映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤蘭

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

祈りの幕が下りる時

  • 2018年1月27日(土)
  • 出演

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で連続ドラマ化し、“泣けるミステリー”として話題を呼んだ人気シリーズの劇場版第2弾。刑事の加賀がある日、都内で起きた女性絞殺事件の捜査を進めるうちに、失踪した自身の母の謎に迫っていくさまがつづられる。「半沢直樹」や「陸王」を手がけた福澤克雄の劇場版監督第2作となる。

監督
福澤克雄
出演キャスト
阿部寛 松嶋菜々子 溝端淳平 田中麗奈
2013年

くじけないで

  • 2013年11月16日(土)
  • 出演(シバタシズコ 役)

90歳をすぎてから詩作を始め、98歳で出版した処女詩集がベストセラーとなる反響を呼んだ詩人・柴田トヨ。13年1月に101歳で亡くなった彼女が詩を書きはじめたきっかけのエピソードなど、その半生をつづるヒューマンドラマ。晩年の彼女を八千草薫、若かりし日の姿を檀れい、芦田愛菜が演じる。監督は『60歳のラブレター』の深川栄洋。

監督
深川栄洋
出演キャスト
八千草薫 武田鉄矢 伊藤蘭 檀れい

少年H

  • 2013年8月10日(土)
  • 出演(セノオトシコ 役)

妹尾河童が自身の少年時代を描き、国民的ベストセラーとなった同名小説を、『鉄道員』など数々の名作を送り出す巨匠・降旗康男監督が映画化した家族ドラマ。激動の時代を必死に生きるとある家族の物語がつづられる。一家の両親役として、実際の夫婦である水谷豊と伊藤蘭が28年ぶりに共演を果たした。

監督
降旗康男
出演キャスト
水谷豊 伊藤蘭 吉岡竜輝 花田優里音
2010年

大人になった夏

  • 2010年6月12日(土)
  • 友情出演

新人スター発掘を目指した“エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクションvol.2”の一本。仲良しの女子中学生3人組が、夏休みに民宿で働く経験を通して成長していく姿を描く。『ラブレター』の山谷花純、ファッション雑誌『ピチレモン』のモデルで「年々歳々」にも出演の江野沢愛美など、若手俳優たちが顔を揃えている。

監督
長嶋永知
出演キャスト
山谷花純 江野沢愛美 小嶺燦羅 岸田タツヤ
1981年

俺とあいつの物語

  • 1981年8月8日(土)
  • 出演(南原純子 役)

貧しくても幸福な生活を求める郵便配達をする夫と、外へ出て働きたいという妻との愛と葛藤をユーモラスに描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」の朝間義隆と「思えば遠くへ来たもんだ」の梶浦政男の共同執筆、監督も同作の朝問義隆、撮影は新人の花田三史がそれぞれ担当。

監督
朝間義隆
出演キャスト
武田鉄矢 伊藤蘭 乙羽信子 山本圭
1980年

ヒポクラテスたち

  • 1980年11月22日(土)
  • 出演(木村みどり 役)

京都府立医大を卒業した大森一樹監督が自らの体験をもとに、大学病院での臨床実習を通して、医術を身につけていく若者たちの青春群像を描く。脚本・監督は「オレンジロード急行」の大森一樹、撮影は「日本の悪霊」の堀田泰寛がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
古尾谷雅人 光田昌弘 西塚肇 柄本明

男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

  • 1980年12月27日(土)
  • 出演(すみれ 役)

死んだテキ屋仲間の娘を柴又に連れてきて夜間高校へ通わす寅と“とらや”の人々の暖かい人情を描くシリーズ第二十六作。今回のマドンナには元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭が迎えられている。脚本は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 伊藤蘭 下條正巳

関連ニュース

『生きてるだけで、愛。』は11月9日(金)より公開
「ブラックペアン」猫田役で話題の2世女優・趣里が菅田将暉の恋人役に。圧巻の泣きわめき映像が公開! 7月5日 07:00

先日終了した日曜劇場「ブラックペアン」で、二宮和也演じる主人公の右腕的存在の看護師を演じ、印象的な演技からインパクトを残した趣里。水谷豊と伊藤蘭の娘であり、個性派として唯一無二の存在感を放つ彼女が主演を務める映画『生きて…

「女性版シャーロック・ホームズ」がついにお披露目!
竹内結子は“変人度60%”!?「ミス・シャーロック」ワールドプレミアに豪華キャストが勢ぞろい! 4月17日 07:15

映画、ドラマ、アニメなどこれまで無数に映像化されてきたキャラクター、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン。最大の魅力である鮮やかな謎解きはそのままに、この2人を新解釈で捉えた連続ミステリードラマが「ミス・シャーロック…

8年間務め上げた加賀恭一郎役への想いを語った阿部寛
阿部寛「新参者」シリーズの聖地・日本橋でのレッドカーペットに感無量! 12月13日 16:23

東野圭吾の人気シリーズを原作にした「新参者」シリーズのフィナーレを飾る『祈りの幕が下りる時』の完成披露レッドカーペットイベントが、12月12日に作品の舞台になっている東京・日本橋で開催。主演の阿部寛を筆頭に、松嶋菜々子、…

せつない思いを抱える幽霊のこはるを演じた趣里
「蘭ちゃんの若い頃にそっくり!」水谷豊&伊藤蘭の娘の儚げな表情がグッとくる! 4月12日 09:00

ちょっと変わった人々の愛の行方を描き続ける女性漫画家ふみふみこ。そんな彼女のコミックを映画化したのが『恋につきもの』(4月12日公開)だ。特異体質の女子高生の愛を描く「いばらのばら」、とある夫婦の物語「豆腐の家」、恋する…

『くじけないで』の初日舞台挨拶に登壇した八千草薫
八千草薫、『くじけないで』で58年ぶりに海外の映画祭へ! 11月16日 12:56

今年101歳で亡くなった詩人・柴田トヨの半生を描く感動作『くじけないで』の初日舞台挨拶が、11月16日に丸の内ピカデリーで開催。主演の八千草薫、武田鉄矢、伊藤蘭、芦田愛菜、上地雄輔、深川栄洋監督が登壇。本作は、オーストラ…

妻・伊藤蘭との約30年ぶりとなる夫婦共演についても語った水谷豊
水谷豊が約30年ぶりの夫婦共演を語る 8月9日 13:00

昭和初期から戦争直後の神戸を舞台にした妹尾河童による大ベストセラー『少年H』を、名匠・降旗康男が映画化。それだけでも、本作は今夏の邦画界における最大級のトピックに違いないが、その主演を水谷豊が務めるとなれば、さらにその話…

おしどり夫婦ぶりを見せつけた水谷豊と伊藤蘭
水谷豊夫妻、会見でラブラブ。伊藤蘭は「水谷豊さんのおかげ」と感謝! 7月10日 18:27

妹尾河童の自伝的ベストセラー小説を映画化した『少年H』(8月10日公開)の完成報告会見が、7月10日にグランドハイアット東京で開催。水谷豊、伊藤蘭、子役の吉岡竜輝と花田優里音、小栗旬、國村隼、岸部一徳、降旗康男監督が登壇…

水谷豊&伊藤蘭夫妻がモスクワでレッドカーペットを踏むことに!
水谷豊&伊藤蘭夫婦主演の『少年H』がモスクワ国際映画祭で上映 5月31日 21:52

妹尾河童の自伝的小説を映画化した『少年H』(8月10日公開)が、現地時間6月20日(木)よりロシアで開催される第35回モスクワ国際映画祭のGALA(ガーラ)部門で上映されることが決まった。 原作の「少年H」は、1997…

左より八千草薫、檀れい、芦田愛菜、伊藤蘭。豪華な女優陣だ
八千草薫主演『くじけないで』に檀れい、芦田愛菜、上地雄輔らが出演 5月16日 06:00

90歳から創作を始め、2010年に98歳で発表した初めての詩集「くじけないで」がベストセラーを記録し、2012年に亡くなった“101歳の詩人”故・柴田トヨさんの半生を、八千草薫主演で描いた映画『くじけないで』が今秋に公開…

韓国で『少年H』のクランクアップで迎えた水谷豊
水谷豊、韓国で『少年H』クランクアップ!「降旗組での毎日は遠足のようでした」 7月5日 13:41

妹尾河童の同名ベストセラー小説を、水谷豊、伊藤蘭の夫婦共演で映画化した『少年H』(2013年公開)。5月1日に千葉でクランクインして以降、東宝スタジオほか、物語の舞台でもある神戸市内や、茨城での大規模ロケセットでの撮影を…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤蘭