映画-Movie Walker > 人物を探す > 伴淳三郎

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1982年 まで合計317映画作品)

1968年

夜の手配師

  • 1968年4月11日公開
  • 出演(二階堂 役)

「三匹の女賭博師」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆、「旅路(1967)」の村山新治が監督した風俗もの。撮影は「陸軍諜報33」の仲沢半次郎。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 稲垣美穂子 白木マリ 城野ゆき

喜劇 泥棒学校

  • 1968年4月6日公開
  • 出演(福田直道 役)

「毒薬の匂う女」の池田一朗がシナリオを執筆し、「あるセックス・ドクターの記録」の弓削太郎が監督したコメディ。撮影は「残侠の盃」の渡辺公夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
田宮二郎 伴淳三郎 梓英子 小野ヤスシ

喜劇 競馬必勝法 大穴勝負

  • 1968年3月5日公開
  • 出演(亀井仁造 役)

「暗黒街シリーズ 荒っぽいのは御免だぜ」の野上龍雄と、「喜劇 初詣列車」の瀬川昌治が共同でシナリオを執筆し、瀬川昌治か監督した“競馬必勝法”シリーズ第二作。撮影は前作「喜劇 競馬必勝法」の山沢義一。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
谷啓 伴淳三郎 十朱幸代 長門勇

喜劇 駅前開運

  • 1968年2月14日公開
  • 出演(伴野孫作 役)

「悪の紋章」の広沢栄がシナリオを執筆し、「喜劇 駅前百年」の豊田四郎が監督した“駅前”シリーズ第二十二作目。撮影は「日本のいちばん長い日」の村井博。

監督
豊田四郎
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 沢村貞子 頭師佳孝

惚れた強み

  • 1968年2月14日公開
  • 出演(川村善吉 役)

北条秀司の原案を、「やればやれるぜ 全員集合!!」の森崎東と、梶浦政男が共同でシナリオ化し、「さそり」の水川淳三が監督したコメディ。撮影はコンビの笠川正夫。

監督
水川淳三
出演キャスト
有島一郎 佐藤友美 大辻伺郎 伴淳三郎
1967年

河内遊侠伝

  • 1967年12月1日公開
  • 出演(杉本豊作 役)

「出世子守唄」のコンビの池田雄一がシナリオを執筆し、鷹森立一が監督したアクションもの。撮影は「昭和残侠伝 血染の唐獅子」の星島一郎。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 伴淳三郎 大原麗子 緑魔子

喜劇 駅前百年

  • 1967年11月18日公開
  • 出演(伴野孫作 役)、出演(先代伴野孫之進 役)

「雪の喪章」の八住利雄と、広沢栄が共同でシナリオを執筆し、「千曲川絶唱」の豊田四郎が監督した“駅前”シリーズ第二十作目。撮影はコンビの岡崎宏三。

監督
豊田四郎
出演キャスト
森繁久彌 淡島千景 伴淳三郎 乙羽信子

懲役十八年 仮出獄

  • 1967年10月21日公開
  • 出演(前田刑事 役)

「ギャングの帝王」のトリオの石松愛弘と降旗康男が共同でシナリオを執筆し、降旗康男が監督した“懲役十八年”シリーズ第二作目で、撮影は仲沢半次郎が担当した。

監督
降旗康男
出演キャスト
安藤昇 伊丹十三 若山富三郎 斎藤信也

青春太郎

  • 1967年10月18日公開
  • 出演(半沢課長代理 役)

「クレージー黄金作戦」の田波靖男の原作によるテレビドラマの映画化で、彼自身が脚色、「赤いグラス」の中平康が監督した。撮影は「喜劇 駅前学園」の黒田徳三。

監督
中平康
出演キャスト
石坂浩二 池内淳子 黒沢年男 伴淳三郎

喜劇 競馬必勝法

  • 1967年9月18日公開
  • 出演(大田原源三 役)

「女たちの庭」の井手雅人と、「喜劇 急行列車」の瀬川昌治が共同でシナリオを執筆し、瀬川昌治が監督したコメディ。撮影は「黄金バット(1966)」の山沢義一。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
谷啓 白川由美 伴淳三郎 京塚昌子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伴淳三郎