映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本幸栄

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1981年 まで合計44映画作品)

1981年

子どものころ戦争があった

  • 1981年2月14日(土)公開
  • 出演(喜助 役)

第二次世界大戦中、アメリカ人を父に持っていることから周囲の人々に迫害され、土蔵に閉じ込められて暮す混血の少女とその家族を描く。日本児童文学者協会と日本子どもを守る会が編集した「語りつぐ戦争体験」の中の“泥血の少女の死”を中心に映画化したもの。脚本は「子育てごっこ」の鈴木尚之、監督は松竹労組大船分会委員長で、この作品がデビュー作となる斉藤貞郎、撮影は宇田川満がそれぞれ担当。

監督
斉藤貞郎
出演キャスト
樫山文枝 斉藤優一 梶芽衣子 キャサリン
1980年

土佐の一本釣り(1980)

  • 1980年12月27日(土)公開
  • 出演(機関長 役)

中学を卒業すると、海に生きる漁師に憧れ、カツオ船に乗った若者と、二歳年上の恋人を中心に土佐の人々の生きる姿を描く。「ビッグコミック」に連載中の青柳裕介の人気漫画を映画化したもので、脚本は「神様のくれた赤ん坊」の前田陽一と松原信吾の共同執筆、監督も同作の前田陽一、撮影は「サッちゃんの四角い空」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
田中好子 加藤純平 加藤武 樹木希林
1978年

夜が崩れた

  • 1978年3月21日(火)公開
  • 出演(山川刑事 役)

孤児同然に生きてきたやくざな兄と妹、そして彼女を愛する正義感の強い刑事の三人が、悲しい運命に翻弄されながらも愛し、憎しみ合う姿を描く結城昌治原作の「刑事」の映画化。脚本は「喜劇役者たち 九八とゲイブル」の田坂啓と「錆びた炎」の貞永方久の共同執筆、監督も同作の貞永方久、撮影は「八つ墓村(1977)」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
勝野洋 桃井かおり 原田芳雄 夏八木勲
1976年

愛と誠・完結篇

  • 1976年9月23日(木)公開
  • 出演(ヤキトリ屋の親爺 役)

少年マガジン連載の人気劇画の三度目の映画化で、今回が完結篇。悪の温床花園実業高校を舞台に、一匹狼の誠と、彼に心を寄せる愛のロマンス、ヤングマフィアの団長峻と誠の対決を描く。脚本は前二作の監督をした山根成之と長尾啓司・南部英夫の合作。監督はこの映画がデビュー作になる南部英夫。撮影は「忍術猿飛佐肋」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
南部英夫
出演キャスト
早乙女愛 加納竜 柴俊夫 大滝秀治
1975年

喜劇 女子学生 華やかな挑戦

  • 1975年2月15日(土)公開
  • 出演(医者 役)

夜はそれぞれ二号と芸者のアルバイトをしている二人の女子大生が夜の世界と昼の世界を自由奔放に巧みに両立させてゆく姿を通して、当世女の子気質を描く。脚本は才賀明、監督は第一回作品の福田幸平、撮影は「あまから物語 おんなの朝」の大越千虎がそれぞれ担当。企画時のタイトルは「女子学生・食肉魚(ピラニア)」。

監督
福田幸平
出演キャスト
夏純子 小川ひろみ 曽我廼家明蝶 森次浩司
1974年

狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇

  • 1974年9月21日(土)公開
  • 出演(医師宗伯 役)

激動の幕末維新を背景に、血みどろで生きぬいた剣客、英雄たちの鮮烈な、そして魅力的な生きざま、死にざまを描いた長編時代劇。原作は池波正太郎の『その男』。脚本は国弘威雄、監督は「子連れ狼 冥府魔道」の三隅研次、撮影は「にっぽん美女物語」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
高橋英樹 緒形拳 近藤正臣 西郷輝彦

街の灯(1974)

  • 1974年4月27日(土)公開
  • 出演(区役所の役人 役)

チンピラがひょんなことから老人と美少女と連れだって、東京をふりだしに九州まで徒歩旅行を続けることになり、奇想天外な事件に次々と巻き込まれてしまう。堺正章松竹初主演作。脚本は梶浦政男、監督は脚本も執筆している「野良犬(1973)」の森崎東、撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
堺正章 栗田ひろみ 笠智衆 森繁久彌

怒れ毒蛇 目撃者を消せ

  • 1974年2月16日(土)公開
  • 出演(友由警部 役)

コブラの異名を持つ刑事が、殺人事件の捜査をしながら、恩人の復讐を果たすまでを描くアクション映画。脚本・監督は「男じゃないか 闘志満々」の井上梅次、撮影は「ひとつぶの涙」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 奈良富士子 山本陽子 汪萍
1973年

花心中

  • 1973年9月15日(土)公開
  • 出演(刑事 役)

姉と心中して生き残った男に、姉の心中にまで至った心情を理解しようと近ずいていく妹。それは、彼女自身の生き方を発見するための行動だった……。原作は阿久悠・作、上村一夫・画の同名劇画。脚本は福田陽一郎、監督は「喜劇 ここから始まる物語」の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
近藤正臣 中野良子 津川雅彦 横山リエ
1972年

虹をわたって

  • 1972年9月29日(金)公開
  • 出演(良造 役)

家出した一人の娘が、ダルマ船にまぎれ込んで来たためにまき起こる騒動を、歌と笑いで描く。脚本は「蒼ざめた日曜日」の田波靖男と、馬嶋満、監督は「喜劇 男の子守唄」の前田陽一、撮影も同作の竹内博がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
天地真理 有島一郎 なべおさみ 谷村昌彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本幸栄