TOP > 映画監督・俳優を探す > 春川ますみ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2005年 まで合計142映画作品)

1967年

爆笑野郎 大事件

  • 1967年10月18日(水)
  • 出演(芸者染千代 役)

故長瀬喜伴と、「喜劇 駅前学園」の新井一が共同でシナリオを執筆し、「三匹の狸」の鈴木英夫が監督したコメディ。撮影は「続・何処へ」の中井朝一。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
晴乃チック 晴乃タック 豊浦美子 高橋紀子

育ちざかり

  • 1967年9月30日(土)
  • 出演(アケミ 役)

新人小寺朝がシナリオを執筆し、「颱風とざくろ」の井手俊郎が潤色、「続・何処へ」の森谷司郎が監督した青春もの。撮影は「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」の山田一夫。

監督
森谷司郎
出演キャスト
三宅邦子 十朱幸代 内藤洋子 小山田宗徳

柳ヶ瀬ブルース

  • 1967年9月15日(金)
  • 出演(矢頭澄江 役)

「花札渡世」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「ボスは俺の拳銃で」の村山新治が監督した風俗もの。撮影は「男なんてなにさ」の坪井誠。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 原ひさ子 鶴見丈二 安城由貴子

大番頭小番頭(1967)

  • 1967年7月19日(水)
  • 出演(駒子 役)

佐々木邦の原作を、「さそり」の森崎東と「人妻椿(1967)」の桜井義久が共同で脚色し、「そっくり大逆転」の土居通芳が監督したコメディ。撮影は「続・柔旋風 四天王誕生」の河原崎隆夫。

監督
土居通芳
出演キャスト
竹脇無我 藤山寛美 松村康世 原田糸子

東京博徒

  • 1967年2月25日(土)
  • 出演(谷川絹子 役)

「夜の罠」の舟橋和郎がシナリオを執筆し、「座頭市鉄火旅」の安田公義が監督した風俗もの。撮影は「酔いどれ波止場」の竹村藤和。

監督
安田公義
出演キャスト
田宮二郎 藤村志保 天知茂 星ひかる

ラーメン大使

  • 1967年2月11日(土)
  • 出演(ユリ 役)

「日本一のマジメ人間」の花登筐の原作を、自身と、「兵隊やくざ大脱走」の舟橋和郎が共同で脚色し、「処女受胎」の島耕二が監督したコメディ。撮影は「わが愛を星に祈りて」の渡辺徹。

監督
島耕二
出演キャスト
フランキー堺 船越英二 高毬子 星ひかる

座頭市鉄火旅

  • 1967年1月3日(火)
  • 出演(お柳 役)

子母沢寛の原作を、「赤い天使」の笠原良三が脚色、「殺人者」の安田公義が監督した“座頭市”シリーズ第十五作目。撮影は「兵隊やくざ大脱走」の武田千吉郎。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 藤村志保 青山良彦 藤田まこと
1966年

男なんてなにさ

  • 1966年
  • 出演(ナオミ 役)

「夜のバラを消せ」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆し、「五泊六日」の渡辺祐介が監督した風俗喜劇。撮影はコンビの坪井誠。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
緑魔子 春川ますみ 大原麗子 川崎敬三

日本一のマジメ人間

  • 1966年12月10日(土)
  • 出演(京子 役)

山口瞳の原作を、「火の太鼓」の花登筐と新鋭森崎東、梅谷卓司が脚色し、「侠勇の花道 ドス」の松野宏軌が監督した風刺コメディ。撮影は「坊っちゃん(1966)」の小杉正雄。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門裕之 南田洋子 小栗一也 大村崑

ごんたくれ(1966)

  • 1966年10月29日(土)
  • 出演(坂本の姉 役)

神戸のある定時制高校の教師の書いた落第生報告記をもとに、「学生仁義」の直居欽哉と「忍びの者 伊賀屋敷」の服部佳が共同で脚本化し、「銭のとれる男」の村野鐵太郎が監督した昭和四十一年度芸術祭参加作品。撮影は「複雑な彼」の上原明。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
宇津井健 吉行和子 五月女マリ 明星雅子

春川ますみの関連人物

由利徹  渥美清  大泉滉  伴淳三郎  フランキー堺 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 春川ますみ

ムービーウォーカー 上へ戻る