映画-Movie Walker > 人物を探す > 逢沢譲

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1981年 まで合計52映画作品)

1969年

ブラック・コメディ ああ!馬鹿

  • 1969年6月14日(土)公開
  • 撮影

リチャード・スティガーの原作を「日本一の裏切り男」の須川栄三が、脚色、監督した異色喜劇。撮影は「フレッシュマン若大将」の相沢譲。

監督
須川栄三
出演キャスト
小沢昭一 高橋紀子 小林桂樹 中北千枝子

フレッシュマン若大将

  • 1969年1月1日(水)公開
  • 撮影

「空想天国」の田波靖男がシナリオを執筆し、「100発100中 黄金の眼」の福田純が監督した若大将シリーズ第十三作。撮影は「街に泉があった」の逢沢譲が担当した。

監督
福田純
出演キャスト
加山雄三 飯田蝶子 有島一郎 中真千子
1968年

街に泉があった

  • 1968年10月12日(土)公開
  • 撮影

「兄貴の恋人」の井手俊郎がシナリオを執筆し、これがデビュー第一作の浅野正雄が監督した青春もの。撮影は「サラリーマン悪党術」の逢沢譲。

監督
浅野正雄
出演キャスト
乙羽信子 佐藤允 黒沢年男 三田明

サラリーマン悪党術

  • 1968年6月22日(土)公開
  • 撮影

「春らんまん」の松木ひろしと、「颱風とざくろ」の須川栄三が共同でシナリオを執筆し、須川栄三が監督したコメディ。撮影は「乱れ雲」の逢沢譲。

監督
須川栄三
出演キャスト
小沢昭一 団令子 長谷川照子 田中邦衛
1967年

乱れ雲

  • 1967年11月18日(土)公開
  • 撮影

昭和の巨匠・成瀬巳喜男の遺作となった傑作メロドラマ。交通事故の被害者と加害者の男女が、憎しみと愛情のはざまで揺れる姿を繊細に描いて涙を誘う。武満徹が音楽を担当。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
加山雄三 司葉子 土屋嘉男 森光子

颱風とざくろ

  • 1967年9月15日(金)公開
  • 撮影

石坂洋次郎の同名小説(講談社刊)を、「伊豆の踊子(1967)」の井手俊郎が脚色し、「けものみち」の須川栄三が二年ぶりに監督した青春もの。撮影は「伊豆の踊子(1967)」の逢沢譲。

監督
須川栄三
出演キャスト
中山仁 黒沢年男 いしだあゆみ 清水将夫

伊豆の踊子(1967)

  • 1967年2月25日(土)公開
  • 撮影

川端康成の原作を、「真実の愛情を求めて 何処へ」の井手俊郎と、「女体(1964)」の恩地日出夫が共同で脚色し、恩地日出夫が監督した文芸もの。撮影は「あこがれ(1966)」の逢沢譲。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
黒沢年男 内藤洋子 江原達怡 田村奈己

レッツゴー!若大将

  • 1967年1月1日(日)公開
  • 撮影

「三匹の狸」の田波靖男がオリジナルシナリオを執筆、「パンチ野郎」の岩内克己が監督した若大将シリーズの第九作目。撮影は「あこがれ(1966)」の逢沢譲。

監督
岩内克己
出演キャスト
加山雄三 有島一郎 中真千子 飯田蝶子
1966年

あこがれ(1966)

  • 1966年10月1日(土)公開
  • 撮影

木下恵介の原作を松竹から木下プロに移った山田太一が脚色、「女体(1964)」の恩地日出夫が監督した純愛もの。撮影は「ここから始まる」の逢沢譲。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
新珠三千代 内藤洋子 林寛子 田村亮
1965年

ここから始まる

  • 1965年4月14日(水)公開
  • 撮影

「われ一粒の麦なれど」の松山善三がシナリオを執筆「蟻地獄作戦」の坪島孝が監督したホームドラマ。撮影は「肉体の学校」の逢沢譲。

監督
坪島孝
出演キャスト
三益愛子 司葉子 団令子 村松英子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 逢沢譲