映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田洋次

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2019年 まで合計162映画作品)

1982年

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎

  • 1982年12月28日(火)公開
  • 監督、原作、脚本

旅先で知り合った青年と娘の恋の仲立ちをする寅次郎の姿を描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 田中裕子 沢田研二

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋

  • 1982年8月7日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

今までふられ続けて来た寅さんが、なんと美人にほれぬかれるシリーズ第二十九作。寅次郎を戸惑わせるマドンナにいしだあゆみを迎え、脚本は「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」の山田洋次、朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 いしだあゆみ 下絛正巳
1981年

男はつらいよ 寅次郎紙風船

  • 1981年12月28日(月)公開
  • 監督、原作、脚本

旅先で知り合った若い娘や、昔のテキ屋仲間の未亡人と寅次郎が繰り広げる騒動を描くシリーズ二十八作目。脚本は「男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 音無美紀子 岸本加世子

シュンマオ物語 タオタオ

  • 1981年12月28日(月)公開
  • 監修、原案

“男はつらいよ”シリーズの山田洋次原案による初の日中合作長編アニメーション。脚本は高橋健、田中康義の共同執筆、アニメ監督は島村達雄がそれぞれ担当。

出演キャスト
大竹しのぶ 倍賞千恵子 中西妙子 潘恵子

男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

大阪を旅する寅次郎とそこで出会った浪花芸者の楽しくも哀しい恋を描くシリーズ二十七作目。脚本は「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 松坂慶子 下絛正巳
1980年

男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

  • 1980年12月27日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

死んだテキ屋仲間の娘を柴又に連れてきて夜間高校へ通わす寅と“とらや”の人々の暖かい人情を描くシリーズ第二十六作。今回のマドンナには元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭が迎えられている。脚本は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 伊藤蘭 下絛正巳

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

  • 1980年8月2日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

シリーズ二十五作目の今回は、「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」でキャバレー歌手リリーに扮して人気を博した浅丘ルリ子がマドンナとして三回目の出演をしている。ハイビスカスの花咲く沖縄を舞台に、寅次郎とリリーを中心に、お馴染“とらや”のレギュラーメンバーが繰り広げる騒動を描く。脚本は「遥かなる山の呼び声」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 浅丘ルリ子 下絛正巳

遙かなる山の呼び声

  • 1980年3月15日(土)公開
  • 監督、脚本

警察に追われる男と、牧場を切り回す母子の出会いと別れを描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎春の夢」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当している。

監督
山田洋次
出演キャスト
高倉健 倍賞千恵子 吉岡秀隆 鈴木瑞穂
1979年

男はつらいよ 寅次郎春の夢

  • 1979年12月28日(金)公開
  • 監督、原作、脚本

お馴染“とらや”に外国人が転がり込んで寅次郎と繰り広げる騒動を描くシリーズ第二十四作目。脚本は「男はつらいよ 翔んでる寅次郎」の山田洋次、同作の朝間義隆、「太陽を盗んだ男」のレナード・シュレイダーと栗山富夫の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 下絛正巳 三崎千恵子

男はつらいよ 翔んでる寅次郎

  • 1979年8月4日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

シリーズ始まって十年、二十三作目の今作品の二十一代目のマドンナには桃井かおりが迎えられた。北海道で知り合った娘に一目惚れするが、最後は彼女の仲人をつとめる寅次郎の姿を描く。脚本は「男はつらいよ 噂の寅次郎」の山田洋次と「俺たちの交響楽」の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 下絛正巳 三崎千恵子

関連ニュース

妻夫木聡と蒼井優「カップル役はもはや新鮮ではない」
妻夫木聡と蒼井優「カップル役はもはや新鮮ではない」(2017年5月26日)

山田洋次監督作『家族はつらいよ』(16)で妻夫木聡、蒼井優が演じた仲良しカップルが、続編『家族はつらいよ2』(5月27日公開)で遂に夫婦へ。互いに「カップル役は…

松たか子、山田洋次監督に「自分の役を取られるんじゃないかと思った」
松たか子、山田洋次監督に「自分の役を取られるんじゃないかと思った」(2014年1月24日)

山田洋次の監督第82作『小さいおうち』(1月25日公開)の主演を務めた松たか子。本作は、山田監督が初めて手掛けた切ないロマンスという点でも話題となっている。松は…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田洋次