映画-Movie Walker > 人物を探す > 賀原夏子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1988年 まで合計97映画作品)

1988年

TOMORROW 明日

  • 1988年8月13日(土)公開
  • 出演(産婆 役)

1945年8月8日、長崎に原爆が投下される前日から翌朝までの日常風景を描く。井上光晴原作の小説『明日・1945年8月8日・長崎』の映画化で、脚本は黒木和雄と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。監督は「泪橋」の黒木和雄。脚本は黒木と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。撮影は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
桃井かおり 南果歩 仙道敦子 黒田アーサー
1985年

祝辞

  • 1985年12月28日(土)公開
  • 出演(早乙女みよ 役)

専務から息子の結婚式で祝辞を述べてくれと頼まれた万年課長の姿を、彼の家族と会社を舞台に描く喜劇。脚本は「俺ら東京さ行ぐだ」の高橋正圀、監督は同作の栗山富夫、撮影も同作の安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
財津一郎 林美智子 山口良一 工藤夕貴

潮騒(1985)

  • 1985年10月10日(木)公開
  • 出演(お春婆 役)

伊勢湾に浮かぶ歌島を舞台に、許されない愛を貫き通す恋人たちの姿を描く。三島由紀夫原作の同名小説の映画化で、今回で5度目である。脚本は「さびしんぼう」の剣持亘、監督は「F2グランプリ」の小谷承靖、撮影は「天使を誘惑」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
堀ちえみ 鶴見辰吾 高橋ひとみ 原雅己
1982年

おんな6丁目 蜜の味

  • 1982年10月2日(土)公開
  • 出演(静香 役)

銀座のクラブを切り盛りするママと、ライバルの店主たちの姿を描く。銀座のクラブ『順子』のママ田村順子の原作『おんな6丁目』『おんな6丁目夜の仮面』の映画化で、脚本は多村映美、監督はピンク映画出身の向井寛、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
向井寛
出演キャスト
田村順子 野川由美子 石田夏子 村嶋修

誘拐報道

幼児誘拐事件を通して浮き彫りにされる、犯人とその家族、被害者の家族、警察及び報道関係者の姿を描く。原作は読売新聞大阪本社社会部・編の同名ドキュメンタリー。脚本は「徳川一族の崩壊」の松田寛夫、監督は「犬神の悪霊」の伊藤俊也、撮影は「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
萩原健一 小柳ルミ子 高橋かおり 岡本富士太
1981年

帰ってきた若大将

  • 1981年2月11日(水)公開
  • 出演(マリ・オハラ 役)

六〇年代にスクリーンを賑した“若大将シリーズ”が加山雄三芸能生活二十周年記念作品として蘇った。現在西太平洋のある島で大統領の片腕として活躍する若大将の活躍と、青大将をはじめ昔の仲間の元気な姿を描く。脚本は「Alice THE MOVIE 美しき絆」の田波靖男、監督は「愛の嵐の中で」の小谷承靖、撮影は「影武者」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
加山雄三 田中邦衛 坂口良子 アグネス・ラム
1976年

岸壁の母

  • 1976年12月11日(土)公開
  • 出演(本橋たい子 役)

第二次大戦の戦地からいまだ帰らぬわが子への思いを切々と歌った二葉百合子の同名のヒット曲の映画化で、幾多の悲しみを乗り越えて、ひたすらわが子の帰りを待ち続ける母の姿を描く。脚本は「テキヤの石松」の村尾昭、監督は「二十歳の原点」の大森健次郎、撮影は「お姐ちゃんお手やわらかに」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
大森健次郎
出演キャスト
中村玉緒 荻野尋 鹿又裕司 江藤潤

あにいもうと(1976)

  • 1976年10月23日(土)公開
  • 出演(りき 役)

心の底では深く愛しあいながらも、互いに傷つけあい生きていく兄と妹の姿を描く、室生犀星の同名小説の3度目の映画化。脚本は「怪談」の水木洋子、監督は「小林多喜二」の今井正、撮影は「動脈列島」の原一民がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
秋吉久美子 草刈正雄 池上季実子 大滝秀治

大地の子守歌

  • 1976年6月12日(土)公開
  • 出演(ばば 役)

13歳にして売春宿に売られた少女が、苛酷な運命に耐え生き続ける姿を描く。脚本は「動脈列島」の白坂依志夫、監督も同作の増村保造、撮影は中川芳久がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
原田美枝子 佐藤佑介 賀原夏子 灰地順

激突!若大将

  • 1976年5月29日(土)公開
  • 出演(はな 役)

草刈正雄・若大将シリーズ第二作目。今回はアイスホッケーのエースとなった若大将の活躍を描く。脚本は「パリの哀愁」の田波靖男、監督は「はつ恋」の小谷承靖、撮影は「陽のあたる坂道(1975)」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
草刈正雄 フランキー堺 関根恵子 坂口良子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 賀原夏子