TOP > 人物を探す > 日尾孝司

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1981年 まで合計123映画作品)

1971年

悪の親衛隊

  • 1971年11月10日(水)
  • 出演(森下 役)

金バッチのために命を張るチンピラやくざの復讐物語。脚本・監督は「ずべ公番長 ざんげの値打ちもない」の山口和彦。撮影は「尼寺博徒」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
渡瀬恒彦 川口恒 ジェリー藤尾 丹波哲郎

やくざ刑事 俺たちに墓はない

  • 1971年8月13日(金)
  • 出演(三鬼 役)

「やくざ刑事」シリーズ四作目。脚本は前作「やくざ刑事 恐怖の毒ガス」でコンビを組んだ神波史男と監督の鷹森立一。撮影は「ずべ公番長 ざんげの値打ちもない」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 人見明 河合絃司 内田良平

尼寺博徒

  • 1971年9月7日(火)
  • 出演(遊び人 役)

由緒ある尼寺を舞台に厳しい戒律の中で繰り広げられる尼僧たちの姿態を描く。脚本は「緋牡丹博徒 お命戴きます」の大和久守正。監督は久しく映画から遠のいていた村山新治。撮影は「やくざ刑事 恐怖の毒ガス」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
村山新治
出演キャスト
野川由美子 加藤治子 白木マリ 安芸秀子

暴力団再武装

  • 1971年5月8日(土)
  • 出演(相馬 役)

「博徒外人部隊」に続く鶴田浩二主演の現代任侠やくざ映画。脚本は「新宿の与太者」の村尾昭。監督は「最後の特攻隊」の佐藤純彌。撮影は「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
鶴田浩二 若山富三郎 丹波哲郎 近衛十四郎

やくざ刑事 恐怖の毒ガス

  • 1971年4月16日(金)
  • 出演(鬼頭 役)

アクロバット・アクションを得意とする千葉真一の「刑事」シリーズ第3作。脚本は「博徒外人部隊」の神波史男、監督は、脚本も執筆している「経験」の鷹森立一。撮影は「ずべ公番長 東京流れ者」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 南利明 藤岡重慶 篠恵輔
1970年

やくざ刑事 マリファナ密売組織

  • 1970年10月17日(土)
  • 出演(須藤 役)

やくざ刑事シリーズ第二作。脚本、監督は前作同様、神波史男と野田幸男のコンビ。撮影は「現代任侠道 兄弟分」の稲田喜一が担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
千葉真一 南利明 河合絃司 関山耕司

不良番長 出たとこ勝負

  • 1970年8月1日(土)
  • 出演(喧嘩竹 役)

舞台を磐梯山麓に移して暴れまくるお馴染みカポネ団の面々。脚本はこのシリーズ生みの親、山本英明と松本功のコンビ、監督は「不良番長 王手飛車」の内藤誠。撮影は「やくざ刑事」の中島芳男が担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 谷隼人 鈴木ヤスシ

やくざ刑事

  • 1970年5月23日(土)
  • 出演(栗原 役)

警察名簿から抹殺された秘密捜査官が暗黒組織に敢然と挑む新シリーズ。脚本は「昭和残侠伝 人斬り唐獅子」の神波史男。監督は「不良番長 一獲千金」の野田幸男。撮影は中島芳夫が担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
千葉真一 葉山良二 南利明 八代万智子

現代女胴師

  • 1970年3月29日(日)
  • 出演(小宮誠 役)

「渡世人列伝」の小沢茂弘と「不良番長 王手飛車」の山本英明が脚本を共同執筆し、これが監督昇進第一作の高桑信が監督した新シリーズ第一作。撮影は「血染の代紋」の仲沢半次郎が担当。

監督
高桑信
出演キャスト
八代万智子 伴淳三郎 待田京介 水島道太郎

不良番長 一獲千金

  • 1970年4月18日(土)
  • 出演(トルコ風呂の支配人 役)

このシリーズのコンビ山本英明と松本功が前作「不良番長 王手飛車」にひき続き、脚本を書き、「不良番長 どぶ鼠作戦」の野田幸男が監督したシリーズ第七作。撮影は「新網走番外地 さいはての流れ者」の飯村雅彦が担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 山城新伍 鈴木ヤスシ

日尾孝司の関連人物

沢彰謙  室田日出男  河合絃司  山本麟一  八名信夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 日尾孝司

ムービーウォーカー 上へ戻る