TOP > 人物を探す > 杉山とく子

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2003年 まで合計27映画作品)

2003年

BORDER LINE

  • 2003年6月28日(土)
  • 出演

現代の“親子”のありようを、年齢も性別も違う5人を通して描く人間ドラマ。「青 chong」でPFFアワードのグランプリに輝いた新鋭・李相日が不器用に生きる人々のきずなを繊細に描き出す。

監督
李相日
出演キャスト
沢木哲 前田綾花 村上淳 光石研
1996年

絵の中のぼくの村

  • 1996年7月13日(土)
  • 出演(ウシバンバ 役)

昭和20年代の日本の村の生活を、双子の少年の目を通してファンタジックに描き出すスケッチ風のドラマ。監督は「橋のない川(1992)」の東陽一。絵本作家・田島征三による同名の自伝的エッセイを、東と「おこげ」の中島丈博が共同で脚色した。撮影は「もうひとつの人生」の清水良雄。双子の田島兄弟の少年時代を演じたのはオーディションで選ばれた実際の双子の松山翔吾・慶吾兄弟。その母親役を演じた原田美枝子がキネマ旬報主演女優賞を受賞した。第46回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞を受賞。96年度キネマ旬報ベストテン第5位。

監督
東陽一
出演キャスト
松山慶吾 松山翔吾 原田美枝子 長塚京三
1994年

怖がる人々

  • 1994年4月23日(土)
  • 出演(母親 役)

″恐怖″をテーマに、奇妙でユーモラスな怖い世界を映画化した5話のオムニバス。「快盗ルビイ」以来6年ぶりの和田誠監督作品で、脚本も和田が担当。撮影は「大病人」の前田米造。1話ごとに原作もキャストも異なるが、主演陣の他にチョイ役で出演するゲストもそれぞれ豪華。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 原田美枝子 名古屋章 北山雅康
1993年

地球っ子 いのちと愛のメッセージ

  • 1993年8月14日(土)
  • 出演(かつ 役)

エイズ問題や感染者との共生、性の問題などのテーマを、一人の少女の視点を通して描く教育ドラマ。「子供たちへ いのちと愛のメッセージ」(86)「若人よ いのちと愛のメッセージ」(87)に続く槇坪夛鶴子の監督・製作・企画による“いのちと愛のメッセージ”シリーズで、脚本は下三重子。

監督
槇坪夛鶴子
出演キャスト
下本亜美 マイケル・ケン 今井あずさ 吉宮君子
1990年

あげまん

  • 1990年6月2日(土)
  • 出演(料亭のおかみ 役)

“あげまん(上昇運)の女”と呼ばれるヒロインと彼女に携わる男たちの葛藤をユーモラスに描く。脚本・監督は「マルサの女2」の伊丹十三。撮影は「シンデレラ・エクスプレス」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 大滝秀治 金田龍之介

花の季節

  • 1990年2月27日(火)
  • 出演(佐渡トヨ 役)

人の心と心を結ぶひとつの命“花”を通して、ある家族の姿を描く。脚本は「この胸のときめきを」の中岡京平が執筆、監督は「公園通りの猫たち」の中田新一、撮影は「ゴジラVSビオランテ」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
栗原小巻 小林稔侍 ガッツ石松 江藤潤
1989年

花物語

  • 1989年7月15日(土)
  • 出演(隣家の主婦イシ 役)

太平洋戦争末期、花作りの盛んな千葉県南房総を舞台に花を守り愛した実在の女性の姿を描く。田宮虎彦原作の小説「花」の映画化で、脚本は「ムッちゃんの詩」の小森名津が執筆、監督は同作の堀川弘通、撮影は「快盗ルビイ」の丸池納がそれぞれ担当。

監督
堀川弘通
出演キャスト
高橋惠子 藤原亮 菊地彩美 石橋蓮司

文学賞殺人事件 大いなる助走

  • 1989年1月28日(土)
  • 出演(大垣愼 役)

文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描く。筒井康隆の小説『大いなる助走』の映画化で、脚本・監督は「塀の中のプレイ・ボール」の鈴木則文、共同脚本は「徳川の女帝 大奥」の志村正浩と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の掛札昌裕、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の米原良次がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
佐藤浩市 甲斐えつ子 石橋蓮司 泉じゅん
1987年

ブンナよ、木からおりてこい

  • 1987年3月21日(土)
  • 出演(声)(姥蛙 役)

蛙たちの世界を舞台に、生命の尊厳を描く。水上勉原作の同名小説のアニメ化で、脚本は「あゝ野麦峠・新緑篇」の山内久、総監督は小沢栄太郎、監督は丹野雄二がそれぞれ担当。

監督
丹野雄二
出演キャスト
榊原郁恵 小沢栄太郎 河上幸恵 山野史人

マルサの女

  • 1987年2月27日(金)
  • 出演(食料品店店主の妻 役)

国税局査察部に勤める女性が、ラブホテル経営者を脱税で摘発するまでを描く。脚本は監督も兼ねている「タンポポ」の伊丹十三が執筆。撮影は「時計 Adieu_l'Hiver」の前田米造が担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 山崎努 津川雅彦 大地康雄

杉山とく子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 杉山とく子