映画-Movie Walker > 人物を探す > 金内喜久夫

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2019年 まで合計18映画作品)

2019年

兄消える

柳澤愼一と高橋長英が40年ぶりに再会した老兄弟を演じる、長野県上田市を舞台にした人間ドラマ。父の葬儀を終えたある日、町工場を細々と続ける76歳の鉄男のもとに、40年間行方知れずだった兄・金之助が訳あり風の若い女・樹里を連れて突如戻ってくる。劇団文学座の舞台演出家で日本劇団協議会会長、日本演出者協会理事などを務める西川信廣が、パフォーマンス集団『鉄割アルバトロスケット』の脚本家であり『のろい男 俳優・亀岡拓次』で第38回野間文芸新人賞を受賞した戌井昭人と組み、兄弟の確執と絆を描く。

監督
西川信廣
出演キャスト
柳澤愼一 高橋長英 土屋貴子 金内喜久夫
2015年

日本のいちばん長い日

  • 2015年8月8日(土)公開
  • 出演

混迷極める太平洋戦争末期の日本において国の行く末を模索する人々の姿を描いた、半藤一利のノンフィクション小説を映画化。陸軍大臣、天皇陛下、総理大臣など閣議に参加した人々の姿と、クーデターを企む青年将校たちの姿が描かれる。監督は『駆込み女と駆出し男』など、人間ドラマに定評のある原田眞人。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 本木雅弘 松坂桃李 堤真一
2008年

明日への遺言

  • 2008年3月1日(土)公開
  • 出演

「博士の愛した数式」の小泉堯史監督による実録ドラマ。戦犯裁判の被告になりがらも、米軍の市街地爆撃を殺人だと主張した日本軍中将の姿をベテラン、藤田まことが熱演する。

監督
小泉堯史
出演キャスト
藤田まこと ロバート・レッサー フレッド・マックィーン リチャード・ニール
2006年

不撓不屈

  • 2006年6月17日(土)公開
  • 出演

「金融腐食列島 呪縛」の高杉良原作の実話に基づく本格経済サスペンス。税理士VS国税庁の息詰まる法廷劇を通して、企業倫理、金銭モラルそして人間愛とは何かを問いかける。

監督
森川時久
出演キャスト
滝田栄 夏八木勲 中村梅雀 三田村邦彦

ブラックキス

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 出演

独創的な映像感覚で知られる鬼才、手塚眞が放つサイコ・スリラー。大都会の猟奇連続殺人に巻き込まれた若者たちの青春模様をダークかつスタイリッシュに描く。

監督
手塚眞
出演キャスト
橋本麗香 川村カオリ 松岡俊介 安藤政信
2004年

千年火

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 出演(杉田幸雄 役)

福岡県新宮町を舞台にした感動のファンタジー。両親を失った少年の心の再生を詩情豊かに描く人間讃歌だ。山と海に囲まれた新宮町の美しい町並みに心いやされる。

監督
瀬木直貴
出演キャスト
村田将平 丹波哲郎 吉行和子 金内喜久夫
1984年

チ・ン・ピ・ラ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(吉村和夫(浩二の父) 役)

渋谷を舞台に、自由気ままな二人のチンピラの生き方を描く。脚本は、昨年他界した「竜二」の金子正次と同作の川島透の共同執筆。監督は川島透、撮影も同作の川越道彦がそれぞれ担当。

監督
川島透
出演キャスト
柴田恭兵 ジョニー大倉 高樹沙耶 石田えり
1982年

アラジンと魔法のランプ(1982)

  • 1982年3月13日(土)公開
  • 出演(妖術師 役)

『アラビアンナイト』の中で、とりわけ馴染みの深い「アラジンと魔法のランプ」の長編アニメ化。脚本は「ゆき」の宮崎晃、監督は笠井由勝、撮影は武井利晴がそれぞれ担当。

監督
笠井由勝
出演キャスト
神谷和夫 鈴鹿景子 金内喜久夫 七尾伶子
1981年

青春の門(1981)

  • 1981年1月15日(木)公開
  • 出演(呉昌源 役)

北九州の筑豊を舞台に主人公の青年の生いたちと、上京するまでを、激しく生きる大人たちの世界の中で描く。五木寛之の同名のベストセラー小説の映画化で、過去に東宝で浦山桐郎監督によって「青春の門(1975)」「青春の門 自立篇(1977)」の二作が映画化されている。また松竹の人気女優、松坂慶子がはじめて東映に出演している。脚本は「徳川一族の崩壊」の野上龍雄、監督は「象物語」を監修した蔵原惟繕と「復活の日」の深作欣二の共同、撮影は「さらば、わが友 実録大物死刑囚たち」の仲沢半次郎と「忍者武芸帖 百地三太夫」の中島徹が共同で担当。

監督
蔵原惟繕 深作欣二
出演キャスト
菅原文太 松坂慶子 村上尚治 加瀬悦孝
1979年

黄金のパートナー

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 出演(森明夫 役)

南太平洋の海底に十億円の金塊を積んで沈んだ旧日本海軍の潜水艦をめぐって、三人の主人公の活躍を描く。西村京太郎の小説『発信人は死者』の映画化で、脚本は「若い人(1977)」の長野洋、監督は「白夜の調べ」の西村潔、撮影は「岸壁の母」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
西村潔
出演キャスト
三浦友和 藤竜也 紺野美沙子 殿山泰司
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 金内喜久夫