映画-Movie Walker > 人物を探す > 疋田泰盛

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1986年 まで合計62映画作品)

1971年

傷だらけの人生 古い奴でござんす

  • 1971年当年公開
  • 出演(井尻音吉 役)

シリーズ第二作。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の村尾昭。監督は「日本女侠伝 激斗ひめゆり岬」の小沢茂弘。撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 若山富三郎 長門裕之 天知茂

関東兄弟仁義 仁侠

  • 1971年9月7日(火)公開
  • 出演(大原屋惣兵エ 役)

北島三郎が昨年四月の「新兄弟仁義」以来、久々に主演する。脚本は「懲役太郎 まむしの兄弟」の高田宏治。監督は「極悪坊主 飲む・打つ・買う」の斎藤武市。撮影は「懲役太郎・まむしの兄弟」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
北島三郎 村田英雄 伊吹吾郎 藤浩

日本女侠伝 血斗乱れ花

  • 1971年4月3日(土)公開
  • 出演(白井 役)

「日本女侠伝 鉄火芸者」に続く、シリーズ第4作目。脚本は「カポネの舎弟 やまと魂」の野上龍雄。監督は「博奕打ち いのち札」の山下耕作。撮影は「喜劇 ギャンブル必勝法」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
藤純子 津川雅彦 高倉健 山本麟一

関東テキヤ一家 喧嘩火祭り

  • 1971年2月13日(土)公開
  • 出演(長井伴造 役)

岐阜の裸祭りと秩父の夜祭りを背景に描く「関東テキヤ一家」シリーズ第四作。脚本は「札つき博徒」の志村正浩。監督は脚本にも参加しているシリーズ第三作「関東テキヤ一家 天王寺の決斗」の鈴木則文。撮影は「(秘)女子大寮」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 南利明 野川由美子 北村晃一

女渡世人

  • 1971年1月23日(土)公開
  • 出演(白雲荘 役)

「緋牡丹博徒」に続く藤純子の新シリーズ第一作。脚本は本田達男。監督は「札つき博徒」の小沢茂弘。撮影は「日本女侠伝 鉄火芸者」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
藤純子 北村英三 夏川静江 斎藤浩子
1970年

日本侠客伝 昇り龍

  • 1970年12月3日(木)公開
  • 出演(本庄 役)

火野葦平の「花と龍」の映画化。脚本は「日本女侠伝 鉄火芸者」の笠原和夫、監督は「シルクハットの大親分」の山下耕作。撮影は「舶来仁義 カポネの舎弟」の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
高倉健 藤純子 中村玉緒 片岡千恵蔵

シルクハットの大親分 ちょび髭の熊

  • 1970年11月21日(土)公開
  • 出演(小ヒゲ 役)

「シルクハットの大親分」シリーズ第二作。脚本は「人斬り観音唄」の高田宏治、監督は「関東テキヤ一家 天王寺の決斗」の鈴木則文。撮影は「札つき博徒」の塚越監二がそれぞれ担当

監督
鈴木則文
出演キャスト
若山富三郎 伊吹吾郎 北龍二 橘ますみ

シルクハットの大親分

  • 1970年6月25日(木)公開
  • 出演(小ヒゲ 役)

「緋牡丹博徒」の人気男、豪胆無類の、熊虎親分を主人公に仕立てた新シリーズ第一作。脚本・監督は「関東テキヤ一家 天王寺の決斗」のコンビ高田宏治と鈴木則文。撮影は「極道釜ケ崎に帰る」のわし尾元也が担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
若山富三郎 清川虹子 春川ますみ 伊吹吾郎

緋牡丹博徒 お竜参上

  • 1970年3月5日(木)公開
  • 出演(小ヒゲ 役)

「緋牡丹博徒 花札勝負」でコンビを組んだ鈴木則文と加藤泰が脚本を共同執筆し、加藤がメガホンをとった“緋牡丹博徒”シリーズ第六作。撮影は「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」の赤塚滋が担当した。

監督
加藤泰
出演キャスト
藤純子 若山富三郎 嵐寛寿郎 汐路章

関東テキヤ一家 喧嘩仁義

  • 1970年3月5日(木)公開
  • 出演(吉 役)

「現代任侠道 兄弟分」の村尾昭、「渡世人列伝」の志村正浩、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の鈴木則文が脚本を共同執筆し、鈴木則文が監督したテキヤシリーズ第二作。撮影は「極悪坊主 念仏人斬り旅」の増田敏雄が担当した。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 葉山良二 南利明 桜町弘子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 疋田泰盛