男がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
寺島まゆみ 三崎奈美 宮井えりな 安西エリ

悪女軍団

  • 1981年10月23日(金)公開
  • 出演(柳沢良昭 役)

ヤクザの親分が殺され、残された若い後妻と二人の娘が凄絶な復讐を遂げるまでを描く。勝目梓の同名の小説の映画化で、脚本は「吼えろ鉄拳」の鈴木則文、監督は「見せたがる女」の小沼勝、撮影は「団鬼六 女教師縄地獄」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
八並映子 風祭ゆき 泉じゅん 広井純

団鬼六 OL縄奴隷

  • 1981年1月23日(金)公開
  • 出演(銀行課長 役)

クリーニング屋の配達係の男に監禁され、やがてSM地獄の倒錯の世界でのたうつ美しいOLの姿を描く。団鬼六の原作の映画化で脚本は「忍者武芸帖 百地三太夫」の鈴木則文、監督は「団鬼六 縄炎夫人」の藤井克彦、撮影は「見せたがる女」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
麻吹淳子 小川亜佐美 山地美貴 梓ようこ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜口竜哉