映画-Movie Walker > 人物を探す > 福本清三

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2019年 まで合計62映画作品)

2019年

108~海馬五郎の復讐と冒険~

  • 2019年10月25日(金)公開予定
  • 出演

松尾スズキが監督・脚本・主演を務め、浮気をした妻への前代未聞の復讐劇を描く

監督
松尾スズキ
出演キャスト
松尾スズキ 中山美穂 大東駿介 土居志央梨

葬式の名人

大阪府茨木市市制70 周年記念事業の一環として茨木市が全面協力、川端康成の短編小説をモチーフにした群像コメディ。息子と二人で暮らす雪子のもとに、高校時代の同級生の訃報が届く。卒業から10年の時を経て集まった同級生たちは、奇想天外な通夜を体験する。映画評論家で「インターミッション」など監督業にも進出する樋口尚文がメガホンを取った。また、川端康成の母校・大阪府立茨木高校の卒業生で、劇団とっても便利の脚本を担当、日本チャップリン協会会長を務める大野裕之が脚本を手がけた。『十六歳の日記』『師の棺を肩に』『少年』『バッタと鈴虫』『葬式の名人』『片腕』などの川端康成の短編小説を下地にしている。シングルマザーの渡辺雪子を「旅のおわり世界のはじまり」の前田敦子が、雪子共に奇想天外な通夜に翻弄される茨木高校の野球部顧問・豊川大輔を「多十郎殉愛記」の高良健吾が演じる。2019年8月16日茨木市先行ロードショー。

監督
樋口尚文
出演キャスト
前田敦子 高良健吾 白洲迅 尾上寛之

GOZEN-純恋の剣-

  • 2019年7月5日(金)公開
  • 出演(赤松主水介 役)

映画と舞台の連動企画『東映ムビ×ステ』第1弾。江戸時代、御前試合に挑む男たちの戦いを描く時代劇。謀反の計画を探るため、府月藩に潜入した幕府の隠密・青山凛ノ介は、美しい娘・八重と惹かれ合う。凛ノ介は、八重への思いと使命の間で葛藤するが……。出演は『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈、「うちの執事が言うことには」の優希美青。監督は「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」の石田秀範。

監督
石田秀範
出演キャスト
犬飼貴丈 優希美青 武田航平 小野塚勇人
2018年

  • 2018年10月26日(金)公開
  • 出演(高野良明 役)

自立した日常生活が送れるよう患者をサポートするリハビリの専門職・理学療法士を主人公にしたヒューマンドラマ。理学療法士の雅哉が勤務する病院に、疎遠だった父・稔が脳腫瘍を患い入院してくる。日に日に弱っていく父の姿に、雅哉は無力感に苛まれるが……。元理学療法士という異色の経歴を持つ榊原有佑監督が、実体験を基に撮り上げた。出演は「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の三浦貴大、TV『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』の白石聖、「密偵」の鶴見辰吾、「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の阿部進之介、「トリガール!」の前原滉、「忘れないと誓ったぼくがいた」の池端レイナ、「太秦ライムライト」の福本清三。脚本は、榊原有佑と「古都(2016)」の眞武泰徳。音楽をジャズピアニストの魚返明未が担当する。

監督
榊原有佑
出演キャスト
三浦貴大 白石聖 鶴見辰吾 阿部進之介
2017年

ごはん

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演(西山老人 役)

日本の米作りを巡る現状を背景に、農業を引き継ぐことになった若い女性の奮闘を描くドラマ。撮影に4年を費やし、米の生産過程をリアルに捉えた。父の死によって、京都に帰ってきたヒカリは、父が面倒を見ていた広大な水田を引き継ぐことを決意するが……。出演は「拳銃と目玉焼」の沙倉ゆうの、「太秦ライムライト」の福本清三。

監督
安田淳一
出演キャスト
沙倉ゆうの 井上肇 大渕源八 紅壱子
2016年

時代劇は死なず ちゃんばら美学考

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

半世紀を越えるキャリアを持つ映画監督の中島貞夫が、様々な角度から時代劇を考察したドキュメンタリー。中島と女優・山本千尋の対談、東映剣会による殺陣の実演、俳優や映画監督へのインタビューに加え、新たに製作した映像を通して、作り手の想いを伝える。証言者として、「真田幸村の謀略」など多数の作品で活躍した松方弘樹も出演。

監督
中島貞夫
出演キャスト
中島貞夫 山本千尋 栗塚旭 山根貞男

あのひと

  • 2016年5月28日(土)公開
  • 出演

『夫婦善哉』などで知られる作家・織田作之助が、第二次世界大戦末期の1944年に執筆し、2012年に大阪で発見された脚本を映画化。戦争末期、戦死した部隊長の遺児“小隊長”を育てる人々の奇妙な共同生活を、ユーモラスなタッチで綴る。鷲尾直彦ら「太秦ライムライト」を製作した『劇団とっても便利』のメンバーに加え、「トワイライト ささらさや」の神戸浩、「ソロモンの偽証」二部作の田畑智子らが出演。監督は、松竹の社員でこれが長編デビュー作となる山本一郎。2016年5月14日より大阪・なんばパークスシネマにて先行公開。

監督
山本一郎
出演キャスト
大野秀典 鷲尾直彦 杉山味穂 中島ボイル
2015年

大阪蛇道〜Snake of Violence〜

  • 2015年7月18日(土)公開
  • 出演

今では主婦、無能ヤクザ、最強無敵ヤクザとなった、かつての幼馴染みたちの運命を描く任侠映画。監督は「大阪外道/OSAKA VIOLENCE」の石原貴洋。出演は、坂口拓、仁科貴、田畑智子ほか。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭×スカパーの制作支援作品の第4弾。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」ワールドプレミア上映。2013年4月6日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「坂口拓引退興行 男の花道 最後の愛」にて上映。

監督
石原貴洋
出演キャスト
坂口拓 仁科貴 田畑智子 山中アラタ
2014年

太秦ライムライト

  • 2014年7月12日(土)公開
  • 出演(香美山清一 役)

時代劇が斜陽となった京都太秦撮影所で、長年斬られ役として活躍した大部屋俳優と新人女優との交流を描くドラマ。監督は「タイガーマスク」の落合賢。脚本・製作はチャップリン研究家としても有名な大野裕之。実際に長年斬られ役として活躍している福本清三が初主演。共演は、武術太極拳で世界ジュニア選手権優勝の経験がある山本千尋、合田雅吏、本田博太郎、松方弘樹ほか。2014年1月14日、NHK BSプレミアムにてテレビ編集版(約100分)を先行放映。2014年6月14日より、劇場完全版を京都大阪神戸で先行公開。

監督
落合賢
出演キャスト
福本清三 山本千尋 本田博太郎 合田雅吏

父のこころ

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 出演

京都を舞台に、長年失踪していた父親と残された家族との邂逅を描く人間ドラマ。監督は「シグナル 月曜日のルカ」の谷口正晃。主演はフォークシンガーの大塚まさじでこれが初出演作。共演は日永貴子、古賀勇希、上西愛理、福本清三ほか。2014年3月22日より、大阪・第七藝術劇場、京都・京都シネマにて先行公開。

監督
谷口正晃
出演キャスト
大塚まさじ 日永貴子 古賀勇希 上西愛理
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 福本清三