映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡本信人

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2016年 まで合計27映画作品)

2016年

RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

向井理が“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸を演じ、個性豊かな仲間とともに謎の温泉芸者を探す旅を描いたユニークなドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。人里離れた村を舞台に、次々と起こる不可解な事件を解決するため、蘭丸と仲間たちが奔走する。テレビシリーズで演出を務めた堤幸彦がメガホンをとる。

監督
堤幸彦
出演キャスト
向井理 木村文乃 佐藤二朗 岡本信人
2008年

まぼろしの邪馬台国

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 出演(村井 役)

吉永小百合と竹中直人が、実在の夫婦役で共演した感動ドラマ。邪馬台国探究に情熱を注いだ全盲の文学者・宮崎康平と、彼を献身的に支えた妻の絆を温かなタッチで描き出す。

監督
堤幸彦
出演キャスト
吉永小百合 竹中直人 窪塚洋介 風間トオル

東京少女

  • 2008年2月23日(土)公開
  • 出演

「天然コケッコー」の夏帆主演によるSFロマンス。ある日突然、明治時代の文学青年に携帯電話を拾われた女子高生が、100年の時を超えた恋愛模様を展開。

監督
小中和哉
出演キャスト
夏帆 佐野和真 福永マリカ 清水めぐみ
2006年

武士の一分(いちぶん)

  • 2006年12月1日(金)公開
  • 出演(波多野東吾 役)

SMAPの木村拓哉が初めて時代劇の主演を務めた話題作。「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く藤沢周平原作時代劇三部作の最終作。監督&脚本は前2作と同じく山田洋次。

監督
山田洋次
出演キャスト
木村拓哉 檀れい 笹野高史 小林稔侍
2002年

釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!

  • 2002年8月17日(土)公開
  • 出演(浅利真三郎 役)

ハマちゃん&スーさんの釣りバカコンビが活躍する人気コメディ・シリーズ最新作。富山の雄大な山海の自然美を背景に、美術館建設を巡る義理人情&恋愛騒動が展開。

監督
本木克英
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 鈴木京香 小澤征悦
2000年

PARTY7

  • 2000年12月16日(土)公開
  • 出演(オキタリュウジロウ 役)

 「鮫肌男と桃尻女」で注目を集めたCM界の鬼才・石井克人監督の最新作。次々と現れるユニークなキャラクターが連発する、まるでコントのようなギャグには爆笑必至。

監督
石井克人
出演キャスト
永瀬正敏 浅野忠信 原田芳雄 小林明美
1998年

落下する夕方

  • 1998年11月7日(土)公開
  • 出演(和菓子屋の店主 役)

恋人との別れ、先輩の事故…、辛い現実と向き合うことの出来ない女性が、ひとりの女性との出会いと死別の中で再生していく姿を捉えたドラマ。監督は「MISTY」(三枝健起監督作)で製作を務めた合津直枝で、これが監督デビュー作。脚本は江國香織の同名小説を基に、合津監督自身が脚色。撮影を「D坂の殺人事件」の中堀正夫が担当している。主演は「時をかける少女」(角川春樹監督作)の原田知世と「JOKER/疫病神」の渡部篤郎、「エコエコアザラク」の菅野美穂。第48回ベルリン国際映画祭パノラマ部門、第22回香港国際映画祭、第33回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭コンペティション部門、第22回モントリオール国際映画祭今日の映画部門、第3回釜山国際映画祭アジアの女性監督特集部門、第34回シカゴ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
合津直枝
出演キャスト
原田知世 渡部篤郎 菅野美穂 国生さゆり
1996年

スーパーの女

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 出演(おにぎり屋の社長 役)

激安店の出現により営業危機に追いやられたスーパーの専務が、幼なじみのスーパー好きの主婦の協力を得て経営を立て直すまでを描いたコメディ。監督・脚本は「静かな生活」の伊丹十三。撮影も「静かな生活」の前田米造。主演は「お葬式」以来、伊丹映画には欠かせない伊丹夫人の宮本信子と、同じく常連の津川雅彦。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 矢野宣 六平直政

Zの回路 復讐の裏ゴト師

  • 1996年3月2日(土)公開
  • 出演(山辺耕作 役)

今は静かな生活を送っている優秀なパチンコ・プログラマーが、再びパチンコ業界の裏に潜む欲の世界に巻き込まれてしまうサスペンス・シリーズの第2弾。監督は「乱行教室/私の顔にかけて!」の石川均。主演は前作と同じく藤竜也がつとめている。1996年1月27日より大阪・天六ホクテンザ1にて先行上映。

監督
石川均
出演キャスト
藤竜也 岡田奈々 伊東知則 岡本信人
1993年

まあだだよ

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 出演(太田 役)

『百鬼園随筆』などの随筆家・内田百けんとその門下生たちとの心のふれ合いを様々なエピソードで綴るドラマ。「八月の狂詩曲」(91)に続く黒澤明監督の三十作目であり、「姿三四郎(1965)」でデビュー以来監督生活五十周年目という記念すべき作品。結果黒澤監督の遺作となった。また「影武者」以来演出補佐を務めた名パートナー・本多猪四郎はこの作品を最後に本年二月二十八日死去した。主人公の先生役には「どですかでん」以来の黒澤作品出演となる松村達雄が扮し、また門下生の一人として所ジョージが黒澤作品に初出演をして話題となった。キネマ旬報ベストテン第十位。

監督
黒澤明
出演キャスト
松村達雄 香川京子 井川比佐志 所ジョージ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡本信人