TOP > 映画監督・俳優を探す > 竹山洋

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2006年 まで合計14映画作品)

1981年

婦人科病棟 やさしくもんで

  • 1981年8月27日(木)
  • 脚本

婦人科病棟に入院したスタイリストの女性が、同室の患者たちの生き方に接し愛に目覚めるまでを描く。脚本は「看護婦日記 わいせつなカルテ」の竹山洋、監督はこの作品がデビュー作となる鈴木潤一、撮影は「色情海女 ふんどし祭り」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
鈴木潤一
出演キャスト
朝比奈順子 橘雪子 小川亜佐美 信実一徳

宇能鴻一郎の修道院附属女子寮

  • 1981年
  • 脚本

父親にボーイフレンドと別れさすために男子禁制の女子寮に入れられた女子大生と寮生たちの騒動を描くコメディポルノ。宇能鶴一郎の原作の映画化で、脚本は「朝はダメよ!」の竹山洋、監督は「団鬼六 薔薇地獄」の西村昭五郎、撮影は野田悌男がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
寺島まゆみ 三崎奈美 宮井えりな 安西エリ
1980年

看護婦日記 わいせつなカルテ

  • 1980年8月2日(土)
  • 脚本

婚約者の医師を院長の娘に取られながらも、一人生きていく看護婦自立篇第二弾。脚本は竹山洋と水谷龍二の共同執筆、監督は「団鬼六 白衣縄地獄」の西村昭五郎、撮影は「朝はダメよ!」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
原悦子 鹿沼えり 朝霧友香 豪田路世留

朝はダメよ!

  • 1980年6月21日(土)
  • 脚本

自由奔放なセックスライフをエンジョイするキャリアウーマンを描く。丸山賀世子の同名の原作を映画化。脚本は竹山洋、監督は「暴行儀式」の根岸吉太郎、撮影は鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
鹿沼えり 江崎和代 大崎裕子 小松方正
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 竹山洋

ムービーウォーカー 上へ戻る