映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤文彦

年代別 映画作品( 1980年 ~ 1988年 まで合計28映画作品)

1988年

団鬼六 妖艶能面地獄(1988)

  • 1988年5月14日(土)公開
  • 監督

女高生の父親や兄とのSM的近親相姦を描く。団鬼六原作の映画化で、脚本は「塀の中のプレイ・ボール」の掛札昌裕が執筆。監督は「HOT STAFF 快感SEXクリニック」の加藤文彦、撮影は「恋はいつもアマンドピンク」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
柏木よしみ 伊藤克 小川美那子 吉原正皓
1987年
1986年

レイプハンター 通り魔

  • 1986年6月14日(土)公開
  • 監督

かつてレイプされて男性恐怖症になっていたOLが、再びレイプされることによって性の快楽に目覚めるまでを描く。脚本は斉藤猛、監督は「オーガズム・真理子」の加藤文彦、撮影は「団鬼六 美教師地獄責め」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
麻生かおり 榊真美 川上雅代 山路和弘
1985年

オーガズム・真理子

  • 1985年11月16日(土)公開
  • 監督

生理になると男の体を求め、関係後、相手を殺す女とその過去を描く。脚本はこの作品がロマン・ポルノ50本目の執筆となる「花と蛇 地獄篇」の桂千穂、監督は「ひと夏の出来ごころ」の加藤文彦、撮影は「オフィス・ラブ 真昼の禁猟区」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
清里めぐみ 小川恵 平泉成 杉田広志

高校教師・失神!

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 監督

レイプされたときの官能が忘れられず、やがて自分を犯した男の息子の担任になる女教師の姿を描く。脚本は「女教師は二度犯される」の城谷亜代、監督は「ひと夏の出来ごころ」の加藤文彦、撮影は「イヴの濡れてゆく」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
黒木玲奈 安田裕治 重松収 染井真理
1984年

ひと夏の出来ごころ

  • 1984年7月13日(金)公開
  • 監督

女子大生とその家族のひと夏の出来事を描く。脚本は「字能鴻一郎の濡れて打つ」の木村智美、監督は「団鬼六 少女木馬責め」の加藤文彦、撮影は「ニセ未亡人 いちじく白書」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
岡本かおり 高橋麻子 渡辺とく子 隈本吉成

美加マドカ 指を濡らす女

  • 1984年4月20日(金)公開
  • 助監督

二人の男に愛されながら揺れ動くストリッパーの姿を描く。吉川良の同名の原作をもとに、脚本は「セーラー服・百合族2」の斎藤博と「もどり川」の神代辰巳の共同執筆、監督も神代辰巳、撮影は「発禁 秘画のおんな」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
美加マドカ 内藤剛志 志水季里子 麻生うさぎ

団鬼六 SM大全集

  • 1984年3月16日(金)公開
  • 構成

隠れた多くのファンをもち、安定した興行成績を誇るSM映画の名場面を集めたもので、緊縛、ムチ打ち、剃毛、浣腸などあらゆる責めを体当りで演じた女優たちが登場する。「生贄夫人」「団鬼六 OL縄地獄」「団鬼六 蒼い女」「奴隷妻」なとの作品を「ロリコンハウス おしめりジュンコ」の加藤文彦が構成している。

出演キャスト
谷ナオミ 東てる美 麻吹淳子 志麻いづみ

トルコ行進曲 夢の城

  • 1984年1月13日(金)公開
  • 助監督

風俗街として有名な雄琴を舞台に、そこで働く女たちの姿を描く。広岡敬一の雄琴をドキュメントした原作「ちろりん村顛末記」の映画化で脚本は「夜が崩れた」の田坂啓、監督は初めてロマン・ポルノに挑戦する「喜劇役者たち 九八とゲイブル」の瀬川昌治、撮影は「愛獣 猟る」の米田実がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
奈美悦子 沢井孝子 朝比奈順子 山口千枝
1983年

ロリコンハウス おしめりジュンコ

  • 1983年11月18日(金)公開
  • 監督

父親の浮気から愛人バンクに登録し、変態中年オジンたちと快楽の世界に溺れる女子高生の姿を描く。脚本は「ピンクカット 太く愛して深く愛して」の木村智美、監督は「団鬼六 少女木馬責め」の加藤文彦、撮影は「少女暴行事件 赤い靴」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
青木琴美 小川亜佐美 麻生うさぎ 福原圭一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤文彦