映画-Movie Walker > 人物を探す > 米倉斉加年

年代別 映画作品( 1959年 ~ 2014年 まで合計55映画作品)

2014年

そばにいるよ! 自閉症(オーティズム)と車椅子の監督

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 出演

劇映画「星の国から孫ふたり」が遺作となった槙坪夛鶴子監督を追ったドキュメンタリー。リウマチが進行し車椅子での演出を余儀なくされた姿や、車椅子で全国を回る上映活動、また自閉症を持つ家族への取材も記録した。監督は、本作が初の劇場公開作品となる床波ヒロ子。文部科学省選定作品、あいち国際女性映画祭上映作品。

監督
床波ヒロ子
出演キャスト
槙坪夛鶴子 馬渕晴子 小林桂樹 米倉斉加年
2009年

星の国から孫ふたり

  • 2009年11月21日(土)公開
  • 友情出演

門野晴子の著書『星の国から孫ふたり-バークレーで育つ「自閉症」児-』を、舞台を日本に置き換えて映画化。自閉症の孫たちとコミュニケーションを取ろうとする祖母の奮闘を描く。出演は、「パッチギ! LOVE&PEACE」の馬渕晴子。監督は、「母のいる場所」の槙坪夛鶴子。あいち国際女性映画祭2009出品作品。

監督
槙坪夛鶴子
出演キャスト
馬渕晴子 加藤忍 比留間由哲 ミョンジュ
2007年

呉清源 極みの棋譜

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 出演(西園寺公毅 役)

“囲碁の神様”とうたわれる呉清源の自伝を、「春の惑い」のティエン・チュアンチュアン監督が映画化した人間ドラマ。日中の激動の歴史と共に歩んだ、孤高の天才の半生を描く。

監督
ティエン・チュアンチュアン
出演キャスト
チャン・チェン 柄本明 シルヴィア・チャン 伊藤歩

パッチギ! LOVE&PEACE

  • 2007年5月19日(土)公開
  • 出演(枝川の村長 役)

井筒和幸監督のヒット作「パッチギ!」の2年ぶりの続編。舞台を68年の京都から74年の東京に移してキャストも一新。在日韓国人一家と日本人の友情や恋を描いた感動ドラマ。

監督
井筒和幸
出演キャスト
井坂俊哉 西島秀俊 中村ゆり 藤井隆
2005年

老親

  • 2005年7月16日(土)公開
  • 出演(鈴木義助 役)

NHK連続テレビ小説「天うらら」の原案としても知られる小説を映画化。年老いた親や舅の世話に奔走する女性の姿をとおして、介護問題を真摯に見つめる人間ドラマだ。

監督
槙坪夛鶴子
出演キャスト
萬田久子 小林桂樹 榎木孝明 岡本綾
2004年

人間の約束

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 出演(三浦刑事課長 役)

巨匠・吉田喜重の代表作26本を一挙上映。ニュープリントでの公開となる「人間の約束」では、社会問題となったボケ老人の安楽死をを通して、夫婦や親子の絆を見つめる。

監督
吉田喜重 宮内婦貴子
出演キャスト
三國連太郎 村瀬幸子 河原崎長一郎 佐藤オリエ
2002年

ひとりね

  • 2002年3月16日(土)公開
  • 出演(白木 役)

「秋桜(コスモス)」の奇才すずきじゅんいちが、妻である榊原るみを主演に迎えた異色ドラマ。孤独をテーマに、性の欲望にさいなまれる中年女性の姿を赤裸々に描き出す。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
榊原るみ 米倉斉加年 高橋和也 余貴美子
1996年

学校の怪談2

  • 1996年7月20日(土)公開
  • 出演(真行おしょう 役)

古い学校に伝わるオバケ話を題材に、子供たちが恐ろしい体験を通してたくましく成長していく姿を描いたジュブナイル・ホラーの第2弾。監督、脚本、撮影はそれぞれ前作同様、平山秀幸、奥寺佐渡子、柴崎幸三が担当している。主演は、前作と役柄は違うものの野村宏伸が再びつとめ、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の西田尚美がヒロインとして登場している。校長先生役の岸田今日子の怪演も話題となった。

監督
平山秀幸
出演キャスト
野村宏伸 西田尚美 米倉斉加年 岸田今日子
1993年

ねぶた祭り 津軽びとの夏

  • 1993年当年公開
  • ナレーション

一九七九年、国の重要無形民族文化財に指定された日本の伝統的な行事、ねぶた祭りをテーマにした映画。ねぶたの製作風景、ねぶたのルーツなどを一年間かけて取材しているほか、ねぶた祭りそのものにおいても、美しく輝くイルミネーションや祭りに熱狂する民衆の姿を豊かな感性で捉え、第三七回日本紹介映画・ビデオコンクールにて銀賞と外務大臣賞を受賞した。キネマ旬報文化映画ベストテン第六位。

監督
村山和雄
1988年

パンダ物語 熊猫的故事

  • 1988年10月8日(土)公開
  • 出演(松崎善太郎 役)

日中国交正常化15周年、日中平和友好条約10周年記念作品。中国四川省を舞台に日本人の女性飼育係とパンダや中国の人々との交流を描く。脚本は水島総と錢道遠が執筆。監督は「あいつに恋して」の新城卓、撮影は「上海バンスキング(1988)」の丸池納がそれぞれ担当。

監督
新城卓
出演キャスト
八木さおり 方超 星由里子 姜黎黎

関連ニュース

『RAILWAYS』第2弾主題歌は前作に引き続き松任谷由実! 塚本高史らの出演も発表
『RAILWAYS』第2弾主題歌は前作に引き続き松任谷由実! 塚本高史らの出演も発表(2011年7月2日)

人生を鉄道になぞらえながら、鉄道にまつわる人々の人生の1コマに光を当てたドラマを描く『RAILWAYS』シリーズの第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 米倉斉加年