映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤松作

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2004年 まで合計62映画作品)

2004年

人間の約束

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 照明

巨匠・吉田喜重の代表作26本を一挙上映。ニュープリントでの公開となる「人間の約束」では、社会問題となったボケ老人の安楽死をを通して、夫婦や親子の絆を見つめる。

監督
吉田喜重 宮内婦貴子
出演キャスト
三國連太郎 村瀬幸子 河原崎長一郎 佐藤オリエ
2000年

おしまいの日。

  • 2000年1月15日(土)公開
  • 照明

ある夫婦の姿を通して現代の夫婦の在り方を問うドラマ。監督は「激しい季節」の君塚匠。新井素子による同名小説を、監督が脚色。撮影を「お墓がない!」の前田米造が担当している。主演は「カンゾー先生」の裕木奈江と「マルタイの女」の高橋和也。

監督
君塚匠
出演キャスト
裕木奈江 高橋和也 菜木のり子 金山一彦
1998年

お墓がない!

  • 1998年2月7日(土)公開
  • 照明

人一倍プライドの高い大女優が、自分が入るに相応しいお墓を探して東奔西走する姿を描いたコメディ。監督は「OL忠臣蔵」の原隆二。脚本は「新・静かなるドン」の大森寿美男。撮影を「鍵」の前田米造が担当している。主演は「極道の妻たち 決着」の岩下志麻。

出演キャスト
岩下志麻 袴田吉彦 安達祐実 高橋ひとみ
1997年

鍵(1997)

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 照明

初老の大学教授が、妻との性生活を維持するため様々な策を弄し、死に至る姿を、ミステリー・タッチで描いた文芸ドラマ。原作は昭和31年に発表され“芸術か猥褻か”という論議を呼び、過去に国内外で4度も映画化されている谷崎潤一郎の同名小説。監督は「ちぎれた愛の殺人」の池田敏春。脚本はベテラン・スクリプターとして知られる白鳥あかね、「お墓と離婚」の香川まさひと、池田の共同。撮影は「マルタイの女」の前田米造が担当している。主演は本作の撮影後に主演したテレビ・ドラマ『失楽園』が話題となった「トウキョウ・ドール」の川島なお美と、「身も心も」の柄本明。R指定。

監督
池田敏春
出演キャスト
川島なお美 柄本明 大沢樹生 辻香緒里

マルタイの女

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 照明

殺人事件の現場を目撃してしまった女優が、身辺保護の刑事に守られながら困難を乗り越え、裁判で証言台に立つまでの姿を描いた社会派コメディ。監督・脚本は「スーパーの女」の伊丹十三で、これが監督としての第10作目だったが、映画が公開された後の97年12月20日に突然の飛び降り自殺をしてこの世を去ったため、同時に遺作ともなった。撮影は「スーパーの女」の前田米造が担当している。主演は伊丹映画全作品に出演している「スーパーの女」の宮本信子。共演に「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の西村雅彦、「さすらいのトラブル・バスター」の村田雄浩ほか。「ラヂオの時間」と併せて西村が本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。タイトルにもなっているマルタイとは、警察用語で身辺保護の対象者を意味し、92年の「ミンボーの女」の公開直後に伊丹が暴力団の男たちに斬りつけられた事件が起きた際に、伊丹自身と夫人の宮本信子が、実際にマルタイとなった経験をもとに本作が作り上げられた。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 西村雅彦 村田雄浩 高橋和也
1996年

嗚呼!!花の応援団(1996)

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 照明

大学応援団に入部した新入生が、パワフルな先輩たちとの交流の中で次第に男気に目覚めていく様を描いたアクション・コメディ。監督・脚本は「武闘派刑事2 HEART_CRASH」の高瀬将嗣。撮影を「リストラ代紋 史上最強の公務員」の佐藤徹が担当している。主演はオーディションで選ばれた「武闘の帝王2」の金井茂。原作はどおくまんの同名コミックで、映画化は77年の「嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊」以来、19年ぶりとなる。また、製作総指揮を同作で主役・青田赤道を演じた本間進が担当しているほか、なぎら健壱や宮下順子ら、旧シリーズのメンバーが再集結しているのも話題となった。

監督
高瀬将嗣
出演キャスト
金井茂 藤谷美紀 水橋研二 望月沙那

スーパーの女

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 照明

激安店の出現により営業危機に追いやられたスーパーの専務が、幼なじみのスーパー好きの主婦の協力を得て経営を立て直すまでを描いたコメディ。監督・脚本は「静かな生活」の伊丹十三。撮影も「静かな生活」の前田米造。主演は「お葬式」以来、伊丹映画には欠かせない伊丹夫人の宮本信子と、同じく常連の津川雅彦。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 矢野宣 六平直政
1995年

静かな生活

  • 1995年9月23日(土)公開
  • 照明

両親の渡航中に起こる障害者の兄と妹の、波乱に富んだ日常を描いたドラマ。原作は、94年ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎の同名の長篇。監督・脚色は「大病人」以来2年ぶりにメガホンを取った伊丹十三。主演は「毎日が夏休み」で数々の新人賞に輝いた佐伯日菜子と、「復讐の帝王」の渡部篤郎。また大江の実子・光の作曲した曲を使用したのも話題になった。

監督
伊丹十三
出演キャスト
佐伯日菜子 渡部篤郎 山崎努 柴田美保子

天使のウィンク 日光猿軍団

  • 1995年4月15日(土)公開
  • 照明

テレビ露出とともに“反省”などのネタで今やすっかりお茶の間の人気者となった“日光猿軍団”。本作品は、猿の良太と調教師・耕作、そして少年たちの友情と冒険を描いたファミリー映画。監督はこれがデビュー作となる寄田勝也。脚本は「イルカに逢える日」の中岡京平。撮影は「怖がる人々」の前田米造。主演は人気アイドル・グループ“忍者”の高木延秀。スーパー16ミリ。1995年3月25日より大阪天六ホクテンザ1にて先行上映。

監督
寄田勝也
出演キャスト
高木延秀 渡辺美奈代 良太 チーコ

武闘派刑事2 HEART CRASH

  • 1995年4月15日(土)公開
  • 照明

謎の国際テロリストと武闘派刑事の対決を描くコメディ・アクションの第2弾。監督・脚色は「渡世無頼」の高瀬将嗣。主演は前作に続き寺脇康文。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
高瀬将嗣
出演キャスト
寺脇康文 佐藤藍子 松永博史 野村真美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤松作