映画-Movie Walker > 人物を探す > 早川由美

年代別 映画作品( 1980年 ~ 1981年 まで合計6映画作品)

1981年

快楽温泉郷 女体風呂

  • 1981年12月11日(金)公開
  • 出演(お糸 役)

江戸時代の埋蔵金発掘に沸くひなびた温泉を舞台に繰り広げられる騒動を描く。脚本は「肉体保険 ベッドでサイン」の伴一彦、監督は「色情海女 ふんどし祭り」の藤浦敦、撮影は「女体育教師 跳んで開いて」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
三崎奈美 風間舞子 江崎和代 早川由美

女高生 恥ずかしい瞬間

  • 1981年9月11日(金)公開
  • 出演(信子 役)

セックスに対して好奇心旺盛な女高生のバージン喪失のエピソードを描く。脚本は「もっと激しくもっとつよく」の鹿水晶子、監督は「欲情まんかい 若妻同窓会」の白鳥信一、撮影は「団鬼六 女教師縄地獄」の森勝がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
寺島まゆみ 森村陽子 麻生みちこ 早川由美

バックが大好き

  • 1981年7月10日(金)公開
  • 出演(黎 役)

結婚までに関係した男のチン拓を百枚集めようとするプレイ・ガールの姿を描く。脚本は伴一彦、監督は「ANO・ANO 女子大生の基礎知識」の小原宏裕、撮影は「東京カリギュラ夫人」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
朝比奈順子 早川由美 岸田麻里 石田和彦

団鬼六 女秘書縄調教

  • 1981年5月29日(金)公開
  • 出演(矢田夏子 役)

企業秘密を恋人に漏らしたことが上司にバレ、強烈な責めに淫獣と化す女秘書の姿を描く。団鬼六の原作の映画化で脚本は「団鬼六 縄炎夫人」の松岡清治、監督は「若妻官能クラブ 絶頂遊戯」の伊藤秀裕、撮影は「女教師 汚れた放課後」の米田実がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
麻吹淳子 中原潤 早川由美 高原リカ
1980年

百恵の唇 愛獣

  • 1980年12月26日(金)公開
  • 出演(夏明美 役)

スター同志がし烈な戦いを展開する芸能界を舞台に、人気歌手のスキャンダルをあばく“トリックガール”の暗躍を描く。「日刊スポーツ紙」に連載されている響京介の原作を映画化したシリーズ第二弾。脚本は「団鬼六 薔薇地獄」の桂千穂、監督は「のけぞる女」の加藤彰、撮影は「快楽学園 禁じられた遊び」の米田実がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
日向明子 村川めぐみ 泉じゅん 早川由美

のけぞる女

  • 1980年11月21日(金)公開
  • 出演(正江 役)

護送車から脱走して、死んだ夫のセックスの幻影を抱きながら、肉体ひとつで逃亡を企てる女囚の姿を描く。脚本は池田正一、監督は「女子大生の告白 赤い誘惑者」の加藤彰、撮影は「宇能鴻一郎の浮気日記」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
風間舞子 吉川遊土 早川由美 笹木ルミ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 早川由美