映画-Movie Walker > 人物を探す > 草野大悟

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1990年 まで合計65映画作品)

1970年

しびれくらげ

  • 1970年10月3日公開
  • 出演(山野 役)

「でんきくらげ」に続く増村、石松、渥美のトリオ二作目。脚本は「ママいつまでも生きてね」の石松愛弘と「でんきくらげ」の増村保造の共同執筆。監督「でんきくらげ」の増村保造、撮影は「やくざ絶唱」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
渥美マリ 田村亮 玉川良一 川津祐介

でんきくらげ 可愛い悪魔

  • 1970年8月23日公開
  • 出演(小泉 役)

渥美マリの軟体動物シリーズ五作目。脚本は「白昼の襲撃」の白坂依志夫と安本莞二の共同執筆。監督は「続・いそぎんちゃく」の臼坂礼次郎。撮影は「夜のいそぎんちゃく」の上原明がそれぞれ担当。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
渥美マリ 笠原玲子 森矢雄二 金子研三

触角

  • 1970年6月3日公開
  • 出演(大国 役)

「強虫女と弱虫男」の新藤兼人が脚本・監督を担当し、コンビの黒田清巳が撮影を担当した。母と息子、息子と恋人の心理の葛藤を中心に性本能を追求したもの。

監督
新藤兼人
出演キャスト
乙羽信子 大丸二郎 太地喜和子 草野大悟

野獣都市

  • 1970年5月23日公開
  • 出演(藤松 役)

シリアス・タッチのハードボイルド・アクション。大藪春彦の原作をもとに「でんきくらげ」の石松愛弘が脚本を執筆、監督は「コント55号 宇宙大冒険」の福田純。撮影も同作の逢沢譲が担当。

監督
福田純
出演キャスト
黒沢年男 三國連太郎 高橋紀子 岡田可愛

豹は走った

  • 1970年4月4日公開
  • 出演(高林 役)

「娘ざかり」の長野洋と「女賭博師花の切り札」の石松愛弘が脚本を共同執筆し、「白昼の襲撃」の西村潔が監督したハード・ボイルド・アクション。撮影は「日本一の断絶男」の源一民が担当。

監督
西村潔
出演キャスト
加山雄三 田宮二郎 加賀まりこ ナンシー・サマース

座頭市と用心棒

  • 1970年1月15日公開
  • 出演(馬瀬の藤三 役)

子母沢寛の原作を「肉弾」の岡本喜八と、「二代目若親分」の吉田哲郎が共同執筆した脚本を、岡本が監督したシリーズ第二十作。撮影は「尻啖え孫市」の宮川一夫が担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
勝新太郎 三船敏郎 米倉斉加年 岸田森
1969年

大日本スリ集団

  • 1969年11月22日公開
  • 出演(フクロー 役)

藤本義一の原作『ちりめんじゃこ』を作者自身が脚色し、「コント55号 俺は忍者の孫の孫」のコンビ福田純、逢沢譲が監督、撮影を担当した喜劇。

監督
福田純
出演キャスト
小林桂樹 三木のり平 酒井和歌子 高橋紀子

かげろう(1969)

  • 1969年10月29日公開
  • 出演(土田 役)

「触角」の新藤兼人が脚本・監督を担当、撮影も新藤チームの黒田清巳が加わった。なお新人の関功が脚本執筆に参加している。

監督
新藤兼人
出演キャスト
乙羽信子 富山真沙子 吉澤健 戸浦六宏

赤毛

  • 1969年10月10日公開
  • 出演(居酒屋ノ亭主 役)

「喜劇 駅前開運」の広沢栄と「肉弾」の岡本喜八がシナリオを共同執筆し、岡本喜八が監督した時代劇。「弾痕」の斎藤孝雄が撮影を担当した。

監督
岡本喜八
出演キャスト
三船敏郎 寺田農 高橋悦史 岩下志麻

死ぬにはまだ早い

  • 1969年6月14日公開
  • 出演(陰気な男 役)

菊村到の原作『閉じこめられて』を「殺し屋をバラせ」の石松愛弘と「育ちざかり」の小寺朝が共同脚色し、西村潔の監督昇進第一作。撮影は原一民。

監督
西村潔
出演キャスト
黒沢年男 高橋幸治 緑魔子 小栗一也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 草野大悟