映画-Movie Walker > 人物を探す > 伴淳三郎

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1982年 まで合計317映画作品)

1974年

超能力だよ全員集合!!

  • 1974年8月3日(土)公開
  • 出演(一斎 役)

ドリフターズの「全員集合」シリーズ十三作目で、易者に扮したいかりや長介を中心に捲き起こす大騒動を描く。脚本は「喜劇 男の腕だめし」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「にっぽん美女物語」の渡辺祐介、撮影は「大事件だよ 全員集合!!」の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
いかりや長介 加藤茶 仲本工事 高木ブー
1973年

大事件だよ 全員集合!!

  • 1973年12月26日(水)公開
  • 出演(坂本久馬 役)

“全員集合!!”シリーズ第十二作目。名探偵を自負するドリフターズが巻き起す大騒動を描く喜劇。脚本は「野良犬(1973)」の森崎東、「チョットだけョ 全員集合!!」の田坂啓、監督は脚本も執筆している同作の渡辺祐介、撮影も同作の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
いかりや長介 荒井注 高木ブー 仲本工事

野獣狩り

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 出演(舟木長太郎 役)

大都市東京の中心・銀座に起った社長誘拐事件を追う親子の刑事の生死を賭けた執念の追跡を描く。脚本は「恍惚の人」の松山善三と西沢浩、監督は「百万人の大合唱」の須川栄三、撮影は木村大作がそれぞれ担当。

監督
須川栄三
出演キャスト
伴淳三郎 藤岡弘 渚まゆみ 富川徹夫

毘沙門天慕情

  • 1973年5月19日(土)公開
  • 出演(勘平 役)

砂塚秀夫が自ら、企画・製作し、花柳界にあって今もなお、その伝統を現代に伝えて粋な笑いふりまく“たいこもち”の泣き笑いを描く。脚本は「着流し百人」の松浦健郎、監督は「男の挑戦(1968)」の土居通芳、撮影は永井仙吉がそれぞれ担当。

監督
土居通芳
出演キャスト
砂塚秀夫 西村晃 北条希功子 石山健二郎

花と龍 青雲篇 愛憎篇 怒涛篇

  • 1973年3月17日(土)公開
  • 出演(パナマ丸の船長 役)

かつて六度映画化された火野葦平原作・同名小説の五度目の映画化で、初めての完全映画化である。若松の港を舞台に、一介のゴンゾ(沖仲仕)から一家をなした玉井金五郎と妻マンとの夫婦愛と、ゴンゾ同志の激しい抗争を描く。脚本は「人生劇場 青春・愛欲・残侠篇」の三村晴彦、野村芳太郎、監督は脚本も執筆している加藤泰、撮影は「快感旅行」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
渡哲也 香山美子 竹脇無我 田宮二郎
1972年

舞妓はんだよ 全員集合!!

  • 1972年12月29日(金)公開
  • 出演(山岡紋兵衛 役)

“全員集合”シリーズ第十作。京都の祇園町を舞台にそれぞれ江戸末期の英雄の子孫を名のる男たちが舞妓はんをめぐって捲き起こす騒動を描く。脚本は「祭りだお化けだ全員集合!!」の田坂啓と、監督も担当している「黒の奔流」の渡辺祐介、撮影は「祭りだお化けだ全員集合!!」の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
いかりや長介 荒井注 仲本工事 高木ブー

快感旅行

  • 1972年12月9日(土)公開
  • 出演(神田淳三 役)

“旅行”シリーズ十一作目。今回は金沢が舞台で、俳句狂の専務車掌が捲き起こす恋愛騒動を、金沢の美しい景観をバックにコミカルに描く。脚本は「喜劇 誘惑旅行」の下飯坂菊馬と監督も相当している瀬川昌治、撮影は「人生劇場 青春・愛欲・残侠篇」の丸山恵司。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 倍賞美津子 伴淳三郎 光本幸子

喜劇 泥棒大家族 天下を取る

  • 1972年10月28日(土)公開
  • 出演(森川巡査 役)

九州の築豊炭田にある全集落民二百余人が血縁で結ばれ、それが一大万引き団、前科しめて三百九犯、年間稼ぎ高二億という泥棒大家族のさまざまな人間模様を描く。原作は、東京新聞の加藤延之記者が実際に集落に潜入して取材したルポルタージュ「こちら特報部・泥棒村潜入記」。脚本は中西隆三と「蒼ざめた日曜日」の田波靖男、監督は「日本一のショック男」の坪島孝、撮影は「出所祝い」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
植木等 八並映子 谷啓 藤田まこと

銀蝶流れ者 牝猫・博奕

  • 1972年10月25日(水)公開
  • 出演(浅井仙造 役)

“銀蝶”シリーズ二作目。札師だった父親の復讐のためヤクザな世界に身を投げうった主人公緋ざくらナミが仇を討つまでを、賭場の札さばきなどをおりまぜながら描く。脚本は「不良番長 一網打尽」の松本功、監督は脚本も執筆している「銀蝶渡り鳥」の山口和彦、撮影は「ポルノの帝王 失神ソープランド」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梶芽衣子 千葉真一 須賀不二男 伴淳三郎

湯けむり110番 いるかの大将

  • 1972年8月12日(土)公開
  • 出演(鈴木 役)

イルカの住みついた海辺の町を舞台に、海軍気狂いと親しまれ、人情味あふれる警察署の次長を中心に、様々な珍事件の展開を描く人情喜劇。原作は阿川弘之の小説「いるかの学校」の映画化。脚本は松本ひろしと葉村彰子の共同執筆。監督は「喜劇 各駅停車」の井上和男、撮影は「日本一のショック男」の鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
井上和男
出演キャスト
森繁久彌 風見章子 望月真理子 謙昭則
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伴淳三郎