映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮井えりな

年代別 映画作品( 1981年 ~ 1981年 まで合計40映画作品)

1977年

ホテル強制わいせつ事件 犯して!

  • 1977年6月4日(土)
  • 出演(高塚ルミ子 役)

SEXを堪能し、生活をエンジョイしている娘とバージンでSEXに嫌悪感さえ抱く娘の二人の女子大生の性の遍歴を描く。脚本は「レイプ25時 暴姦」の桂千穂、監督は「性処女 ひと夏の経験」の蔵原惟二、撮影は「赤い花弁が濡れる」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
宮井えりな 山科ゆり あきじゅん 浜口竜哉

性と愛のコリーダ

  • 1977年4月23日(土)
  • 出演(真知子 役)

現代OLの男女関係をセミドキュメント風に描く。脚本は「嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊」の田中陽造と「おんな(秘)発情度」の鹿水晶子の共同、監督は「OL官能日記 あァ!私の中で」の小沼勝、撮影は「サチコの幸」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
八城夏子 小川亜佐美 神田橋満 本田博太郎

宇能鴻一郎のむちむちぷりん

  • 1977年3月5日(土)
  • 出演(江藤慶子 役)

ダメな主人の出世のためなら、だれにでも肉体をゆるすという、うだつのあがらないサラリーマンの妻を描く。脚本は「東京秘密ホテル けものの戯れ」の芦沢俊郎、監督は「幼な妻絶叫!!」の白鳥信一、撮影は「おんな(秘)発情度」の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
片桐夕子 宮井えりな 牧れいか たけうちのぶし

悶絶!!どんでん返し

  • 1977年2月1日(火)
  • 出演(長谷川久美子 役)

第二回ロマン・ポルノシナリオ募集の入選作『あづき色の黄昏』の映画化。東大出のエリートが実はオカマという発想を基にくりひろげられる、さまざまな人間模様をユーモラスに描く。脚本は熊谷禄朗、監督は「濡れた欲情 ひらけ!チューリップ」の神代辰巳、撮影は「性処女 ひと夏の経験」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
鶴岡修 遠藤征慈 粟津號 谷ナオミ
1976年

嗚呼!!花の応援団 役者やのォー

  • 1976年12月25日(土)
  • 出演(貴子 役)

南河内大学の応援団を舞台に、喧嘩には強いが女にはめっきり弱い親衛隊隊長を主人公にしたナンセンス喜劇。原作はどおくまんプロの同名劇画。今回は第二作目で主人公・青田赤道も二代目。脚本は前作の「嗚呼!! 花の応援団(1976)」の田中陽造、監督も前作同様に曽根中生、撮影は「団地妻 (秘)出張売春」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
曾根中生
出演キャスト
井上治之 香田修 深見博 なぎら健壱

夕顔夫人

  • 1976年12月8日(水)
  • 出演(島原由利子 役)

サド・マゾ小説の大家団鬼六の代表作の映画化で、美しく雅やかな生花の家元が、嗜虐の魔手にかかって、SMの世界に落ちこんでいく姿を描く。脚本は「女囚101 性感地獄」の久保田圭司、監督は「四年三組のはた」の藤井克彦、撮影は「濡れた壷」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
谷ナオミ 宮井えりな 鶴岡修 渡辺とく子

女秘書の告白 果肉のしたたり

  • 1976年11月17日(水)
  • 出演(伊東和代 役)

一流の貿易会社の美しい女秘書をめぐってくりひろげられる男と女の愛憎の姿を描くファッショナブル・ポルノ。脚本は「奴隷妻」の桃井章、監督は「全開 特出し姉妹」の近藤幸彦、撮影は「トルコ最新テクニック 吸舌」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
近藤幸彦
出演キャスト
梢ひとみ 宮井えりな 笹尾桂 伊藤弘一

暴行!(1976)

  • 1976年10月20日(水)
  • 出演(浜めぐみ 役)

人影もまばらな別荘地のスナックを訪れた数人の男と女が巻き起こす、性と暴力の嵐を描く日活ヴァイオレンス・ポルノ。脚本は「真夏の夜の情事 悶え」の佐治乾とこの映画の助監督斉藤信幸の共同、監督は「あばよダチ公」の沢田幸弘、撮影は「感じるんです」の畠中照夫が担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
梢ひとみ 宮井えりな 牧れいか 益富信孝

団地妻 (秘)出張売春

  • 1976年10月9日(土)
  • 出演(雨木良子 役)

日活ロマン・ポルノの“団地妻”シリーズの一篇。高原の避暑地を舞台に、アバンチュールを味わった団地妻が、売春グループに引きずり込まれる姿を描く。脚本は「女教師 童貞狩り」の鹿水晶子と村田晴彦の共同、監督は「好色演技 濡れ濡れ」の白井伸明、撮影は「嗚呼!! 花の応援団」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
宮井えりな 田中清治 横山直人 北斗レミカ

凍河 とうが

  • 1976年4月24日(土)
  • 出演(看護婦こずえ 役)

精神病院に勤める青年医師と影のある美貌の患者との愛を描く。原作は五木寛之の同名小説。脚本は「青春の構図」の石森史郎、監督は「竹久夢二物語 恋する」の斎藤耕一、撮影は「さらば夏の光よ」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
中村雅俊 五十嵐淳子 岡田茉莉子 佐分利信
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮井えりな