映画-Movie Walker > 人物を探す > 薩谷和夫

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1998年 まで合計51映画作品)

1998年

麗猫伝説 劇場版

  • 1998年8月16日(日)公開
  • 出演(高島監督 役)

1983年に大林宣彦監督は、入江たか子とその娘の入江若葉を迎えて尾道で作った、化け猫映画へのオマージュ的作品。もともとテレビ用映画として作られた16ミリ作品の劇場上映。

監督
大林宣彦
出演キャスト
入江たか子 入江若葉 柄本明 風吹ジュン
1993年

水の旅人 侍KIDS

  • 1993年7月17日(土)公開
  • イメージデザイン

時空を越えてやって来た一寸法師のような小さな侍と少年との交流を、自然保護などのテーマを織り込みながら描くSFファンダジー。監督は「はるか、ノスタルジィ」の大林宣彦。末谷真澄の原作『雨の旅人』(マガジンハウス・刊)をもとに、末谷が脚本。撮影は「はるか、ノスタルジィ」の阪本善尚が担当。全篇の九〇%が合成シーンで、一寸法師のような少名彦役に「僕らはみんな生きている」の山崎努が挑戦している。主人公の少年とその姉役はそれぞれオーディションにより新人が選ばれ、また原田知世が「時をかける少女(1983)」以来久々に大林映画に出演したのも話題となった。

監督
大林宣彦
出演キャスト
山崎努 吉田亮 伊藤歩 原田知世

はるか、ノスタルジィ

  • 1993年2月20日(土)公開
  • 美術

青春時代を過ごした小樽を訪れた作家と彼に町を案内する少女が、作家の本名を名乗る不思議な少年に導かれて、痛ましい青春の記憶を再生させていくドラマ。「転校生」「さびしんぼう」に続く原作・山中恒、監督・大林宣彦のコンビの第三作で、山中が故郷・小樽を舞台に書き下ろした作品を大林自身が脚色、大林ファンタジーの集大成的な作品になっている。先に公開された「青春デンデケデケデケ」の前に撮影された作品で、「ふたり」に続いて石田ひかりが主演、少女・はるかと、三好遥子の二役に挑んでいる。友情出演として多岐川裕美、石田ゆり子、入江若葉、岩松了ほか多くのゲストが顔を出している。小樽・札幌・大阪などでは九二年に先行公開された。

監督
大林宣彦
出演キャスト
勝野洋 石田ひかり 松田洋治 尾美としのり
1992年

青春デンデケデケデケ

  • 1992年10月31日(土)公開
  • 美術

1960年代中頃の四国の田舎町を舞台に、ベンチャーズに憧れ、ロックバンドに情熱を燃やす高校生たちを軽快に描く青春ドラマ。監督は「ふたり」の大林宣彦。第105回直木賞を受賞した芦原すなおの同名小説(河出書房新社・刊)を原作に、脚本を石森史郎、撮影を萩原憲治と岩松茂が担当。特別出演するベンチャーズの「パイプライン」をはじめ、60年代のロック・ミュージックが全編に散りばめられている。

監督
大林宣彦
出演キャスト
林泰文 大森嘉之 浅野忠信 永掘剛敏

私の心はパパのもの

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 美術

15年ぶりに再会した父娘の姿を通して、ユニークな親子愛を描く。88年に日本テレビ系で放映されたテレ・フィーチャーの劇場版で、脚本は「悪徳の栄え」の岸田理生と斉木燿の共同執筆。監督は「ふたり」の大林宣彦。撮影監督は「BEST GUY」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
斉藤由貴 愛川欽也 尾美としのり 根岸季衣
1991年

ふたり(1991)

  • 1991年5月11日(土)公開
  • 美術

尾道を舞台に、亡き姉の幽霊に見守られながら成長していく多感な少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「菩提樹 リンデンバウム」の桂千穂が執筆。監督は「北京的西瓜」の大林宣彦。撮影は同作の長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
石田ひかり 中嶋朋子 富司純子 岸部一徳
1989年

北京的西瓜

  • 1989年11月18日(土)公開
  • 美術監督

ある八百屋夫婦と在日中国人留学生たちとの心暖まる交流を描く。林小利と久我山通原作の実話に基づいた映画化で脚本は石松愛弘が執筆、監督は「異人たちとの夏」の大林宣彦、撮影は「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」の長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
ベンガル もたいまさこ 峰岸徹 斉藤晴彦

YAWARA!

  • 1989年4月15日(土)公開
  • 美術

天才的な柔道の素質を持つ少女の青春を描く。浦沢直樹の同名漫画の映画化で、脚本は「クレージーボーイズ」の関本郁夫が執筆。監督は新人の吉田一夫、撮影は「19ナインティーン」の岸本正広がそれぞれ担当。主題歌は、浅香唯(「NEVERLAND~YAWARA!/メインテーマ~」)。

監督
吉田一夫
出演キャスト
浅香唯 小林桂樹 菅原文太 阿部寛
1988年

異人たちとの夏

  • 1988年9月15日(木)公開
  • 美術

中年のシナリオ・ライターが、幼い頃死んだはずの両親と再会する不思議な体験を描く。山田太一原作の同名小説の映画化で、市川森一が脚色。監督は「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」の大林宣彦、撮影は「PARIS-DAKAR 15 000 栄光への挑戦」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
風間杜夫 秋吉久美子 片岡鶴太郎 永島敏行

日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群

  • 1988年3月29日(火)公開
  • 脚本、美術

永遠の女性像を求めて彷徨う男たちの姿を描く。やまさき十三、さだやす圭原作の劇画「おかしな2人」の映画化で、脚本は「さびしんぼう」の剣持亘と「漂流教室」(潤色)の小倉洋二、大林宣彦と薩谷和夫が共同で執筆。監督は同作の大林宣彦、撮影は長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
竹内力 永島敏行 南果歩 原泉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 薩谷和夫