映画-Movie Walker > 人物を探す > 井本俊康

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1995年 まで合計299映画作品)

1995年

RAMPO インターナショナル・ヴァージョン

  • 1995年5月27日(土)公開
  • スチール

94年に2つのヴァージョンが公開されて話題になった「RAMPO」の奥山監督版を、新たに海外向けに編集し直したインターナショナル・ヴァージョン。アメリカでのチャリティー・プレミアでも公開された。オリジナルとの大きな違いは冒頭のアニメーション部分が延長されたことと、話題のサブリミナル・フィルムを削ったこと、ラストの解釈などである。また、千住明による新たに作曲された音楽(ヴァーツラフ・ノイマン指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏)が使用されている。(R指定)

監督
奥山和由
出演キャスト
竹中直人 本木雅弘 羽田美智子 香川照之
1994年

RAMPO 奥山監督版

  • 1994年6月25日(土)公開
  • スチール

自作の小説のヒロインにそっくりの女性に翻弄され、虚構と現実をさまよう作家・江戸川乱歩の姿を描くドラマ。映画生誕百年・乱歩生誕百周年記念・松竹創業百周年記念作品。ふたりの監督のバージョンが話題を呼んだもので、本作はプロデューサー・奥山和由が初監督を手がけた版。新たな出演者を加えて黛りんたろう版の70パーセントを撮り直し、サブリミナル、1/fゆらぎ、フレグランスなど様々な効果をほどこし、特別ゲストが大挙出演したパーティなども話題となった。また冒頭には乱歩の小説「お勢登場」のアニメーションが挿入されている。脚本は奥山と「東京上空いらっしゃいませ」の榎祐平の共同、撮影は「ヌードの夜」の佐々木原保志が担当。

監督
奥山和由
出演キャスト
本木雅弘 竹中直人 羽田美智子 香川照之
1992年

エンジェル 僕の歌は君の歌

  • 1992年11月7日(土)公開
  • スチール

別れた恋人の命があと1週間だと知った青年の姿を描くラヴ・ストーリー。監督は「スキ!」の渡邊孝好、脚本は「「バカヤロー!3 「へんな奴ら」」の一編「過ぎた甘えは許さない」の監督を担当した長谷川康雄、撮影は「薄れゆく記憶のなかで」の高間賢治が担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
織田裕二 和久井映見 小木茂光 生田智子

遠き落日

  • 1992年7月4日(土)公開
  • スチール

世界的な細菌学の権威として広く知られる野口英世の一生を、その母シカとの関係を通して感動的に描いた伝記ドラマ。脚本は「ぼく東綺譚(1992)」の新藤兼人が執筆。監督は「白い手」の神山征二郎、撮影は同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
三田佳子 三上博史 仲代達矢 牧瀬里穂
1991年

就職戦線異状なし

  • 1991年6月22日(土)公開
  • スチール

激化する就職戦線を目の前にした学生たちが、その理想と現実に悩みながらも奮闘していく姿をユーモラスに描く青春映画。杉元伶一原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「咬みつきたい」の金子修介。共同脚本は「ハッピーエンドの物語」の福田卓郎。撮影監督は「渋滞」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
織田裕二 仙道敦子 的場浩司 和久井映見

咬みつきたい

  • 1991年6月1日(土)公開
  • スチール

ふとしたことからドラキュラとして蘇った善良な男の悲哀をユーモラスに描くファンタジー。脚本・監督は「香港パラダイス」の金子修介。共同脚本は「キッズ」の塩田千種。撮影は「つぐみ」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
緒形拳 安田成美 石田ひかり 森本毅郎

おいしい結婚

  • 1991年5月18日(土)公開
  • スチール

現代の結婚事情をテーマに、結婚という日常の一大事を巡って奮闘する母娘と、その周りの人々の人間模様をユーモラスに描くヒューマン・ドラマ。脚本・監督は「キッチン」の森田芳光。撮影は「どっちもどっち」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
森田芳光
出演キャスト
三田佳子 斉藤由貴 唐沢寿明 田中邦衛

上方苦界草紙

  • 1991年2月9日(土)公開
  • スチール

芸に対する凄じい執念をもつ旅芸人姉妹の生き様を描く。藤本義一原作の同名小説の映画化で、脚本は「徳川の女帝 大奥」の高山由紀子が執筆。監督は「トリナクリア PORSCHE 959」の村野鐵太郎。撮影は吉岡康弘と馬場順一が共同でそれぞれ担当。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
小川真由美 原田和代 葉山レイコ 井川比佐志
1990年

式部物語

  • 1990年10月6日(土)公開
  • スチール

事故によって童心に帰った男と彼を囲む女たちとの愛と葛藤を描く。秋元松代原作の戯曲「かさぶた式部考」の映画化で、脚本・監督は「千利休 本覺坊遺文」の熊井啓。撮影は同作の栃沢正夫がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
奥田瑛二 香川京子 原田美枝子 岸恵子

香港パラダイス

  • 1990年4月28日(土)公開
  • スチール

世紀末の混沌を象徴する香港と東京を舞台にミステリアスな事件に巻き込まれたヒロインの活躍を描く。脚本・監督は「どっちにするの。」の金子修介、共同脚本は「まんだら屋の良太」の高橋正康と長谷川隆、撮影は「どっちにするの。」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
斉藤由貴 大沢誉志幸 相原勇 井森美幸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井本俊康