映画-Movie Walker > 人物を探す > 鶴田浩二

年代別 映画作品( 1948年 ~ 2005年 まで合計247映画作品)

2005年

日本誕生

  • 2005年12月3日(土)公開
  • 出演(熊曽建(クマソクケル弟) 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「日本誕生」は、三船敏郎ほか出演で日本古来の神話を映画化したスペクタクル・ドラマ。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 中村鴈治郎 伊豆肇 宝田明

続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(佐々木小次郎 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「続・宮本武蔵~」は、三船敏郎主演によるシリーズ第2作。京都を舞台に血みどろの死闘が展開。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 鶴田浩二 堺左千夫 平田昭彦
1985年

最後の博徒

  • 1985年11月16日(土)公開
  • 出演(菅田猛雄 役)

広島・呉を舞台に、広島中のヤクザを相手にして非情な世界へ飛び込んでいく男の姿を描く。正延哲士の同名のドキュメンタリー小説の映画化で、脚本は「修羅の群れ」の村尾昭、監督も同作の山下耕作、撮影は「結婚案内ミステリー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 千葉真一 岡田奈々 江夏豊
1984年

修羅の群れ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(横山新二郎 役)

暴力の世界に身を投じた男の生生しい半生を描くヤクザ映画。「週刊アサヒ芸能」に連載中の大下英治の同名小説を「花街の母」の村尾昭が脚本化、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 菅原文太 北島三郎 北大路欣也
1982年

制覇(1982)

  • 1982年10月30日(土)公開
  • 出演(大友兼継 役)

日本最大の暴力団の組長の病死で起こった実力者の後継者争いと、跡を継ぐことになった未亡人の姿を描く。脚本は「アゲインスト むかい風」の中島貞夫と西沢裕子の共同執筆、監督も中島貞夫、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
三船敏郎 岡田茉莉子 高岡健二 中井貴恵
1981年

連合艦隊

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 出演(伊藤中将 役)

太平洋戦争を背景に、そこに生きた人々の愛、悲しみ、苦闘、怒りを描く。脚本は「どんぐりッ子」の須崎勝弥、監督は「関白宣言」の松林宗恵、撮影は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の加藤雄大、特技監督は「地震列島」の中野昭慶がそれぞれ担当。

監督
松林宗恵
出演キャスト
永島敏行 金田賢一 中井貴一 丹波義隆

青春の門(1981)

  • 1981年1月15日(木)公開
  • 出演(矢部虎 役)

北九州の筑豊を舞台に主人公の青年の生いたちと、上京するまでを、激しく生きる大人たちの世界の中で描く。五木寛之の同名のベストセラー小説の映画化で、過去に東宝で浦山桐郎監督によって「青春の門(1975)」「青春の門 自立篇(1977)」の二作が映画化されている。また松竹の人気女優、松坂慶子がはじめて東映に出演している。脚本は「徳川一族の崩壊」の野上龍雄、監督は「象物語」を監修した蔵原惟繕と「復活の日」の深作欣二の共同、撮影は「さらば、わが友 実録大物死刑囚たち」の仲沢半次郎と「忍者武芸帖 百地三太夫」の中島徹が共同で担当。

監督
蔵原惟繕 深作欣二
出演キャスト
菅原文太 松坂慶子 村上尚治 加瀬悦孝
1980年

戒厳令の夜

  • 1980年7月5日(土)公開
  • 出演(鳴海望洋 役)

占領下のパリからナチスによって日本へ持ち運ばれた絵の背後にある秘密を追う主人公たちを描く。五木寛之の同名ベストセラー小説の映画化で、脚本は夢野京太郎と佐々木守の共同執筆、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影は宮島義勇がそれぞれ担当。(16m/m)

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 伊藤孝雄 樋口可南子 佐藤慶
1979年

黄金の犬

  • 1979年6月2日(土)公開
  • 出演(安高則行 役)

武器輸出にからむ汚職事件を背景に、その秘密を握る主人を失った猟犬の活躍を描く西村寿行の同名の小説の映画化で脚本は「白い肌の狩人 蝶の骨」の白坂依志夫と「走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ」の加藤盛の共同執筆、監督は、「ダブル・クラッチ」の山根成之、撮影は椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
鶴田浩二 島田陽子 夏木勲 地井武男

総長の首

  • 1979年3月24日(土)公開
  • 出演(有田栄吉 役)

昭和十年代の浅草を舞台に、凄まじいヤクザ抗争の渦中で、死にもの狂いに動きまわる男たちの群像を描く。脚本は「白昼の死角」の神波史男と「日本の首領 完結篇」の中島貞夫の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は「水戸黄門(1978)」の増田敏雄がそれぞれ担当している。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 清水健太郎 ジョニー大倉 三浦洋一
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鶴田浩二

ムービーウォーカー 上へ戻る